2016年08月 一覧

<台風10号>岩手3市町で集落孤立

異例の進路を取り強い勢力を持ったまま日本列島に上陸した太台風10号。私は、関東に住んでいるため少し強い雨が降った程度で済んだのですが、東北地方では甚大な被害をもたらしていたようです。やはり、台風の大きな被害と言えば暴風雨による浸水や洪水ですが、それ以外にも突発的な強風により自宅のマンションのドアに挟まれて指を切断するという大事故まで発生しているとのことで、台風に暴風雨や高波などだけでなくこういった危険も潜んでいるんだと恐怖を感じてしまいます。台風が直撃したら下手に非難しようとせずに家から一歩も出ないでいた方が良いのか、それとも暴風雨の中でも避難場所へ移動した方が良いのか判断に困るところです。もちろん、直撃する前に安全な場所に避難できれば一番でしょうけど、それはなかなか難しいですよね。

20160831_005

台風10号は30日、暴風域を伴い東北に上陸して縦断、被害をもたらした。宮城県名取市で1人、青森県八戸市で2人がけが。岩手県では釜石市、遠野市、岩泉町の一部で集落民家が孤立した。岩手県8市町村が避難指示を、青森県9市町村と岩手県12市町村、宮城県丸森町がそれぞれ避難勧告を出した。

●避 難

岩手県災害対策本部によると、釜石市橋野地区で、鵜住居川の水位上昇と土砂流出で道路が寸断され、住民66世帯142人が孤立状態となった。岩泉町のホームセンターでは床上浸水し、店員2人が孤立。それぞれ陸上自衛隊に災害派遣要請した。

遠野市では恩徳、一ノ渡など4地区が孤立。岩泉町二升石(にしょういし)地区でも民家1棟が孤立し、4人が2階に避難した。同地区では1人が川に流されたとの情報があり、消防が救助に向かった。

避難指示は宮古、釜石、遠野、大槌、住田、一戸、野田、普代の8市町村の1万5312世帯3万3624人が対象。宮古市は全ての仮設住宅235世帯614人に避難を指示した。

宮古市田老の仮設住宅から近くの体育館に避難した宮森チサさん(84)は「住んで5年以上になるが、仮設では不安だ」と話した。

岩手県で約20万7000人、青森県で約25万7000人に避難を勧告した。このうち八戸市は全域の23万4585人。石巻市は14カ所に避難所を設け、住民が身を寄せた。

東日本大震災で自宅を失い、高台に再建した陸前高田市の吉田とくへさん(83)は市内の市の施設に自主避難。「安全な所に家を建てたが、今度は山津波が心配」と不安げに話した。

●被 害

宮城県名取市増田3丁目の女性(75)が30日午前11時ごろ、突発的な強風により、自宅マンションのドアに左手を挟まれ、中指を切断する大けがをした。

青森県八戸市の40代女性が自宅敷地内で風にあおられて転倒し、軽いけが。同市の60代男性も自宅の高さ約3メートルの屋根で作業中に転落し、右腕と腰を打った。

福島県相馬市の松川浦漁港では護岸工事用の高さ5.4メートル、長さ40メートルの足場が転倒。陸前高田市ではトタン屋根が飛ばされた。いずれもけが人はなかった。

規制雨量を超えた宮城県石巻市と女川町の県道牡鹿半島公園線(コバルトライン)は一時、全面通行止めとなった。福島市飯坂町の国道399号は一部で道路が崩落して通行できなくなった。復旧のめどは立ってない。

ほかに、気仙沼市港町の交差点で水があふれるなど道路の冠水や通行止め、倒木が相次いだ。

●交通機関・電力

JR東日本によると、新幹線は東北、北海道、秋田新幹線で上下計51本が運休し、約2万5500人に影響した。

空の便は仙台空港の58便をはじめ、青森、花巻、山形、福島など各空港で欠航した。

東北電力によると30日午後9時現在、東北6県で延べ8万3196戸が停電した。内訳は青森3万8219戸、岩手3万4716戸、秋田2349戸、宮城5194戸、山形1162戸、福島1556戸。


