2016年05月 一覧

熊本地震で救助犬活躍 静岡県警、菊川のNPOに感謝状

人間には無い犬の能力を使うことで瓦礫や土砂に埋もれた被災者を見つけることができるため、災害救助犬はいつも災害時に大活躍してくれる頼りになる仲間です。また、現場に行くためには人間も犬も厳しい訓練が必要となり、日々積み重ねた鍛練の賜物であるため、犬だけでなく訓練士の皆さんにも感謝しなくてはいけません。前に、テレビの特集で少し見たことがあるのですが、かなり厳しく犬も人間も途中で挫折してしまうことも少なくないようでした。

20160531_006

熊本地震で行方不明者の発見に貢献したとして静岡県警は30日、菊川市のNPO法人「災害救助犬静岡」に警備部長感謝状を贈った。行方不明者は心肺停止状態で、後に死亡が確認されたが、訓練の積み重ねと迅速な活動が発見につながったとたたえた。

同法人によると、「本震」発生の翌17日、メンバー7人が救助犬9匹と現地入りした。民家が土砂に埋まった南阿蘇村で18日、静岡県警広域緊急援助隊と共に捜索活動した。複数の救助犬が反応を示し確認のため投入した雌で6歳のラブラドルレトリバー・ジュリエットも人がいることを知らせた。同隊が土砂の中から女性を発見した。

菊川署で贈呈式が行われ、現地で活動したメンバー7人と救助犬が臨んだ。深沢健二部長は「日ごろの地道な訓練と迅速な活動のおかげ。敬意を表する」と述べ、同法人の杉山和平顧問に感謝状を手渡した。

杉山顧問は「静岡県警の理解と協力がなければ現場に入ることはできなかった」と話し、受け入れ態勢を整えた県警に謝意を表した。活動費を募金や会員の自己負担で賄っている窮状も訴えた。


前代未聞“1000円あげる”ライブ 若手芸人が「舛添都知事も来て!」

お笑いライブをやることで収入になるどころか逆におよそ数十万円もの大きな出費が発生してしまう。普通は、誰もそんな事をしようとは思わないですよね。でも、収入を得るためのライブではなく、名前を売る宣伝のためのライブと考えれば納得できます。若手芸人のお笑いライブが、ニュースの記事として取り扱われることなんてほとんどありませんが、ライブの来場者に千円を配るという前代未聞のライブを開催すれば各メディアは食いつき、またSNSなどでも話題になるため多大なる宣伝効果を生むと思います。しかし、もし思いついても実行するには大金が必要になり、また失敗するリスクも考えるとこの決断を下せる人は少なく、彼らの発想力だけでなく行動力にも脱帽します。

20160531_005

政治資金の私的流用疑惑が次々に明らかになり、すっかり“守銭奴”のイメージが強くなった舛添要一東京都知事(67)に、意外なところからラブコールが送られた。若手お笑いコンビ「マッハスピード豪速球」は7月に、「来た人全員に1000円あげる」という前代未聞のライブを開催。「舛添さんに、ぜひ来てほしい。家族も連れて来て! 1人1000円あげるから」と呼びかけている。

「マッハスピード豪速球」は坂巻裕哉(33)とガン太(31)の2人組。ビートたけし本紙客員編集長(69)がトップに君臨する芸能プロ「オフィス北野」に所属している。一昨年の「第1回コント新人大賞」で準優勝、昨年の「キングオブコント2015」では準決勝進出を果たした実力派だ。

その2人が「来た観客全員に1000円あげる」という、前代未聞のライブ「マッハスピード豪速球単独ライブ2016【マッハ3】」を7月14日、東京・渋谷伝承ホールで行う。冗談のような話だが、本当に開催されることが決定している。

これにより客が来れば来るほど損をすることになるのだが、なぜこんなライブを開くのか? ガン太は「若手芸人がライブの告知をする時、『とにかく来てくださいよ。1000円あげますから!』と言ってひと盛り上がりする光景がよくあるので、実際にやってみようと思ったんです」と明かす。

大変なのは資金集めだ。会場の収容人数は350人。仮に満席になると、観客1人につき1000円ずつ払うので合計35万円の支出となる。2人は「若手芸人にとっては、とんでもない金額」と口を揃えた。

