損失減らすことで元を取る大作戦って何か悲しい

これまでと同じと高を括ると焼けどじゃ済まさぬ!…そんな密漁船への怒りと憎しみを籠めてか宮城県より発進されたるは漁業取締船「うみたか」!アワビやウニといった高級品を掻っ攫う賊に対して新造されたこの船は工費7億と、少々慄くほどの資金が投入された高速船になります。従来の取締船が時速60キロちょいくらいに対して凡そ87キロで海上を走るモンスター!最近暴力団絡みでナマコ密漁してた話がありましたし、中国漁船なんてジェットエンジンで逃げるって話ですからね。そんなこちらも対抗策としてプロペラ式からジェットへチェンジ!金に物を言わせて性能重視したのでディーゼルエンジンに高感度レーダーに赤外線カメラと…足りないところと言えば武装くらいですかね!あちらは自国の軍艦にちなんで体当たり至上主義とか言い出して外装凶器にしたら察知だけじゃ敵いません。まあ武装しろは冗談だとしても、実力行使に対する対策は必要でしょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です