安全性が高い食材でも数用意する大食いならば徐々にリスクは高まる

世の中奇怪なことにも果敢に挑戦するチャレンジャーがいますけど、素人は真似しないでくださいとTV番組やらで紹介されてると、やっぱりヤバイことには変わりないんだね…って思わされます。まあ投稿とかだと止めるも何も既に起こった光景ですからね。今回笑い事で済まなくも真っ当な食生活送っている人には呆れられる2012年のとあるコンテストをご紹介。どうやら爬虫類関連のペットショップ主催の、凡そ7万円程度のニシキヘビを賞金に参加者が競う催し。知っている情報のみを纏めると、ミミズちゃんとゴッキー君の大食い種目って奴らしい。今食事中だったら素直に謝っておきますゴメンナサイ。ただゲテモノ料理があるように、異色なチャレンジャーならば戦うのでしょう。しかし大会は優勝者が突如嘔吐し始めるところで救急車で搬送されるエンディングに。その男性はその後死亡してしまったそうで、話の内容としては直接の原因など詳しい話は見つかりませんでした…。原因は限られてますが。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です