しかも“先立つもの”は35万円では済まないとか。というのも、1000円欲しさに350人以上が会場に詰めかけたら暴動になりかねないため、チケットは便宜上、事前に1000円で販売する。坂巻は「チケットを購入したお客さんが差し引き1000円プラスになるように、当日は2000円払います。そうなると35万円の2倍で、とりあえず70万円が必要。だから今、必死でおカネをためているんです」と言う。

チケットは6月9日に発売されるが、心配なのは“1000円目当て”の大量買いが入ること。

「売れてない芸人が『1000円もらえる!』っていっぱい来るのが怖い。ヤバイのは、ソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)所属の芸人。あそこはバイきんぐさんとか売れてる人もいるけど、層が厚くて“おじさんなのに地下芸人”みたいなのがいっぱいいる。こないだ『1000円もらえるんやって?』と目を光らせてたから、こういう人がいっぱい来るかも…。地下芸人は、おカネに対するバイタリティーが半端じゃないんですよ」(ガン太)

ただおカネへの執着心と言えば、そんな地下芸人たちをはるかにしのぐ(?)のが、舛添氏だ。

公用車で別荘に行ったうえ家族旅行のホテル代、絵画や漫画、さらに1万円以上の喫茶店代を政治資金で払うなど、その守銭奴ぶりはすっかり有名になった。

「ライブに舛添さん、来てほしいなあ。1000円あげるから(笑い)。ご家族や一族郎党のみなさん、一緒に来れば金額は増える。100人来たら10万円! 確か会場にガラス張りの特等席があったので、そこを空けておきます」(坂巻)

舛添氏は自腹で接待する際、マクドナルドで食事し、しかもクーポン券を使ったことも明らかになっている。となれば舛添氏にとって1000円でも大金だろう。しかも今回は合法的にもらえるおカネ。チケット発売日である6月9日には、“守銭奴”舛添氏から“大量注文”が入るかもしれない!?

☆マッハスピード豪速球(まっはすぴーどごうそっきゅう)=坂巻裕哉、1982年6月30日生まれ、岐阜県出身、本名・同じ。ガン太、1984年6月8日生まれ、千葉県出身、本名・岩元圭太郎。2010年にコンビ結成した、若手きってのコント師。「第1回コント新人大賞」準優勝、「キングオブコント2015」準決勝進出。7月14日に“来ると1000円もらえるライブ”「マッハスピード豪速球単独ライブ2016【マッハ3】」を東京・渋谷伝承ホールで開催、6月9日からローソンチケットで発売する。


JOY“裏切った”元相方に謝罪 本音も告白「浮かれていた部分も」

自らコンビになろうと誘っておいて自分だけ人気が出たら連絡も無しに斬り捨ててピンで活動、そんなヒドイことをされたのによくあんな簡単に和解できたなと思います。ネット上では、JOYに対して「ガチクズ野郎」や「性格悪すぎ」など批判が殺到しており、ただでさえ低いと思われる好感度がさらに下降する結果に終わったと思います。他人を簡単に裏切れる人は、どこか病気でもあるんじゃないかと疑ってしまいます。しかし、彼が一体どういった層に人気があるのか不明なのですが、JOYさんのファンって本当に存在するのでしょうか?

20160531_004

タレントのJOY(31)が30日に放送されたTBS「7時にあいましょう」(後7・00)の「会ったら一触即発!気まずいご対面 2時間スペシャル」に出演。かつてコンビを組んでいた元相方の芦沢直祐さん(39)と7年ぶりの対面を果たした。

JOYはブレーク前、ピン芸人だった芦沢さんを誘いお笑いコンビ「JOY to the love feat. TADASUKE」を結成。「M-1グランプリ」にエントリーするなどコンビとして高みを目指していたが、JOYがテレビに1人で出演する機会が増えても芦沢さんには何の連絡もせず。コンビは自然消滅し、失意の芦沢さんは芸能界から足を洗った。

