苛酷な環境というより加虐のアホを吊り上げるだけで済みそう

アメリカ産アウトドア用品全般を扱うパタゴニアなる企業が残酷とされている「OVIS 21」という羊毛業者との取引を中止するとの発表をしました!痛々しい現状に心を打たれたそんな上層部で構成されているのかと思いきや、やっぱり裏で噛んでいたのはイチャモン集団ぺた。ちなみに虐待動画を流したのもPETA。彼らの頭の可笑しさならば偶々酷いことしてたシーンをピックアップし衰退に追いやることくらい平気でやりそうなのがミソ。安全措置といっても単に作業員がナイフで切りつけるなんて頭の湧いたことしてたって事だけなんですから向こうの事情を聞いてそ奴をクビにすれば済む話って気もします。全員が下郎ならばどうしようもありませんが。むしろどうやって撮影してきてるんでしょうかね?勝手に撮ってるんなら害獣と駆除しちゃっても良い気もします。まあ悪戯にストレス解消か嗜虐嗜好でやらかしてるわけですから生々しい利害の天秤の結果だとしても解決するに越したことはありません。騒げばどうにかなるペッタペタに腹立つだけで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です