「ジョジョ」DIOの館がホラーハウスに! 花京院ファン必見“レロレロ”クッションも登場

2018年も『ジョジョの奇妙な冒険』が熱い!先ほどジョジョの作者である荒木飛呂彦氏が来年の夏に国立美術館で漫画家としては手塚治虫氏に告ぐ2人目の個展を開くというニュースを紹介しました。そして、今度は国内外から週刊少年ジャンプの作品のファンが集うテーマパーク「J-WORLD TOKYO」にて、2月2日から4月22日まで「DIOの館からの招待状~ジョジョの奇妙な冒険 in J-WORLD TOKYO~」というイベントが開催されることが発表されました。ジョジョの中でも特に人気の高い悪役「ディオ」が住まう館をイメージした迷路で遊べるとの事でジョジョの大ファンである私は今から興奮してしまいます。国立美術館で開かれる個展と同様にジョジョが大好きなお友達と一緒に遊びに行きたいと思っています。ただ、一つだけ不安がありほぼ間違い無くジョジョポーズで写真を撮ることになってしまうだろうということです。私もジョジョポーズは大好きなのですが写真を撮られるのが苦手であるためとっても恥ずかしいんですよね。しかし、花京院典明が恐怖を乗り越えたように私も恥ずかしさを乗り越えなくてはいけませんね。

TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』の期間限定イベントが、東京・池袋のJ-WORLD TOKYOにて開催決定。DIOの館をイメージしたホラーハウスを中心に、ミニゲームの景品がすべて“花京院典明”というユニークな試みも展開される。

本イベント「DIOの館からの招待状~ジョジョの奇妙な冒険 in J-WORLD TOKYO~」の目玉は、DIOの館をイメージした迷路アトラクション。メインビジュアルには「恐れることはないんだよ わたしと友だちになろう」というキャッチコピーが記されており、どこか妖しげな雰囲気が伝わってくる1枚だ。

アトラクションの詳細はまだ不明だが、マルチエンディングを採用したロマンティックホラーハウスと銘打っており、危険な香りの館を楽しめそうだ。

また、本イベント内では、花京院とテレンスの名シーンを再現したミニゲーム「激走!F-MEGAダイスブースト」もラインナップ。作中に登場したTVゲーム・F-MEGAが描かれたダイスを使って、テレンス操るナンバー15のマシンより先にゴールを目指す。

ゲームの景品は、“レロレロ”や“ズアッ”をはじめ、すべて花京院の絵柄を使用。花京院クッション(全2種)、花京院カド丸缶バッジ(全10種)、花京院ポストカード(全10種)がプレゼントされるという、花京院ファンにとってたまらない企画となった。

そのほか、作中の名台詞をモチーフとしたミニゲーム「テレンスのもしかしてオラオラですか~ッ!?」や、キャラクターやスタンドをモチーフとしたオリジナルフード&デザート、オリジナルグッズなども販売予定。
「DIOの館からの招待状」は東京・池袋のJ-WORLD TOKYOにて、2月2日~4月22日に開催。

(C)荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険SC製作委員会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加