市主催なのに「理由調査中」? 急きょ中止の印西花火大会

何らかの理由により花火大会が中止になってしまうことは仕方ないことだと思いますが、今回問題となっている千葉県の印西花火大会は花火大会当日の打ち上げ開催時間から40分も経過してから中止をアナウンス。しかも、その理由は現在も発表されていないどころか、主催である市が「現在中止理由を調査中」という訳の分からないコメントをしています。これでは、納得できるわけも無く当日会場に集まった人たちの怒りが収まることは無いでしょう。15年ぶりの開催に楽しみにしていた花火大会、当日は家族やカップルなどを始めたくさんの観客が集まっていたことでしょう。夏休みも終わり直前でこの夏最後の思いで作りと思っていた人も少なくないと思いますが、無責任な市のせいで最悪の思い出となってしまいましたね。このまま有耶無耶にすることなく、中止になった理由をしっかりと説明していただけることを期待します。

20160831_004

千葉県印西市が27日夜に利根川河川敷で開催予定だった「印西花火大会」が当日急きょ中止となり、市民から市の対応を疑問視する声が上がっている。開始時間から約40分もたって中止が発表された上、中止の正式な理由説明が3日後の30日になっても行われていないためだ。何らかの理由があって中止を決めたはずだが、市は中止理由について「現在調査中」との不可解な回答を繰り返している。

市制施行20周年を記念し、15年ぶりに“復活”するはずだった同大会。事業費4千万円を投じ、8800発を打ち上げる計画で、市は約6万人の動員を見込んでいた。

当日は、開始時間の午後7時半を過ぎても花火がなかなか打ち上がらず、大勢の観客が集まった会場は不穏な空気に。午後8時過ぎ、大会本部から中止がアナウンスされると、「なぜ中止の発表がこんなに遅いのか」「中止の理由が分からない」と客の不満が噴出した。

大会は市主催で、中止の決定も市が行ったが、市のホームページに27日夜に掲載された「花火大会の中止について」の告知には、理由の言及はなかった。

市の担当者は取材に「中止理由は現在調査中」と回答。当時は雨が時折降る天候だったが、その影響を聞くと、「天候が理由となったかどうかも含めて調査している」と述べるにとどまった。

隣接市の八千代市では同じ27日夜、4年ぶりとなる花火大会が予定通り行われている。


新海誠『君の名は。』空前の大ヒットスタート!12億円突破で初登場1位【映画週末興行成績】

キャラクターデザインの所以なのかどうもヲタク臭さが抜けない新海誠作品ですが、新海作品として史上最大規模の興行収入を記録しさらにもの凄い勢いで観客動員数を伸ばしているようです。公開前から毎日テレビCMが流れており、これまでとは比べ物にならないほど多い301スクリーンでの公開というのもヒットの要因になっていそうです。私の友達は、公開初日に観に行ったようで「すごく良かったよ!」とかなり好感触のようでした。私が持つ新海誠作品のイメージとして、映像は綺麗だけどストーリーが中途半端に終わってしまってスッキリしないというものなのですが、その友達の感想やインターネットでの感想を見る限り今回はちゃんと物語が練られていてしっかりと結末を迎えるとの事ですので少し気になります。

20160831_003

土日2日間(8月27~28日)の全国映画動員ランキングが29日に興行通信社より発表され、国内外で注目を集める新海誠監督の最新作『君の名は。』が初登場ナンバーワンとなった。

新海作品としては史上最大規模の301スクリーンで公開された同作は、動員68万8,000人、興行収入9億3,000万円を記録。26日金曜日の初日を合わせた3日間では、動員95万9,834人、興収12億7,795万8,800円と早くも興収10億円を突破する大ヒットスタートを切った。客層の男女比は64対36で男性層が多め。鑑賞動機としては、「新海誠作品だから」「映像の美しさに期待して」に次いで、「RADWIMPSが音楽を担当しているから」がランクイン。配給元では「興収60億円も狙える」としている。

