白フワが狩猟は喜ぶも猫が鼠食っても喜ばれない

北海道円山動物園にて愛らしくも流石に眼前に現れた別の感情すら芽生えるであろうサイズに成長したホッキョクグマの赤ちゃんが、生後6ヶ月の若さでプール内に放流されたお魚を掴んで食べたとの早い成長を祝うお題。野生での本能を忘れないための一助なんでしょうけど基本母親がプールから食べているのを見て真似したみたいですね。暫くはしゃぐように遊んでいる様子だけでも面白さはあったようですが代表するリアクションに一同湧き上がり!まだ狩の意識は薄く親のマネしてるだけって意見もあるものの、なんだか人間の子供が悪気なく虫含む小動物を無邪気に殺してる縮図の様な気がしてちょっとげんなりしたり。まあそれも成長の上で学習していくわけですけど、その穿った見方に更に喜ぶ観客って言うとみんな結構病んでるな~って変な方向へ思考がシフトしていってしまうわけです。全部湿気の高いこの季節が悪いんだと言うことにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です