ビジネス 一覧

渋谷「すっぴん女子カフェバー」に癒されたいオジサン殺到

すっぴんとはメイクをしていない状態の顔のことを言うはずですが、これは明らかに薄いながらもメイクをしていますよね。このカフェに行くおじさんたちは本気ですっぴんだと思ってしまっているのでしょうか?それとも、本当にすっぴんであるかどうかが重要なのでなく、あくまでばっちりメイクではなく薄いメイクの女性が好きだからこれでも良いという感じなのでしょうか。むしろ、店名の通り本当に働いている女性が完全にすっぴんだったら誰もお客さんが来ないかもしれませんからね。客層としては主に地味で素朴な所謂清純系な見た目の女性が好きだったり、こういったお店では濃いメイクで露出の多いドレスなどを着ていることが当たり前になっていますからそういう格好の女性に興味が無かったり飽きてしまった人などが多いのでしょうか。完全なすっぴんではないにしてもメイクというチート技が制限されている以上ごまかしづらいため、ある意味他のお店よりも本当に可愛い子が多く働いているのかもしれません。

なぜ、オジサンたちは女子の“すっぴん”が好きなのか?“すっぴん”に癒やしを求めるオジサンが殺到するという、話題の“すっぴんカフェバー”に取材し、男女双方の意見を聞いてみた。(清談社 森江利子)

● 日本一メイクの濃い街・渋谷の “すっぴんカフェバー”

渋谷・道玄坂の「NATURALIA」は、すっぴんの女子スタッフとの会話を楽しめる“すっぴんカフェバー”。札幌と大阪の計3店舗を構える同店の女子スタッフは、全員が正真正銘のすっぴんだという。カウンターに立ち、アルコールや軽食を提供しながら客とおしゃべりするスタッフは、大学や専門学校に通う20代女子が中心だ。

「スタッフは、ナチュラルで地味なことが条件。普段から、メイクをあまりしていないという子も多いです。どこにでもいる普通の女の子と、気軽に話せるリアルさが店のコンセプトです」こう語るのは、代表の小川功祐さんだ。

いわゆる“夜のお店”に行けば、綺麗にドレスアップをしてメイクもバッチリな女性からプロの接客を受けられるが、同店はその真逆。「女子スタッフは、ナチュラルなこと、地味なこと、夜のお店は未経験なことが採用の基準です」(小川さん)

女子スタッフは、学校の帰りであれ、デートの帰りであれ、店に立つのは必ずすっぴんになってから。小川さんは、全スタッフの“すっぴんチェック”を毎日行っているという。

渋谷という土地柄からは若い客層を想像するかもしれないが、客層は30~50代の仕事帰りのサラリーマンが中心。肩の力を抜いてちょっとしゃべりたい、お酒を飲みたいなという仕事帰りに立ち寄る人が多いという。

「女性がすっぴんになった時のナチュラルな雰囲気が好きという男性はとても多い。当店でも、飾らない女性に接することでホッとする、癒されるというお客様が多いです」(小川さん)

“日本一メイクが濃い”というイメージの渋谷の街で、すっぴんの女子を見られるのはこの空間だけだろう。この日は19時に店を訪れたが、サラリーマンや学生風の男性客で、席の大半が埋まっていた。

● 「メイクを落とすと気を抜ける」 すっぴん女性の本音

実際にすっぴんを見られている女子は、どう思っているのだろうか。「NATURALIA」の女子スタッフに話を聞いた。

りこさん(25)は、「メイクをしている時は、キリッとした気持ちになるのですが、すっぴんだと気が抜けて、自然な雰囲気でしゃべることができます。こちらがぼんやりとしているので、お客さんも肩の力を抜いてお話できるのかなと思います」。

また、あすかさん(21)は「お客さんとは、友達といる時のような感覚で気軽に話しています。その日に学校であったこととか、Twitterにアップした旅行のこととか。メイクしてるときよりも、自然にお客さんと接することができます」とのこと。

