細かな対策もありですが益獣としての本領発揮ありうるかニャンコ

一部で忍者とも呼ばれる、大抵屋根裏をガタゴト這いずり回る小型の刺客たるクマネズミ。天敵たるネコを配備することで別の住居を求めて逃げ出したりもするそうですが、今回まだ先の話ですけど水産物の取引で有名な築地市場を移転する計画に伴って今から対策が練られているそうです。普通に水路がホームグラウンド宜しくなドブネズミも警戒対象です。餌の臭いに敏感でしょうからね。予定地周辺の民家や飲食店などに捕獲に使える粘着シートを8万枚以上も配る徹底ぶりを予定!当然殺鼠剤の設置など先手必勝の取り組み方です。…まあ良く考えれば近隣に移転してきてネズミ増えて被害被ったら後の苦情が散々でしょうからね。当然の対策なのかもしれません。後はこの近辺にどれほど野良ちゃんがいるかです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です