芦沢さんはJOYの“裏切り”に「許せないを超えて考えられない」「芸能界から消えて欲しい」と怒り心頭。7年ぶりに対面を果たし、「極論聞くけど、ばかにしてたでしょ、俺のこと」「切り捨てておいて何で普通に連絡1本よこせないの?」と矢継ぎ早に不満をぶつけた。

対面相手を知らされていなかったJOYは文字通り「気まずいご対面」にしどろもどろ。「本当にもう気まずさで。逃げた方が楽だなって、その時は」「大きく人生が変わっていった時期で。いきなり誰も知らなかった俺のことをいろんな人が知ってくれて。浮かれていた部分も正直あって」と本音を明かした。

その上で「本当に芦沢さんの人生を傷つけるようなことをしてしまって申し訳なかったと思います。すいませんでした」と謝罪すると、芦沢さんは涙。「こうやって言ってもらえたから、なんか良かったよ」と和解を果たした。


トヨタ、新型プリウスPHVの日本仕様を初披露

トヨタは、一体どこまでプリウスの燃費を向上させれば気が済むんだ!?正直、その前にあのダサイいデザインをどうにかして欲しいものです。どんなに性能が上がりコストパフォーマンスが良くなろうとも、あのデザインである以上絶対に乗りたくありません。ただでさえ、高齢の方がよく乗ってて周りの迷惑を考えない自己中な運転をよく見かけたり、アクセルとブレーキを踏み間違えてコンビニエンスストアにダイナミック入店したりと悪い印象が強く、おまけにデザインまで悪いんだから何の魅力も感じられません。

20160531_003

6月の「スマートコミュニティJapan2016」で。世界初のソーラー充電システムを採用

世界初のソーラー充電システムを採用―。トヨタ自動車は、プラグインハイブリッド車(PHV)「プリウスPHV」の全面改良モデルの日本仕様を、6月に初披露する。6月15―17日に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される展示会「スマートコミュニティJapan2016」に出展する。

新型プリウスPHVは日本では2016年秋の発売予定。日本仕様はルーフに搭載した太陽光発電パネルで発電する電気を駆動用バッテリーに充電するシステムのほか、急速充電機能も備える。

新型プリウスPHVは15年末発売のハイブリッド車(HV)「プリウス」4代目モデルをベースとしながら、フロントやリアのデザインを大きく変えた。

リチウムイオン電池の総エネルギー量を拡大し、電気自動車(EV)モードでの走行距離は従来比約2・3倍の60キロメートル以上と延長。11・6インチ大型ディスプレイナビゲーションシステムも搭載する。


ベッキー 収録予定だった2本のレギュラー番組が立ち消えに

現在、最も好感度が低いタレントは間違いなくこの「ベッキー」だと思います。本当に人気があったのかは知りませんが、よく好感度の高いタレントとして扱われていましたが、まさかこんなどん底まで好感度が下がり視聴者から嫌われることになるとは、彼女の自業自得とは言え芸能界とは怖いところですね。不倫が発覚した当初、ベッキーを無理な持論で擁護していたタレント仲間や、『アメトーーク』の「ベッキーすごいぞ芸人」に出演していた人たちは今何を思うのでしょうか?私、とても気になります。

20160531_002

年明けから約4カ月にわたって日本中の注目を集めたベッキー(32)の不倫騒動がようやく収束し、ここ最近は騒動関連の報道が減った印象だ。不倫相手だったロックバンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(えのん、27)の元夫人が18日に騒動の「終焉」を宣言。「ベッキーが本格復帰するまでは収束とは言えない」という声もあるが、騒動がこれ以上泥沼化したり、新展開を迎えるということはないだろう。

一連の騒動で最も傷ついた人で、しかも一般人である元夫人がわざわざマスコミ各社に声明を出した。記者は、元夫人がもし思いを打ち明けるとしたら、唯一パイプを持つ週刊文春の誌上だと考えていた。それだけにベッキーの所属事務所を通じての声明発表は予想だにせず、驚いた。

ベッキーは元夫人に直接謝罪する2日前にTBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」の収録に参加。仕事復帰と謝罪の順序が逆になったことを謝罪の場で元夫人に報告しておらず、後にそのことを報道で知った元夫人は不信感を募らせたという。

