かすり傷でも仮に発症したならこの世とおさらば補償済み

国内発症例は既にそろそろ10年程度に近づく昔の出来事である狂犬病。世界的には年間55000人が命を落としているだけあって海外での動物接触が懸念されています。ちなみに名前にワンちゃんいるからって猫や猿も持っている可能性があるのをお忘れずに。海外に行く際には発症したら100%の劇的死亡率を誇ったりしちゃうので予めのワクチン接種が必須。ただし「やばっ噛まれた…」て思ってからのワクチン接種も発症回避に繋がる可能性があるので希望を捨てずにまず傷口を洗い流すこと。聞くに石鹸も用いて15分以上というかなり徹底した対処が必要。動物も気紛れですし治安や自らの環境次第では積極的に牙を剥いてきても可笑しくないかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です