それが通るなら他国に侵略している民を罰して牢屋にぶち込んで貰いたい

自分の国のシーシェパード的な迷惑団体を放置しておいて自らの言葉をゴリ通そうとする後存知ご都合主義のオーストラリア政府。最近では専ら200万匹ネコ駆除への非難殺到と言ったところか。前にも行ったと思いますが、現状希少動物が捕食されまくっている経緯から早急さを求めるならば一番解決に近い道を選ぶのは国としては悪い手段とは思いませんが、同じような計画は過去ウサギなども対象に行ったことから何度同じ事を繰り返すんだと無能さを露呈しているようなもの。しかも実際野良猫数現在の2000万匹からたった1割を差っぴいたところでそれほど変わるとも思えません。去勢も避妊もできてないんですからあっという間に元通りでしょう。国民の問題行動は詰まるところ政府の責任なんですから自分らで好き放題に命の管理をするならば、余所にちょっかい出している愛護団体どうにか黙らせて欲しいものです。ネコやコアラに対してシェパードレベルでウザい団体作って派遣しないと分からないんですかね?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です