普段は人に見せないすっぴんになることで、女性側にも心境に変化があるようだ。

「お客さんからは『メイクしてるんじゃない?』なんて聞かれることも多いのですが、そんな方には『目の前で顔を洗って見せてもいいですよ!』って答えています(笑)」(りこさん)

「今、女子の間で流行っている“すっぴん風メイク”じゃないかと言われることもありますが、ちゃんとすっぴんですよ!でも、そう言われるのは素顔がキレイってことだと思うので、嬉しいです」(あすかさん)

男性がしばしば聞いてしまいがちな“質問”については、このように口をそろえる。

「男性はメイクこそしませんが、日頃からスーツを着て、ネクタイを締めてと、きっちりと身だしなみを整えて仕事をしていますよね。ここでは、そういう気持ちから開放されて、心身ともにリラックスしてもらえる場所でありたい」(小川さん)

すっぴんカフェバーで癒されるのは、男性もすっぴんになれる空間だからかもしれない。

● すっぴん好きは 日本の男性特有の“文化”

そもそも、なぜ男性は女性のすっぴんが好きなのだろうか?

「世の男性の全てが、女性のすっぴんを好むわけではありません。すっぴん好きは、とくに日本男性に特有の嗜好といえるでしょう」と語るのは、化粧心理学者の平松隆円氏だ。

「諸外国では、化粧はおろか整形にすら寛容な国が多い一方で、日本ではまだまだ賛否があります。これには、日本人が“天然モノ”を愛するという、文化的な背景が存在しているといえます。日本食のお刺身を例にすれば、天然ものと養殖ものに対する評価は大きく変わりますよね」(平松氏)

天然モノの刺し身は、身が締まり、臭みがない。高級料亭などでは、その素材の味を生かすため余計な味つけは不要と考えられている。自然のままであることが、そのまま高い価値となるのだ。

残念ながら「NATURALIA」のメニューに刺身はないが、代表の小川さんも「東京の街を歩く女性を見ていると、そんなに濃いメイクをしなくてもいいのにな、もったいないなと感じることが多いんです。もちろん、時と場所によって最低限のマナーとしてのメイクは必要ですが、女性には、もっと自身の素材の美しさを生かしてほしいなと感じているんです」と話す。

言わずもがな、小川さんもすっぴんの女性を好む日本人男性の1人なのだ。

すっぴんの美しい女性と、天然モノの刺し身を食べる…これが、日本男性の理想なのかもしれない。


DMM、沖縄で水族館を開業へ さまざまな海洋生物と最新映像技術を組み合わせリアル海洋体験を提供

ゲームや動画の配信をはじめFXや英会話などさまざまな事業を展開する謎の企業「DMM.com」が今度は沖縄県に水族館「DMMかりゆし水族館(仮称)」を開業することを発表しました。沖縄には「沖縄美ら海水族館」が存在しますから水族館は厳しいのではないかと思ったのですが、やはり真っ向勝負を挑んでも勝てないと読んだのか最新の映像技術を駆使した新しいタイプのエンターテイメント水族館になるとのことです。わざわざ沖縄まで旅行に行って美しい海や沖縄美ら海水族館よりもこちらを優先する人は少ないと思いますが、何日間も滞在していると意外と見るところも無くなってしまうため旅行の最終日などにちょっと立ち寄るには良いのかもしれません。水族館が好きな私は、どんな内容の水族館になるのかすごく興味があります。ただ、沖縄に行く機会がほとんど無いため実際に行けるのは当分先になってしまいそうです。また、最新技術を使ったものって最初は斬新で楽しいもののすぐに飽きてしまうイメージがあるためどのようにリピーターを増やすのかも気になります。

DMM.comは、沖縄県豊見城市豊崎の美らSUNビーチに隣接するショッピングセンター敷地内で「DMMかりゆし水族館(仮称)」を開業すると発表しました。開業予定時期は2020年上半期。

