首にグルっと巻けるなら一時のロマンを堪能できそう

まさか触れ合いカフェはここまで来たか、驚異の進展のそのわけは提供するサービス根幹にアリ!従来の犬猫に続き、駄目な人は悲鳴で逃げ出すも意外と愛好家の多いスネークがチョイスされたのです。オープンは最近の今月8日で原宿に「東京スネークセンター」なんて研究施設の様な名前で営業中です。需要と個体の小ささからなのか現在予約不要なので他の用のついでにスマホでちょちょいと検索して即戯れることもOK。1ドリンクの1000円を入場料とし、ヘビカフェと言うだけあって少々お値段張りますがオリジナルスイーツなどくつろぎ感は従来と比べても引けをとりません。流石にケース越しの鑑賞になってしまうほど触れ合うというには語弊はありますが、記念撮影は自由。実際触りたい人の為に個体の選出や訓練した子に限定しているのか追加540円で触れるスペースも用意されています。そのカフェでも愛ある前提になってしまいますが、他でも注意されてそうは自分のペット同伴禁止に関してはここはかなり厳重。ターゲットがヘビなのを鑑みれば無用な衝突は避けるべきだとお分かり頂けますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です