しかし、ベッキーの事務所社長が金スマの放送日当日、元夫人の代理人弁護士に電話して謝罪。「今さら電話してきたところで遅い」と謝罪が受け入れられない可能性もあったが、誠意ある電話に元夫人もこれ以上ない誠意で返し、「終焉宣言」をつづった手紙をベッキーの事務所に送り、マスコミに発表してもらったのだ。

ベッキーが出演を見合わせているレギュラー番組の関係者も「一番の被害者が収束を発表したことで、番組復帰に向けてスポンサーの理解を得られそうだ」と、ベッキーの本格復帰が前進していることを明かす。

ただ、すべてが順調に進んでいるわけではない。日本テレビは30日の定例記者会見で、ベッキーの同局レギュラー番組への復帰が「未定」との見解を示した。金スマでの復帰にあたって、ベッキー側がほかに出演を見合わせている9本のレギュラー番組の関係者に「金スマで復帰します」と事前に報告せず、根回しがおろそかになったことが一番の原因だ。

さらに実は、今月下旬、2本のレギュラー番組の収録に参加して本格復帰する予定だったが、ともに立ち消えとなった。ただ、これはベッキー側の都合といい、関係者は「金スマでの復帰で他番組への配慮を欠いた以上、二の轍は踏めないとの思いから慎重に慎重を期しているようだ」と話している。

ベッキーは本格復帰に際し、会見を含め、取材陣に何かしら対応することを検討している。一連の騒動で何事にも拙速・性急なイメージが強かったベッキー側だが、騒動が落ち着いてようやく礼儀や恩義を重んじる本来のスタイルに戻ってきている。


ワニが女性にかみつき海中へ…豪ビーチ、友人の目前で惨劇

友達が目の前でワニに襲われて海に引きずりこまれる光景なんて見たら、一生忘れられないトラウマになってしまうこと間違いなしですよね。怖すぎます。何度も何度も夢でその恐ろしい光景がフラッシュバックしてしまうことでしょう。さらに、当分は水が怖くなって海や川に遊びに行けなくなってしまうかもしれません。かすり傷程度で助かったのは幸運でしたが、心の傷は相当深いと思うので、早く元気になることを祈るばかりです。

20160531_001

【AFP=時事】オーストラリアの警察当局によると、北東部クイーンズランド(Queensland)州のビーチで29日夜、海で泳いでいた女性2人のうち1人がワニに襲われ、行方が分からなくなった。おそらく死亡したとみられている。

30日の警察発表によると、現場は同州北部にあるソーントンビーチ(Thornton Beach)。被害に遭った40代のオーストラリア人女性2人は観光で同地を訪れていて、散歩ついでにひと泳ぎしようとしたが、あいにく一帯はワニが多数生息することで有名な場所だった。

警察関係者がオーストラリア放送協会(ABC)に語ったところによれば、2人が腰の深さほどの海に入ったところでワニが1人にかみつき、海に引きずり込もうとした。もう1人の女性は必死に友人を浅瀬に引き上げようと奮闘したが、ワニの力にかなわず、友人の姿は見えなくなったという。

その後、女性から助けを求められた近隣の商店が警察に通報。警察は赤外線熱画像装置を搭載したヘリコプターを出動させて捜索したものの、海に消えた女性を発見できなかった。

生き延びた女性はかすり傷程度で済んだが、非常に大きなショックを受けているという。

オーストラリア北部の熱帯地域ではワニとの遭遇は珍しいことではなく、毎年2人程度が襲われて死亡している。同国でワニは1971年に保護法が制定されて以来、増えてきており、北部特別地域(Northern Territory、準州)には推定10万匹が野生に生息している。


食卓から黄色いバナナが消える? 猛威をふるう「新パナマ病」とは…

「あのバナナが絶滅の危機!?そんなバナナ!」そんな冗談を言ってる場合じゃないほど深刻な状況のようです。バナナジュースやチョコバナナが大好きな私にとってはとんでもない重大ニュースです。栄養たっぷりで味も美味しく、皮を剥くのも簡単で手間無く食べやすい、さらにそのまま食べるだけでなく調理法にさまざまなバリエーションを持つ最高の果物であるバナナ。バナナが無い生活なんて考えられますか?私にとっては、”NO BANANA, NO LIFE.”(バナナが無い生活なんて有り得ない)といった感じです。ぜひとも、バナナを救って欲しいものです。

20160530_007

普段、何げなく食べているバナナが今、絶滅の危機に瀕している!