「DMMかりゆし水族館(仮称)」は「“世界初”最新映像技術を駆使した新しいエンタテイメント水族館」をメインテーマとし、「沖縄の澄み切った海」「島々を覆う豊かな常緑の森」「亜熱帯気候が織りなす素晴らしい自然」を中心にさまざまな海洋生物と最新映像技術を組み合わせ、リアルな海洋体験を提供するとしています。

沖縄県内の水族館運営に知見のある企業と技術提携に向け協議中とのこと。沖縄県内の水族館は「DMMかりゆし水族館(仮称)」で2施設目となります。


<ジャンプ+>マンガの好きなページをTシャツに! アプリで新サービス始動

「週刊少年ジャンプ」と「少年ジャンプ+」で連載している人気漫画の好きなページをTシャツにプリントしてくれる新サービスが開始されました。価格は3,996円と少し高いものの好きな作品のお気に入りのページをTシャツにできるため漫画ファンにはとても人気が出そうです。ただ、それを着て外に出るのは勇気がないとできそうにありません。皆さんは、どの作品のどのページをTシャツにしたいですか?私は、現在はジャンプを全く読んでいないため全然興味ありませんが、もし連載を終了した作品や週刊だけでなく他のジャンプの作品も対象なら、やはり私が大好きな『ドラゴンボール』や『ジョジョの奇妙な冒険』の中から選びたいですね。これまでジャンプで連載したことのある全ての漫画が対象ならかなりの売り上げが期待できそうですがそれが出来ない理由でもあるのでしょうか。「週刊少年ジャンプ」と「少年ジャンプ+」の宣伝が目的だからなのか、それとも今後対応する予定なのか分かりませんが要望の声は多そうです。

集英社のマンガアプリ「少年ジャンプ+(プラス)」で、マンガを読みながら好きなページをTシャツにして購入できる新サービス「少年ジャンプ+ TシャツSHOP」がスタートすることが11日明らかになった。新サービスは同日からスタート。

 対象作品は、「ONE PIECE」「ハイキュー!!」などマンガ誌「週刊少年ジャンプ」で連載中の20作品と、「ファイアパンチ」など「少年ジャンプ+」で連載中の44作品を合わせた計64作品。対象作品のうちTシャツ化できるのは、4日以降に更新された回となる。

 Tシャツは、白、ネービー、マスタードの3色から選ぶことができる。S、M、Lの3サイズ展開。価格はすべて3996円。新サービスのオープン記念として、対象作品の担当編集者のおすすめページのTシャツを100人にプレゼントする企画を実施。「少年ジャンプ+」で11日午前10時から応募を受け付ける。締め切りは25日。


東京弁護士会から業務停止処分受けていた「アディーレ法律事務所」が業務再開

景品表示法違反によって東京弁護士会から業務停止処分を受けていた「アディーレ法律事務所」が本日から再び業務を再開するようです。法律を扱う専門家たちが集まる法律事務所が法律違反により業務停止した事実がある以上、わざわざこんなところに弁護を頼む人なんて存在するのでしょうか?もしかしたら、未だにPCデポを利用して詐欺紛いの契約を結ばされてしまったり、ショートメールに届いたあり得ない架空請求に騙されてしまうような情報弱者さんは広告に釣られて利用してしまうのかもしれません。

弁護士法人「アディーレ法律事務所」の広告が景品表示法違反(有利誤認)に当たるとして東京弁護士会(東弁)が法人と元代表の石丸幸人弁護士を業務停止とした問題で、法人が11日、業務を再開した。

法人は同日、「当事務所にご依頼いただいていた方々、お取引先の方々をはじめ、関係者の方々に多大なご心配とご迷惑をおかけしましたことを、改めまして深くお詫び申し上げます」とするコメントを発表した。「全ての依頼者の方々に、最後まで誠実に対応させていただくことが、当事務所ができる一番の謝罪であると考えております」としている。

東弁は、インターネット上の広告で約1カ月ごとの期間限定で過払い金返還請求の着手金を無料または割引にするなどとするキャンペーンを繰り返し、約4年10カ月にわたり広告を掲載していたとして、今年10月11日付で法人を業務停止2カ月、石丸氏を同3カ月の処分としていた。

