観光ではなく通過するだけなら山付近は早く越えたいスピードアップ

最近野生動物が車に撥ねられ死亡している事故が多発しているとの保護団体「富士山アウトドアミュージアム」からの呼びかけ。実際に子供と同じくスピードを落として注意していても、我関せずとそのまま死角から渡ろうとすればそのままドカン…ですからね。山道があり野生と共存するにもその辺りは限界のラインなのでしょう。まあ今回に関しては注意不足の人とそもそも速度上げ過ぎてる人への注意なんでしょうけど。ちなみに車での動物事故は「ロードキル」と名付けられているようです。これ人間相手でも意味同じようなものですよね。他の人がやらかした無念の遺体を見るのは嫌なので自分も気を付けてはいますが。山じゃなくても普通に猫が横切ってきたりしますし。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です