方法正しく愛注げば生涯まで帰りを待っててくれる存在

稀のお値段コーナー、今回は趣旨を少し変えて丁度良く目に付いたペットの生涯至るまでの諸経費総計話!購入費と一ヶ月や一日に嵩む飼育費だけで手一杯でしょうからまとめてお幾ら…なんて全部計算したらとてもじゃありませんけど招き入れる気にはなりません。過ぎ去った若き日々の無駄遣いですら溜息ものですからね。一括だと払いだとキツくても分割なら実感薄くなるのと似たようなものです。云わば見たくない現実トーク!でも猫は大体70万、犬なら100万と真っ当に仕事している人なら年単位分割前提なので想像よりもお手軽でしたね。尚逞しさと優しさを感じるモフっとした大型犬だと食費も嵩んで倍程度らしいのであしからず。最近人気あるフクロウなんかは先程と同じ程度で、あれはむしろ世話の方が難儀ですな。直接触れないマイナスを目で愛でることで補えるならば魚類のほうがラクチンってことか。根本的に少し大きめに成長してしまう生き物や餌が贅沢ないし大食い様の場合だと目玉がぶっ飛ぶくらいはざらにあるのでした。個人的には車やお洒落など自己ステータスには関心ないのでそっちよりはココロの安定癒し重視ってところ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です