法人と石丸氏は、東弁の処分について「処分は重すぎる」として、日本弁護士連合会に処分取り消しを求めて審査請求を申し立てているが、コメントでは「処分を受けた景表法違反の事実について争いはなく、深く反省しております」としている。


「キリン 氷結ストロング 南高梅」 爽やかな果汁感でも飲みごたえしっかり

ん?もしかして、「ストロング」と「ストロングゼロ」って全くの別物なの!?私は、てっきりあの悪魔の飲み物と称されるストロングゼロに新商品が発売されるのかと思ったのですが、ここで紹介されているのはキリンから発売される「氷結ストロング」という名前のチューハイであり、悪魔の飲み物と呼ばれるチューハイはサントリーの「ストロングゼロ」という商品のようです。名前が似すぎでしょう!ちなみに、ストロングゼロは一缶飲むだけでかなり酔えるどころか頭痛すらしてくる人が続出のため悪魔の飲み物と呼ばれているのですが、嘘か本当かは知りませんがストロングゼロの500ml缶に含まれるアルコール量はテキーラのショット3.5杯分と同じらしいです。道理でお酒に弱い人が飲んだらヤバイことになるはずです。

キリンビールは、「氷結」シリーズから「キリン 氷結ストロング 南高梅<期間限定>」(350ml缶、500ml缶)を2017年12月5日に発売する。

桃のような香りが特長

RTD(Ready to Drinkの略で、栓を開けてすぐに飲める低アルコール飲料のこと)市場で「レモン」、「グレープフルーツ」に次ぐ人気フレーバーの「梅」が「氷結」シリーズに登場。シリーズ初となる「南高梅」フレーバーは品種にこだわり、柔らかく桃のような香りが特長の和歌山県産南高梅を採用した。果実のおいしさをそのまま楽しめる氷結ストレート果汁を100%使っており、爽やかな果汁感としっかりとした飲みごたえの両方が味わえる。

パッケージはゴールド×シルバーを基調とし、南高梅のイラストとともに「STRONG」の文字を斜めにあしらうことで、みずみずしい果汁感とSTRONGな飲みごたえを表現した。


ファミマが結局「けもフレ」とコラボ ファミチキ先輩とフレンズが一緒にワチャワチャするスタンプを配布

「忖度」と「けものフレンズ」のどちらを商品化して欲しいかのアンケートをツイッターで取り、その結果「忖度」が勝利したから「忖度御膳」を発売したにも関わらず全く売れないと嘆いていたファミリーマトでしたが、結局「けものフレンズ」ともコラボレーションを実施するようです。最初からつまらないアンケートなんて取らずに今年大ヒットした人気アニメ「けものフレンズ」とコラボしておけば良かったのにとも思いますが、何の面白みも無く無駄に高い「忖度御膳」は売れなかったものの各ニュースに取上げられたため良い宣伝になったのかもしれません。なお、「けものフレンズ」はすでに第2期の制作が決定しているものの、第1期の制作に大きく貢献したたつき監督が外されたため大きな騒動となっていました。しかし、ほとんどのオタクたちはそんな騒動は気にせず、第2期が始まれば多少の文句を言いつつも見始めることでしょう。そして、次のブームとなるアニメが登場したら、けもフレのことなんて忘れてさっさと次のアニメに移行してしまうことでしょう。

コンビニエンスストアのファミリーマート(ファミマ)が、「けものフレンズ」(けもフレ)とのコラボ企画を発表しました。ファミマのマスコットキャラクター「ファミチキ先輩」とフレンズたちが一緒にワチャワチャする「ファミチキ先輩LINEスタンプ」16種が、ファミマのLINE公式アカウントと友達になるともらえます。忖度とのアンケート結果は……まあいいか!