黒川博行の小説「後妻業」を大竹しのぶ、豊川悦司共演で映画化した『後妻業の女』が4位に初登場。動員18万2,555人、興収2億1,496万5,500円を記録した。50代以上の年配層中心の興行となっており、特に関西方面ではご当地映画として幅広い層から支持を集めているという。

ニューヨークを舞台に活躍するカメの忍者4人組を描いたシリーズ第2弾『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』は10位。動員10万7,483人、興収1億6,240万1,700円という成績になった。『ルドルフとイッパイアッテナ』は11位でベストテン圏外に落ちたが、累計動員102万5,605人、累計興収12億2,153万7,800円と動員100万人を突破している。

3位の『シン・ゴジラ』は5週目にして好調をキープし、累計動員363万7,748人、累計興収53億201万4,700円を記録。また、公開6週目の『ONE PIECE FILM GOLD』も累計動員358万2,115人、累計興収47億7,885万6,000円で興収50億円突破は確実。そして2位の『ペット』は累計動員257万4,961人、累計興収31億4,593万8,300円となり、公開3週目にして興収30億円を突破した。

今週末は『ディアスポリス DIRTY YELLOW BOYS』『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』『KARATE KILL/カラテ・キル』『みつばちマーヤの大冒険』『黒子のバスケ ウインターカップ総集編 ~影と光~』などが公開予定となっている。(ランキング・数字などは興行通信社、文化通信社、配給元など調べ)

【2016年8月27~28日の全国映画動員ランキングトップ10】※()内は先週の順位
1(初)『君の名は。』:1週目
2(1)『ペット』:3週目
3(2)『シン・ゴジラ』:5週目
4(初)『後妻業の女』:1週目
5(3)『青空エール』:2週目
6(5)『ファインディング・ドリー』:7週目
7(4)『ゴーストバスターズ』:2週目
8(6)『ジャングル・ブック』:3週目
9(7)『ONE PIECE FILM GOLD』:6週目
10(初)『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』:1週目


台風一過 全国的に厳しい暑さに

台風が通過した本日は、日本全国が猛暑に見舞われているようです。地域によっては35度まで気温が上昇することもありえるとの事ですのでくれぐれも熱中症にはお気をつけください。そろそろ9月も近付き涼しくなるかなと思いましたが、まだまだ秋の訪れを感じるには早かったようです。しかし、寒いのが大の苦手な私にとっては夏の終わりは寂しいのでまだ暑い日が続いても問題ありません。もちろん、暑すぎるのもどこも出かける気がしなくなってしまうので困りますけどね。でも、湿度がそこまで高くなくなっているため、気温が高くても比較的過ごしやすくなっている気もしますね。

20160831_002

きょう31日は台風10号から変わった温帯低気圧が日本から次第に遠ざかり、全国的に晴れる所が多い見込み。気温は広い範囲で30℃を超え、特に東日本では35℃近くまで上がる所があり、熱中症に注意が必要となる。

きょうは全国的に晴れて、南風が強く吹くため、暑さが増す見込み。気温は沖縄から東北にかけてきのうより高く、30℃以上の真夏日の所が多くなりそうだ。関東や北陸の一部では、35℃近くまで上がる予想となっている。

<きょうの予想最高気温(前日差)>
青森     30℃(+3℃)
仙台     31℃(+3℃)
富山     34℃(+10℃)
熊谷(埼玉)  34℃(+6℃)
東京     33℃(+5℃)
大阪     32℃(+4℃)
福岡     32℃(+4℃)

あす9月1日からも、しばらくは全国的に気温の高い状態が続き、厳しい残暑となる見込み。こまめに水分や休憩を取るなど、熱中症に引き続き注意が必要だ。


アマゾン読み放題、人気本消える 利用者多すぎが原因?

