結局最終的に切り身を食べさせたかが気になる

山梨県から猫声HELP!建物の僅か10センチの良く気付きましたね、って隙間に挟まってしまった子猫を救いにガス職員と消防職員が奮闘します。何せガス管外さなければならない状態だったそうですからね。ただガタンガタンしつつ鋸でギーコギーコ音を立てたのは恐怖心を与えるに十分だったらしく、怯え更なる奥へ。通りすがりの人(買い物帰りの女性?)が持っていた魚の切り身を餌にするなどちょっとホッコリした場面がありながらも、成果は実らず。尤も猫イコール魚好きっていうのは違うそうですからね。確か日本で魚が良く食べられてたからよく与えてたってだけ。話はズレましたが、結局は2メートルの棒を用いて半力づくで救出したそうです。可愛いけどちょっと頼りない顔立ちしていますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です