スタンプにはサーバルちゃんの「すっごーい!!」やコツメカワウソの「たーのしー!」アミメキリンの「あなたチキンね!」などテレビアニメ版のせりふや改変系が多数用意されています。ジャガーはなぜか「こいつ……直接脳内に……!?」。サーバルちゃんの「ファミチキください!」は、「けもフレ」の世界観を考えるとやや心配になります。

どのスタンプにもファミチキ先輩が一緒に写っているのですが、実物に比べると随分かわいらしくなっています。これがファミチキのフレンズか……。

なお、ファミマでは11月28日から「けものフレンズ クリスマスキャンペーン」も実施中。対象商品を購入すると、さまざまなグッズがもらえます。


メルカリ、金融関連の新会社「メルペイ」設立 元グリー青柳直樹氏が代表に

手数料をガッポリ搾り取られるにも関わらずなぜか利用者が多いフリマアプリ「メルカリ」ですが、新たに金融関連の新事業を行う子会社「メルペイ」を設立したようです。なお、現時点では具体的にどのようなサービスを展開していくのか明かされていないため事業内容は一切不明です。私は、メルカリと元グリーのタッグとかイメージが最悪過ぎて、どんなサービス内容であろうとまず利用する気にならなそうです。しかし、あの酷い対応にも関わらず未だにメルカリの利用者が多いところを見るに、メルペイが成功する可能性は十分にあると見ていいのかもしれません。ただ、メルペイもメルカリと同様にマネーロンダリングの温床となってしまったら、呆れるどころか大笑いしてしまうかもしれません。

メルカリは、金融関連の新規事業を行う100%子会社「メルペイ」を11月20日付で設立した。資本金は1億円。代表には、元グリー取締役常務の青柳直樹氏が就いた。詳しい事業内容は追って発表するとしている。

代表の青柳氏は、2006年にグリーに入社後、CFO(最高財務責任者)として資金調達、株式上場を主導してきた。事業開発責任者としてゲームプラットフォームの立ち上げにも従事。メルペイでは「これまでの経験を生かし、事業戦略の策定、遂行、採用強化など、組織体制の構築を担当する」(メルカリ)という。

また、元ウェブペイのCTO(最高技術責任者)で、決済サービス「LINE Pay」事業に携わった曾川景介氏も執行役員として参加する。


ポテチは飲み物!? 片手で口に流し込める「ONE HAND POTECHI」発売

片手でしかも手を汚さずに食べられるポテトチップスが発売!?なんと、驚安の殿堂を謳っているものの実はそこまで安くない「ドン・キホーテ」が考案し、ヒット商品を次々と生み出しポテトチップスを愛する人たちの神様的存在「湖池屋」が開発した新商品「ONE HAND POTECHI」が発表されました。たしかに、これなら片手で手を汚すことなく食べられますが、こういった長細いパッケージでスティック状のポテトチップスがすでにあったと思うのですが…。ていうか、こういうポテトチップスは元から湖池屋から発売されていますよね?食べ口が小さくなってるのが新しいということなのでしょうか?まぁ、このめっちゃダサいパッケージデザインの時点で絶対に買いたくありませんけどね。

湖池屋から片手で食べられるポテトチップス「ONE HAND POTECHI」が発売されました。これはネットサーフィンが捗る……!

ドン・キホーテが考案し、湖池屋が商品化した同製品の特徴はその形状。細長いパッケージの先に、ペットボトルのような細い開け口がついています。ポテチも細長いスティック状の物になっているので、口に直接流し込んでポテチを食べられるのです。味付けには米国で人気の和風ソース「ヨシダソース」を使用しています。

価格は税別128円で、一部を除くドン・キホーテの各店で取り扱い。今までネット中は箸でポテチを食べていた人も、コレさえあれば手軽に間食できるようになりますね!