読みたい本がラインナップにあったから入会したのに、入会後にそれらの人気本が次々とラインナップから削除されるなんて詐欺みたいな行為をAmazonがするとは信用もガタ落ちですね。しかも、その言い訳が想定以上の利用者が入会したために出版社に支払う料金が不足してしまいましたという、利用者にとっては「そんなの知ったことじゃない」と怒られても仕方がない内容ですから呆れてしまいます。私は、特に読みたい本が無かったため入会はしなかったのですが、心底入会しないで良かったと思える事態でした。今後それらの人気本は復活するのか、またこんなことが起きてこれからラインナップが本当に増えるのか疑問です。

20160831_001

今月3日にスタートした通販大手アマゾンジャパンの電子書籍読み放題サービスで、人気のある漫画や写真集などがラインアップから外れ始めた。サービス開始に合わせて多くの書籍をそろえようとしたアマゾンが、出版社に配分する利用料を年内に限って上乗せして支払う契約を締結。しかし想定以上の利用が続いて負担に耐えきれなくなり、利用が多い人気本をラインアップから外し始めたとみられる。

同サービス「Kindle(キンドル) Unlimited(アンリミテッド)」は、洋書約120万冊のほか、国内の数百の出版社と契約を結び、小説やビジネス書、雑誌、漫画など和書計約12万冊が月980円(税込み)で読み放題になるとしてスタート。電子書籍のダウンロード数に応じて出版社に利用料の一部を配分するとした。

複数の出版社によると、アマゾンは一部の出版社を対象に、年内に限って規定の配分に上乗せして利用料を支払う契約を結び、書籍の提供を促したという。

ところが、サービス開始から1週間ほどで漫画やグラビア系の写真集など人気の高い本が読み放題サービスのラインアップから外れ始め、アマゾン側から「想定以上のダウンロードがあり、出版社に支払う予算が不足した」「このままではビジネスの継続が困難」などの説明があったとしている。アマゾン側は会員数を公表していない。


毛深いけど朝の顔!ココリコ田中『ZIP!』レギュラーに喜び爆発

毛深くても好感度はとっても高いココリコ田中んさんが、日本テレビの人気朝の情報番組である『ZIP!』の新レギュラーになることが発表されました。ココリコ田中さんのご家族はみんなこの番組のファンであるようで、子供や奥様と一緒に見ることはできなくなってしまいますが、毎日一緒に見ていた家族が大好きな番組に出演しているということにご家族は興奮しそうですね。ココリコ田中さんは動物が大好きであり、またお笑いや演技以外も多才であるため情報番組に向いているような気がします。また、何か問題を起こすタイプにも思えないため番組制作側も安心して起用できるのかもしれません。私は、朝が弱く毎日起きるのが遅いため見ることは出来ませんが、この新レギュラー発表を受けて新たに『ZIP!』を見ようと思っている方も多いかもしれませんね。

20160830_005

お笑いコンビ、ココリコの田中直樹(45)が10月から日本テレビ系「ZIP!」(月~金曜前5・50)のメインパーソナリティーを務めることが29日、分かった。情報番組のレギュラーは初で、週1回(曜日未定)担当。毎朝、家族と見て気持ちよく一日のスタートを切る番組に出演することが決まり、「毛深い自分で(朝から)大丈夫か不安ですが、視聴者の口角を1ミリでも上げられるように頑張ります!」と誓った。

本業のお笑いに加え、俳優としても活躍する田中が新境地を開拓だ!

