増えすぎると接触件数が激増するの見本

山の中でレンタカーに撥ねられる…という話だけでもありませんが、いま沖縄本島で車に轢かれることで命を失っている猫の数が膨大になっているとか!ちなみに去年で2684件だそうです。ちなみにこれを365日で割ってみると1日辺り7.3匹という脅威の接触率。野良猫の多さとそれに餌をあげる人の多さに、普通に道路を無警戒で横切るにゃんこが頻繁に出てくるとか!特に春先は発情期になりかなりの人が横たわる猫を見かけることになるのだそうです。他の市で増えすぎた末路と言うのをリアルに体現している島ですね。この要因の更なる一つとしては、昔ながらの飼い主意識の低さもあると言います。要は飼い猫なのに屋外放置が多すぎる、自由にさせすぎるという面ですね。猫が人馴れしていることで人懐こいという愛らしさはありますが、今のままだと死んでも何処にでもいる…っていうホント愛玩だけの便利ちゃん扱いになっていますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です