4月、国連食糧農業機関(FAO)は「新パナマ病」の発生が、世界中で栽培されているバナナに壊滅的な打撃を与える可能性を指摘した。

日本が輸入するバナナの約9割を占めるフィリピン・ミンダナオ島では、現在、バナナの木の5分の1が感染。新パナマ病には特効薬はなく、国際バナナ会議は、このまま世界中に広がっていけば、「9割のバナナに絶滅の恐れがある」という。

実は、バナナは1960年頃に「パナマ病」によって、一度、ほぼ全滅している。東京農業大学の根岸寛光教授が語る。

「パナマ病は泥の中にすんでいる『フザリウム』というカビの一種が原因で起きる病気です。このカビが根から入り、導管(水を吸い上げる管)を腐らせる。そのため水を吸い上げることができなくなり、枯れてしまいます。

パナマ病は1890年から徐々に広がり1960年頃までに世界の約9割のバナナが感染しました。この病気はパナマ周辺で見つかり、大きな被害を受けたので、パナマ病と呼ばれています」

ではなぜ、世界中のバナナがほぼ絶滅するほど一気に感染したのか。熱帯環境植物館の元山淳一副館長が答える。

「それは当時、『グロス・ミシェル』という単一品種のバナナしか栽培していなかったからです。バナナは世界中に約300種ほどありますが、『甘くて、種がなくて、収穫量が多くて、日持ちするため輸出しやすい』といった条件を備えていたのがグロス・ミシェルでした。

しかし、そのグロス・ミシェルがパナマ病を起こすカビに対して非常に弱かった。そのため、世界中のバナナに一気に感染していったのです」少し専門的になるが、前出の根岸教授がさらに詳しく解説してくれた。

「私たちの食べているバナナは種がありません。それは私たちが食べているバナナが“3倍体”だからです。

多くの生物はオスとメスからゲノム(染色体)をひとつずつもらい2倍体の状態でできています。バナナにも2倍体のものがあり、これには種があります。

しかし、たまに減数分裂を起こさず2倍体と2倍体が合わさって4倍体という状態をつくることがある。4倍体になると、例えば植物なら花が大きくなったりする。そして、その4倍体と2倍体のものが一緒になってできたのが3倍体のものです。

3倍体の細胞は、生殖に際して不可欠な減数分裂の時に2倍体や4倍体のようにきれいに分かれることができず、そのため種ができないのです。種なしスイカはその原理を使って人工的につくられたものですが、今、我々が食べているバナナは自然にできた3倍体のバナナなんです。

人間はたまたま種がなくて食べやすく、しかも食べるとおいしいバナナを見つけてしまった。それで、その品種を栽培してきた。

しかし、種がないので茎を分けて育てるしかない。すると、ひとつのものから育てているわけですから、どのバナナも元は同じ。同じ性質を持つクローンということになる。

これは、ある部分では強みになりますが、ある部分では弱みになる。グロス・ミシェルというバナナにとっては、パナマ病を起こす菌に対する抵抗性が極端に弱かったわけです」

そうした弱みを克服するため、現在はパナマ病に強い「キャベンディッシュ」という品種が主に栽培されている。しかし「新パナマ病」の流行により、こちらも絶滅の危機に瀕(ひん)しているというわけだ。しかも、新パナマ病に耐性のあるバナナはまだ見つかっていない…。

果たして、私たちの食卓からバナナは完全に消え去ってしまうのか?