日テレの朝の顔となる田中は「わが家の生活の一部なので、めちゃくちゃうれしいです!」と大感激。妻で女優、小日向しえ(36)、小学6年と同2年の息子2人と毎日見ている「ZIP!」のレギュラーを獲得し、喜びを爆発させた。

同番組は2011年にスタートし、今年2月から月間平均視聴率トップを独走する人気番組。穏やかな癒やしキャラと芸人ならではの安定感のあるトーク、役者としても活躍する“引き出し”の多さから、コメント力が求められるパーソナリティーに抜てきされた。

総合司会を務める同局の桝太一アナウンサー(34)、3代目同司会に起用された女優、川島海荷(22)らと10月から番組を盛り上げる田中は情報番組は初挑戦となり、「笑いが多くてハートフルで朝にほしい要素がいっぱいある番組。毛深い自分が朝の顔で大丈夫かという思いはありますが、楽しみの方が大きい」とフサフサの腕毛をさすった。

番組内では、エンタメなどの最新情報についてコメントするが、「自分の言葉で素直に伝えられたら」と自然体。サンケイスポーツは解散が決まったSMAPについて早速、質問。デビュー当時にフジテレビ系「SMAP×SMAP」のコントに出演させてもらった思い出などを振り返り、「まだ自分の中では『本当なのかな?』という思いもありますが、個々の魅力は変わらない」と優等生のコメント。一方、ココリコの解散については「誰が興味ありますか?」と苦笑いしつつ、「デビュー3年目のときに危機はありましたけど…って(ノートに)メモしていないですよね!?」と抜群の“観察力”で笑わせた。

「楽しい気分で視聴者に『行ってきます!』と言ってもらえるように」と意気込む。田中の癒やし力で笑顔の一日が始まる。


トナカイ300頭以上が落雷で死ぬ、ノルウェー

うぅ、トナカイさん。なんて悲しいニュースなのでしょうか。いかに自然の力が強大で地球の生物にとって脅威となりえるかを改めて教えられました。正直、今年見た写真の中でトップクラスにショックな一枚です。記事を読むと、トナカイは社会性が高いため群れで行動するので、この日も身を寄せ合っていたところに一斉に雷に打たれたのではないかと予想されていると書いてあり、その時の光景を思い浮かべるととても悲しい気持ちになってしまいます。

20160830_004

ノルウェー南部に位置し、国立公園に指定されているハダンゲルビッダ(Hardangervidda)高原で、300頭を超えるトナカイが落雷で死ぬという珍しい出来事があった。当局が29日、明らかにした。

ノルウェー野生トナカイセンター(Norwegian Wild Reindeer Centre)によると、ハダンゲルビッダ高原は、野生のトナカイ約1万頭が生息し、欧州最大の生息地となっている。

26日に発見されたトナカイの死骸は323頭に上り、幼いトナカイ70頭も含まれていた。テレビで放映された映像には、密集して横たわるトナカイの死骸が映っていた。

ノルウェー環境省の職員によるとこの日、高原一帯は非常に強い嵐に見舞われていた。トナカイはもともと社会性が高く群れで行動し、悪天候の際には身を寄せ合う習性があるため、一斉に雷に打たれたのではないかという。


ブックオフ、止まらぬ「中古本離れ」でピンチ

以前は、読みたい本がある時やちょっとした暇つぶし、読まなくなった本を売りに行くなど結構利用していたのですが、ブックオフに本を売りに行ってもあり得ないほど安く買い叩かれるというイメージが定着してからは全く足を運ばなくなってしまいました。そのため、本を売りに行く場所ではなく本を引き取ってもらう目的でない限りわざわざブックオフまで重たい本を持って行こうなど思いません。自分でネットオークションを利用して売るか、それが面倒だと感じる場合でも他店に行った方が高く買い取ってもらえることが多いため、ブックオフがこのままなくなってしまっても困らないという人は少なくないかもしれませんね。

20160830_003

前2016年3月期に上場以来初の赤字に転落したブックオフコーポレーション。「総合リユース業」への転換に向けて再スタートの年となった今2017年3月期第1四半期(2016年4~6月)は、売上高198億円と前年同期と比べて12%増収となった反面、営業利益は4.6億円の赤字(前年同期は0.8億円の黒字)と厳しい出足となった。

もっとも、今期は前期に実施したパートやアルバイトの大量増員による人件費負担や、「ヤフオク!」への出品にともなう配送費、中古家電買い取りのための査定システム費が期初からコストとしてかかるため、第1四半期と第2四半期は赤字の計画だった。

