毛皮部分が猫魂に火を付けたのか哀れ処分に

ネコに対する飼い主ピンチの一例を女優の「藤原紀香」さん自身が体験することに!どんな成分を含んでいる所為かわかりませんが、ネコの尿は臭いが取れなくなるって話です。すぐ簡単に落ちてしまうとマーキングとか意味薄いですからね。しっかりこびり付かせるって意味があるのでしょう。だから猫砂も一定期間で取り替える必要性もありますし(まあ排泄物交じりなんて何時までも置いておくものではありませんが…)、確かに悪臭は酷い。さて、今回彼女自身のブログで報告した痛ましい話とは…羊皮ムートンブーツを5足も飼い猫にシッコ引っ掛けられたんだそうです!例え外見が変わらなくても異臭取れぬブーツは流石に使い物にはならず。結局お釈迦になったそうです。普通に躾が出来ていて決まったトイレで用を足していたそうですが、見慣れないブーツを気に入ってしまったのか、偶々片付けの最中に出かけてしまったが故の悲劇でした。とりあえず、普段見慣れないものを置いておかないのが無難です。ちなみに自分も友人宅で靴の中敷だけを盗られた事があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です