見た目で伝わる純愛カップルしかし其処に性別の壁は無し

傍から見てる分には雄雌なんて判らないペンギンですが、何やら同性愛というものは割としょっちゅうあるんだそうで、繁殖目的で複数連れて来た園側は堪ったものじゃないですね。ドイツのベルリン動物園にやって来た2羽は雌に一切の関心を持たずにずっと一緒に並ぶように佇み、求愛行動も見られるとか…普通に眺めてる分には可愛い仕草ですが、生理的にはあまり知りたい真相じゃありませんね。気になるのは単純にお互いがお気に入りなのか、そもそも同性にしか興味が無いかと言う事。後者なら引き離しても意味無いですからね。ただビックリすることに、ペンギンのゲイ専用施設があるらしく、随所からゲイカップルが集められているとか…。驚くことに受精卵さえあればその場にオスしかいなくても卵を孵化することが出来るんだそうで、その施設でも繁殖は出来るというビックリ話でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です