食物外でも好物は口にしてしまうお年頃に注意

去年一部で大騒ぎとなった、解決後ならば笑いを誘うニュース!舞台は米オレゴン州ポートランドに住む一匹の大型犬。立派な体格でもスリムかつ温和な家庭犬の一種で世界一体高あるとギネス入りした「グレート・デーン」です。動物によってもマイベストからお気に入りまで変なものに愛着持ったりしますけど、彼がお気に召したのはなんと靴下。飼い主真っ青な病気状態でエックス線検査にかけたところ、食べちゃっていたらしく手術するに至ったのです。ここまでならお騒がせめ、で済む?話でしょうがその数愕然の43枚って持ち主気付きましょうよ!!ちなみに手術を請負った病院が「珍奇な食べ物コンテスト」に画像送ってこれまたなんと入賞賞金500ドルをゲット。…これって医師側総取りなんでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です