運動会に出現した「ありえない保護者」の実態

一般常識が全く通用しないおかしな人物と関わり合いになりたいと思う人はまずいないでしょうが、安全な場所から観察するのは好きという人は結構多いのではないでしょうか?つまり、現代の運動会はそういう人たちがたくさん集まっているようですので、日頃見ることの出来ない常軌を逸した人たちの愉快な生態を観察することが可能な面白スポットになっているということです。どうでしょう?今年は、人間観察にでも出かけてみませんか?自分の思い通りにならないとすぐに感情をコントロールできなくなってしまう、反抗期の中学生のような情けない大人を見ることができるかもしれません。

20160530_005

この時期、運動会が行われる学校も多いことでしょう。「我が子の勇姿を見よう」と思い、準備に気合も入りますね。しかし、一方で我が子を思う気持ちが行き過ぎた保護者を見かけたことはありませんか?

今回は、アンケート調査から浮き彫りになった運動会の『ありえない保護者』エピソードをご紹介いたします。

■ 「場所取り」で多発!?自己中な「ありえない保護者」

『前日の場所取りでシートではなくビニール紐で広範囲の場所取りをしていた。』

 

『(場所取り解禁の)合図が鳴ったと同時に、フェンス近くで待っていたお父さんが、シートを大きな石でくるんで人気の日陰の場所に投げこんでいました。確かに走って取りに行くよりは早いですが、正直ルールなんてなにもないんだなと呆れてしまいました』

 

『場所取りの時に、私達のシートの上に(自分たちの)シートを敷いて、座る場所を確保していました。 さすがに「ここはうちが敷いてるので」と、どかせてもらいましたが』

 

『場所取りの為にたくさんの人が走っている中、私の前方に大きめのブルーシートを広げて走っている親。危ないなぁと思っていたら、そのシートがひらひらと私の足元へ。その途端、私の両足にそのシートが絡まり転倒。シートの持ち主は、振り返る事も私を見る事もなく、そのまま場所取りへ走り去っていきました。後日談ですが、翌日から右胸が痛むなぁと思い受診したら、肋骨にヒビが入っていました・・・。数百人もいるマンモス校なのに、シート広げて走るなんて!!病院代よこせ!と思っています。(悔しいことに、犯人は誰なのかわかりません)』

条件のよい場所を確保したい気持ちもわかりますが・・・、最後のように怪我につながったら最悪の事態ですよね。我先に良い場所を!と思う気持ちが他人に迷惑をかけていることを、認識しているのでしょうか?

■みんな我が子を応援したいのよ?暴走する保護者たち

『ちょっとガラの悪そうなヤンママ集団がいて…我が子の応援だけならまだしも「そんなやつ、抜けよ!」「倒せよ!」「ラッキー相手弱いやつじゃん!イケる!!」と、ギャーギャー騒いでいた』

 

『わたしが自分の子を応援している隣でビデオを撮っていた方に、「うちのビデオにあなたの声が入ってしまうので、静かにしてください」と言われました。頑張る子を応援しているだけで、悪い事をしているわけではないのに・・・』

 

『最後の1番盛り上がるクラス対抗リレー。自分の子供が抜かれたからと抜いた子供を罵倒する親。ぶつかり転倒した際はぶつかった親に文句をいいに行く保護者。 本当にやめてほしいです。』

この他に、ビデオ写りの問題や日焼け防止対策で?日傘をさして応援している保護者が邪魔!との声が多数。応援の仕方についても、まわりの迷惑を考えない迷惑な保護者も多いようです。

■酒盛りにBBQ!?もはや運動会はキャンプ場?

『観覧席で、イチャイチャとキスばかりしていた馬鹿夫婦。家でやれー!』

 

『アルコール禁止なのに、水筒にビール(自らしゃべっていた)を入れて持参。そこまでして飲みたいものですかね… 』

 

『BBQをしている保護者グループがいました。呆気にとられました』

この他にも、「犬を連れてきた」「場所を考えずどこでも喫煙」「駐車場でのトラブル」などなど、さまざまな迷惑行為が目撃されています。

20160530_006

他の保護者も運動会が楽しめるよう、少しは周りにも気を配ってもらいたいものですね。

みなさんは、マナーの悪い保護者を見かけたことはありますか?

また、そのモンスターたちを撃退した痛快エピソードなどもあれば、合わせて教えてください!