■ オンライン販売は増収増益

「第3四半期に黒字転換を果たし、第4四半期に利益を伸ばして通期営業利益8億円を達成するシナリオ。ほぼ想定線どおりのスタートになった」(堀内康隆取締役執行役員)。しかし、決算の内容を詳細に見ると、必ずしも計画通りとは言えないのが実情だ。中古家電の買い取り強化という課題に加え、中核の中古本の立て直しという新たな課題も浮かぶ上がる形となっている。

セグメント別では、オンライン事業は、部門売上高16.2億円、部門営業利益1.3億円(前年同期は12.3億円、営業利益0.5億円)と増収増益を実現した。前期から導入したリユース店に陳列後、3カ月を経過しても売れなかった中古本をオンライン用の倉庫に配送する施策を進めた結果、商品在庫が充実。販売面では自社サイトや楽天に加えて、2016年1月から開始した「ヤフオク!」への出品が期初から貢献、計画を上回る上々の滑り出しになった。

総合買い取りのハグオール事業も、売上高4.5億円、営業損失1.0億円(前年同期は1.2億円、1.3億円の赤字)とほぼ計画どおりの業績を上げることができた。買い取りでは日本橋三越など百貨店内での「総合買取ご相談窓口」の開設や出張買い取りに加え、今年から始めたオークションでのブランドバッグなどの購入などが貢献。販売面では、EC通販やBtoB(卸販売)のほか、催事販売が増収に寄与した。

主力の中古本が前年割れ

一方、計画未達に終わったのが、リユース事業だ。新規出店は総合業態の「BOOKOFF SUPER BAZAAR」を中心として6店の出店と計画どおりに進んだ。しかし、既存店売上高が前年同期に比べて2.4%増と想定を下回ったため、売上高174億円、営業利益0.6億円(前年同期は159億円、6.66億円)と厳しい出足となってしまった。

リユース既存店の売上高が計画を下回る結果となった大きな原因は、中古本の不振だ。商材別に見ると、アパレルやスポーツ用品、DVDなど映像ソフトが順調に推移。携帯電話や薄型テレビなど中古家電はまだ規模は小さいとはいえ、前年同期に比べて二倍増と増収に寄与した。

■ 中古本は再びマイナスに

中古本に関しては、前期、タイトルごとにその時々の需給を反映した値付けオペレーションの導入などのテコ入れによって0.4%増と漸減傾向に歯止めがかかっていた。しかし、今期は前年同期に比べて4.8%減と再びマイナスに転落、前年並みを見込んでいた計画を下回ってしまった。

何より懸念されるのは、買い取りの減少に歯止めがかかっていないことだ。前期も、第1四半期こそ前年同期に比べて9.9%増と順調な滑り出しとなったが、第2四半期にマイナスに転落、その後も前年割れが続き、前期通期では3.5%のマイナス。今第1四半期も5.0%減と4四半期続けて前年割れが続いている。直営全店で中古家電買い取りの告知を前面に打ち出した結果、「本の持ち込みに対する意識が薄れてしまった」と堀内取締役は分析する。

そのため、ブックオフでは、陳列後3カ月売れなかった中古本をオンライン事業に転送する施策がオンライン事業の好調につながった反面、リユース事業では売場としての力が低下し来店客数の減少につながる結果となったと判断。8月に入って、店舗ごとの状況に応じて、従来の方針どおり3カ月経過後に転送する店舗、6カ月経過後に転送する店舗、転送せず店舗での陳列を続ける店舗に分類し、売場のテコ入れを急いでいる。

家電の買い取りも計画を下回る

買い取りでも、9月から単品での買い取りを強化する。たとえば『村上海賊の娘』をはじめ売れ行きがよい単行本について、買い取り価格を店頭に表示するなど、単品での買い取りを強化するが、即効性に欠けることは否めない。

中古家電の買い取りも順調に進んでいるわけではない。「月によってばらつきはあるものの、トレンドとしては上向きが続いている」(堀内取締役)とはいえ、第1四半期の実績は1億数千万円規模と計画を下回った状況が続いている。

