取り合えずこの国は踊り食いの類は全部虐待でOK?

世界的には動物虐待よりもグロテスクな動画を全世界に晒した罪の方が深そうな気がするオーストラリアのキチガイ男!その内容が、生きたネズミの頭部を噛み千切って食べる様子(ついでにその後ウォッカ3杯ガブ飲みして拳が飛んできます)だったのです!多少興味が湧いて再生した人、好奇心は何とやらをもう少し学びましょう。衛生上も含めてOH…って気分になるでしょうが、投稿者の「マシュー・マロニー」は見事、王立動物虐待防止協会に動物虐待にて裁判沙汰になってしまったのでした。ただネズミの命を奪ったからって捕まるものなんですかね?動画としての方面ならば疑問はありませんけど、殺鼠剤が売られ、日常的に駆除されているような生物に虐待というのは変。生き物を享楽的に弄んだ罪?国もこの男性も理解に苦しむオーストラリアでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です