今年の24時間TVマラソンランナーは林家たい平!「笑点」生放送で発表

なぜ、チャリティー番組にて芸能人が100キロメートルもマラソンをするのか毎年本当に謎です。当然、このマラソンランナーを始め、番組に出演する芸能人には多額の報酬が支払われています。そのため、番組を放送するテレビ局や出演者たちにとっては、チャリティー普通ではなくただのお仕事ですよね?視聴率も高いようですので、スポンサー各社にとってもいい宣伝になってwin-winな関係です。もちろん、それが悪いこととは言いません。この番組がきっかけとなって募金をする視聴者もたくさんいて、その募金のおかげで助かっている方たちも大勢いるはずですから。でも、私はこの番組を見ていても不快にしか感じないため今年も見ることは無いでしょう。

20160530_004

落語家の林家たい平(51)が8月27日、28日の日本テレビ「24時間テレビ39」のチャリティーマラソンランナーを務めることが29日、分かった。同日放送の「笑点」(日曜後5・30)内で発表された。

番組終盤に24時間テレビの総合司会を務める羽鳥慎一アナウンサー(45)と水卜麻美アナウンサー(29)が登場し、ランナーを発表した。たい平は大役を引き受けた3つの理由として「笑点への思い、大喜利司会を引退した桂歌丸への思い、師匠である林家こん平への思い」を挙げ、「力不足であることは重々承知の上、一生懸命みなさまの思いを乗せて頑張りたいと思います」と涙目で決意を語った。

「24時間テレビ」は1978年の第1回放送から今年39回目。アイドルグループのNEWSが2009年以来2度目のメーンパーソナリティー、女優の波瑠(24)が初のチャリティーパーソナリティーを務める。

チャリティーマラソンは番組内で92年から行っており、これまでに挑戦したのは19人と3組(ダチョウ倶楽部、アンガールズ、佐々木健介ファミリー)。昨年はロック歌手のDAIGO(38)が25時間35分かけて100キロを完走した。

【日テレ「24時間テレビ」歴代マラソンランナー】

(92年)間寛平(93年)間寛平(94年)ダチョウ倶楽部(95年)間寛平(96年)赤井英和(97年)山口達也(98年)森田剛(99年)にしきのあきら(00年)トミーズ雅(01年)研ナオコ(02年)西村知美(03年)山田花子(04年)杉田かおる(05年)丸山和也(06年)アンガールズ(07年)萩本欽一(08年)エド・はるみ(09年)イモトアヤコ(10年)はるな愛(11年)徳光和夫(12年)佐々木健介ファミリー(13年)大島美幸(14年)城島茂(15年)DAIGO


「笑点」新メンバーは林家三平「うちの佐智子、嫁も知りません」

私は、落語に全く詳しくないため、笑点の新メンバーは全然知らない人になるのかと思っていたら、以前はバラエティ番組などでよく見た三平さんになると知り驚きました。初登場のためかなりの緊張があったと思いますが、そんな緊張を感じさせないほど初回から突っ走る感じで面白かったです。笑点は、出演者だけでなく来場者や視聴者までもがとても暖かく、全く不快感のない素晴らしい番組だと改めて思える回でした。

20160530_003

落語家の二代目林家三平(45)が29日、日本テレビの演芸番組「笑点」(日曜後5・30)の新メンバーに加わった。6代目司会者に就任した春風亭昇太(56)の初司会となったこの日の生放送で発表された。

林家木久扇(78)と三遊亭円楽(66)の間に座った三平は、紋付き袴姿。「番組の偉い人から今日までしゃべっちゃダメだよとずーっと言われて、頑張って我慢してきました。ですから、うちの(女優の国分)佐智子、嫁も知りません。どうぞ、よろしくお願いします」とあいさつした。

1966年5月15日の初回放送から50年間レギュラー出演した桂歌丸(79)が先週22日、番組を卒業。後任の新司会者には昇太が選ばれ、大喜利回答者メンバーの席が1つ空いた。

「笑点」に新メンバーが加わるのは2006年5月の昇太以来10年ぶり。

新メンバーについては、昇太が23日、ニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」(月~金曜前11・30)で「知っているんですが、高田先生には言えません」と言葉を濁し、25日には水曜レギュラーを務める同番組で「(新メンバーは)誰かは知っていますが、着物の色は知りません」と話していた。


1 2 3 4 11