■ テレビCM実施も、家電買い取りは増えず

前期後半には中古家電の買い取りを訴えるテレビCMを実施したが、実際の買い取りには結びついていない。「ブックオフのブランドであれば買い取りが増えると考えていたが、それほど甘くはなかった。利用してもらう機会を増やし、ブックオフであれば、きちんとした価格で買い取ってくれるという認知度を地道に上げていくかしかない」(堀内取締役)のが実情だ。

前期は二度にわたる下方修正を行い、市場の期待を裏切ることになってしまったブックオフにとって、今期の黒字化は必ず達成しなければならない計画のはずだ。しかし、実現に向けてのハードルにはなお高いものがある。


台風10号 東北上陸へ 高潮にも警戒(30日7時更新)

先日もお伝えした通り、この台風10号は北関東や東北地方を中心に大きな影響を与えるような進路を取っています。大雨や暴風の注意はもちろん、海が近い方は高波や高潮にもご注意ください。それにしても、今朝は朝から台風の影響で大雨になってしまって嫌ですね。これから、お昼過ぎに掛けて台風が上陸するともっと雨が激しくなり、さらに風まで強くなってくると考えるとため息が出てしまいます。どの地域においても大きな被害が出なければ良いのですが。

20160830_002

台風10号は強い勢力で東北地方太平洋側に上陸するおそれがあります。東北地方では大雨・暴風・高波に加えて高潮への厳重な警戒が必要です。

強い台風10号は7時の推定で千葉県銚子沖を北上しています。このあと、強い勢力で暴風域を伴ったまま昼過ぎから夕方にかけて東北地方に上陸するおそれがあります。統計開始以来初めて東北の太平洋側に上陸することになるかもしれません。

台風の接近に伴って東日本・北日本では非常に激しい雨が予想されています。関東と北陸の雨のピークは午前中となるでしょう。東北は昼前から夜のはじめ頃にかけて局地的に1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降るおそれがあります。北海道は30日夜から31日明け方にかけて大雨に警戒が必要です。

東北地方ではあす31日の朝までに350ミリ、北海道では250ミリの大雨が予想されています。東北では平年の8月1ヵ月分を上回る雨が降り、記録的な大雨になるおそれがあります。早めの避難など、万全の安全対策をなさってください。また、東北では予想最大瞬間風速が50メートル、波の高さは10メートルと暴風や猛烈なしけも予想されてます。特に東北の太平洋側、東日本大震災の被災地では、午後は高潮へも厳重に警戒して下さい。

きょう30日は西日本では晴れる所が多いでしょう。東海地方は、朝雨が降っていても午後には天気が回復しそうです。最高気温は全国的に30度前後の所が多くなる見込みです。


アップル、9月7日にイベント開催 新型iPhone発表か

今年も、早くも新型iPhoneが発売される時期が近付いてきましたね。私は、現在iPhone 6を使っているのですが、iPhone 7が発売されたとしても最近はデザインに大きな変更がなく、おそらく今回もスペックが少し上がる程度であると予想されるためまだ機種変更は考えていません。ほとんどの人と同じく私も、現在使っている機種の調子が悪くなってきたら新しく変える感じになると思います。でも、新色と噂されているディープブルーとブラックはとても格好良くて少し心が惹かれてしまいます。

20160830_001

米アップル(Apple)は29日、サンフランシスコ(San Francisco)で来月7日に開催する「特別イベント」への招待状を送付した。スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の新型モデルを披露するとみられている。

アップルは毎年、年末商戦に合わせて新型iPhoneを発表してきた。これまでの発表会と同じく、招待状には開催日時や場所以外の情報はほとんど書かれていない。

「iPhone 7」をめぐるうわさには、ソフトウエアやカメラ、処理能力といった面での改善の他、イヤホンジャックの穴を廃したデザインが採用されるとの情報もある。


1 2 3 4 9