寒さが身に沁みたのかとりあえず捕獲

少々危険そうな気がする模様を纏ったこれはワニ!?…ではなくミズオオトカゲ。横浜市の住宅にて通りすがりの男性がビックリから通報、そして爬虫類業者の鑑定にて判明しました。確かに言われてみれば分からなくもありませんが、直にでも噛み付いてきそうな迫力ありますけどねぇ。サイズ的には体長く尻尾含めて120センチなので実際頭の大きさはそれほどではありませんけど。でも肉食って聞くだけで何か噛み付かれそうな気すらしてきます。さて毎度ありうるこれまでの経緯予想ですが、やっぱり捨てられたか脱走かの二択なんですよね。気温が高い東南アジア生息の生き物なので、日本の冷える冬では耐え切ろと言うのは酷でしょう。ちょっと前に厚木市でもオオトカゲが外で発見されてますし、捨てるとしたら最初の小ささの可愛さから手が出てるんでしょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です