それだけの非道でスッキリ出来る人間は殺人予備群認定で問題ないと思う

猫虐待にして珍しく逮捕できた事例。そもそも起こってしまっていることが最大の難儀なのですが…。今回の凄惨たるものは東京都東雪谷に住む「小松卓也」容疑者が起こした野良猫10匹殺害になります。足が付いたのは叫び声か近所に捨てた死骸か。既に容疑を認めている状態で、理由が自己中心的過ぎる「仕事のストレス発散」だと語っています。だいたい半年近くで罠を使って捕獲し、熱湯を掛けたりと遊び道具にしながら殺害していたとか。親の敵でもあるまいし命を奪ってスッキリ出来るような輩はもう日のあたる場所に帰ってきてほしくはありませんね。というかストレスで非道が出来る人間を今更世に放ったところで仕事にも就けないでしょうし、同じことを繰り返すだけです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です