都市部がエラー出しているので現状維持終了だけはなさげ

さらば北京動物園、郊外に去る…!そんな見出しでもありそうな今、多くのファンとの衝撃が生まれそうな移設案が中国で起っているそうです。そう、中国で最古の歴史ある動物園なんです。現状パンダ人気含めての観光客などの来園者が多すぎて、園内というよりは周辺環境としての都市機能に深刻な影響が出てしまっているとの話。中心部に陣取って周辺を麻痺させている状況ならば、郊外に移そうじゃないか!って案なんですけど、やっぱりと言うべきかブーイングの嵐。中には「園は市民のもの、こっちの意見を聞け!」なんて思い入れという部分では支えてきた人達という意味では分かるも、どこか中国特有の身勝手感も垣間見れます。案の中には二分割にして元の動物園も残すという考えもあるそうです。移設して作るならば、北京動物園のスケールを少し落としてでも新たに開設させるが個人的には正解に思えますね。後は新地の方で客寄せを奮闘するだけ。少なくとも支障が出ている状態でその近隣住民じゃない人間が感情論だけに訴えるのは間違っていると思います。反対するなら解決ないし代替案を。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です