東京ディズニーリゾート、3割拡張へ 2020年代前半

2020年の東京オリンピック開催に向けて、さまざまな業界が外国人観光客にお金をたくさん使ってもらおうと目論んでいますが、東京ディズニーランドもおよそ3割も敷地を拡張して他国のディズニーリゾートには無い新たなエリアやアトラクションを追加する計画を発表しました。ディズニーが大好きな私としてはこれはかなり嬉しい!新しいエリアやアトラクションももちろん楽しみなのですが、敷地が広くなれば最近の異常なまでの混雑具合も少しは改善されるのではないかと期待を持てることが一番喜ばしいです。しかし、それとは逆に敷地拡大に伴って更なる入園料の値上げが待っているんだろうなと簡単に予測で来てしまうため不安もあります。おそらく、一気に値上げするのではなく毎年数百円ずつじわりじわりと値上げしていくことでしょうね。

テーマパーク運営のオリエンタルランドが、東京ディズニーリゾート(千葉県浦安市、TDR)を拡張する計画があることがわかった。約100ヘクタールの敷地を、2020年代前半に約3割広げる計画。投資額は数千億円にのぼるとみられる。競争が激しいテーマパーク業界で、日本人に加えて訪日外国人を引きつける狙いがある。

現在、1983年開業の東京ディズニーランドと、01年に開業した東京ディズニーシーを合わせて約100ヘクタール。隣接する平面駐車場を立体駐車場にするなどして、空いた敷地をテーマパークの新たなエリアとして活用することを検討している。

19年度には立体駐車場が建設される予定で、新エリアはその後の着工になりそうだ。全体の面積は現在の1・3倍ほどに広がるという。現在、混雑が常態化しており、その解消も狙う。

TDRの16年度の入園者数は約3千万人で2年連続で減少。一方で、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)は、16年度(約1460万人)までに3年連続で過去最高を更新している。国内でのテーマパーク間の競争に勝ち抜き、今後も増えることが見込まれる訪日外国人の取り込みを狙う。


ニコニコ動画、月額400円でアニメ見放題の「dアニメストア ニコニコ支店」を開設

昨日、新バージョンとなる「niconico(く)」を発表したものの多くのユーザーの期待を裏切る結果となってしまい、さらに多くのプレミアムユーザーに解約手続きをされてしまいそうな勢いですが、NTTドコモのアニメ見放題サービス「dアニメストア」と手を組み、新たに「dアニメストア ニコニコ支店」なるものを開設することが発表されました。これは、「dアニメストア」で配信されている1,500以上のアニメ作品を視聴できるだけでなく、niconicoの一番の特徴でもあるコメント機能を利用できる新サービスであり、さまざまなユーザーが残したコメントと一緒にアニメを視聴できるようになります。画面上を流れるコメントが邪魔でよく非表示にしている私にとっては何一つメリットの無いサービスですが、一人でアニメを見るのは寂しくコメントがあった方が嬉しいと思うユーザーにが良いかもしれませんね。ただ、利用者があまりにも少なくてコメントが全然無いという悲惨な状況にならなければ良いのですが。ていうか、niconicoに月額500円も支払うなら、dアニメストアに400円を支払った方が断然お得だと気付くユーザーが続々と現れ、プレミアム離れがさらに加速しそうな気がします。

株式会社ドワンゴ、株式会社NTTドコモは28日、ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」の「ニコニコチャンネル」に、ドコモが提供する「dアニメストア」から1500以上のアニメ作品が提供される見放題チャンネル「dアニメストア ニコニコ支店」を新設すると発表した。料金は月額400円(税別)で12月1日からスタート。

本サービスは、アニメ作品1500作以上(約2万話)がストリーミング視聴できる定額制アニメ見放題サービス。スマートフォンやパソコンで視聴でき、ニコニコの最大の特徴である画面を流れるコメント機能も利用できる。

基本的には好きな時に好きな作品を見られるスタイルだが、アニメ作品のライブ配信(不定期)も実施し、ユーザー同士がリアルタイムでコメントによるコミュニケーションが取れる。

なお、既にdアニメストア会員の場合でも、本サービスを利用するためには新規入会する必要がある。

開設記念キャンペーンとしては、2017年12月1日(金)から「アニメ全話一挙生放送・アニメちょい見生放送キャンペーン」を実施。『Re:ゼロから始める異世界生活』や、TVアニメの「温泉回」(温泉シーンが含まれる話)のみをセレクションした一挙生放送が行われる。


1 2 3 4 31