極寒の中での逞しい生活とどっちが楽か師走にお仕事ペンギンズ

敷地内であっても丸っきり屋外で行われたジェンツーペンギン豪華8羽による「雪中さんぽ」のヤバイくらいのラブリーショー!もう子供以外の殆どの観客がスマホ持ってロックオンしてますからね。後に残す感動と言う意味ではナシとは言いませんけど、その際の思い出に余計な不純物混じってるような感じもあります。後日見せてもらうと非常に嬉しくなるのが記念映像ですけどね。ほら、極端に花火なんて撮影してるよりもその瞬間を楽しみたいものでしょ。自分も写真で拝んだだけですけど、ヨチヨチ歩きのような動きで身長にぺたぺた進む姿はまさしくキュン死ものです!この時期は色んな動物が華麗やら愛くるしいやらのショーで師走よろしく働いてますからちょっと羽を伸ばしてみたいところ。冷静に考えれば余計にコキ使われてるって考えもありますが。世話の対価に自由よりも仕事に従事するのと、完全自由で弱肉強食の自然界ってどっちが幸せなんでしょうね?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です