最後の一滴まで味わいたい!ご当地ラーメンがカップ麺になって登場!

エースコックから超本格的な味わいとコク深くてウマいスープが楽しめるご当地ラーメンシリーズが登場!えっ!?エースコックのカップラーメンは全然”本格的”というイメージが無いため少し違和感があります。一応、誤解の無いように言っておきますと私はエースコックのカップラーメンは大好きです。いつ小腹が空いてもいいようにスーパーなどに買い物に行ったときはいつも大量に買うぐらいです。もちろん、他社のカップラーメンもたくさん買いますけどね。話を戻しますが、下に掲載した本商品のパッケージを見ても分かるとおり、全くと言っていいほど”本格的”な感じがしませんよね。食べてみれば絶対に美味しいはずなのに、見た目はとにかく安っぽいというのがエースコックの弱点な気がします。

エースコック株式会社は、「タテ型 飲み干す一杯 横浜 豚骨醤油ラーメン/仙台 辛味噌ラーメン/熊本 黒マー油豚骨ラーメン」(各税抜180円)の3種類を全国のコンビニ、スーパーなどで1月30日(月)から新発売する。

本商品は、“深うまいの素”で仕上げた、超本格的な味わいとコク深くてウマいスープが楽しめるご当地ラーメン。「横浜 豚骨醤油ラーメン」はとろみコラーゲンで仕上げた深いまろやかさがクセになるスープ、「仙台 辛味噌ラーメン」は濃厚味噌で仕上げた深い旨みが広がるスープ、「熊本 黒マー油豚骨ラーメン」は黒マー油で仕上げた深い香りで食欲をそそるスープで、現地の人ならずとも最後の一滴まで飲み干したくなる一杯だ。ぜひ飲み干すまで堪能しよう。


『A LIFE』初回は木村拓哉主演ドラマ史上最低視聴率! 14.2%は良いのか悪いのか?

視聴率20%超えを連発して話題になったテレビ朝日の木曜ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』のただの二番煎じであり、しかも主演を飾るのはもはや旬でも何でもなくSMAPですらなくなった木村拓哉氏。そんなドラマの視聴率が14%を超えただけでも奇跡だと私は思うのですけどね。2016年はSMAP解散の話題で盛り上がり、さらに放送直線には番宣のために出演した『関口宏の東京フレンドパーク2017新春ドラマ大集合SP!!』でのダサすぎる姿が話題となったことも初回視聴率の高さに繋がっていると思われるため、二回目以降の放送はさらに視聴率が下がることが予想されます。ドラマそのものが面白ければまだ希望がありますが、残念ながら面白いという感想は全くと言っていいほど聞きませんね。

15日にオンエアされた木村拓哉主演の連続ドラマ『A LIFE~愛しき人~』(日曜午後9時~/TBS系)初回視聴率は14.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で、なんとも微妙な数字だった。「好スタート」と報じたメディアも多かったが、果たして、この視聴率は良いのか悪いのか?

木村は1996年4月期『ロングバケーション』(フジテレビ系)で連ドラ初主演を務めて以降、数々のドラマで主役を張ってきた。同ドラマをはじめ、『ラブジェネレーション』(97年10月期/同)『ビューティフルライフ~ふたりでいた日々~』(2000年1月期/TBS系)、『HERO』(01年1月期/フジテレビ系)、『GOOD LUCK!!』(03年1月期/TBS系)、『プライド』(04年1月期/フジテレビ系)、『華麗なる一族』(07年1月期/TBS系)など、数多くの連ドラを大ヒットに導き、“平成の視聴率男”の名を欲しいままにしてきた。

しかし、『月の恋人~Moon Lovers~』(10年4月期/フジテレビ系)は全話平均16.9%にとどまり、木村の主演ドラマ史上、ワースト視聴率を記録。その後の『南極大陸』(11年10月期/TBS系)は18.0%、『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』(12年10月期/フジテレビ系)は17.7%と、いずれも20%に届かず。『安堂ロイド~A.I.knows LOVE?~』(13年10月期/TBS系)に至っては、『GOOD LUCK!!』以来、約10年ぶりに柴咲コウとのコンビが復活したにもかかわらず、12.8%と不振で、自己ワーストを大きく更新し、その人気に陰りが見えていた。

『HERO』第2シリーズ(14年7月期/フジテレビ系)では21.3%をはじき出し、なんとか“平成の視聴率男”の面目を保ったが、『アイムホーム』(15年4月期/テレビ朝日系)では14.8%と、平凡な数字に終わっていた。

そんな中、1年9カ月ぶりの主演ドラマとなった『A LIFE』の初回14.2%という数字は、木村の主演ドラマでは過去最低だった『アイムホーム』の16.7%を下回り、ワーストとなってしまったのだ。一連のSMAP解散、事務所独立騒動で、ジャニーズファンの中でも“悪役”と化してしまった木村だけに、ファンがソッポを向いたとも考えられるが、半面、注目を集めていたのも事実で、これではなんとも寂しい視聴率となってしまった。「悪くても15%、うまくいけば20%超」を、予想していたTBSとしては大誤算もいいところ。

「ヒロイン・竹内結子をはじめ、浅野忠信、松山ケンイチ、木村文乃、菜々緒、柄本明、及川光博と、キャストは超豪華。それこそ、このドラマの出演者を主演に起用して、何本も連ドラを作れるほど。当然のことながら、ギャラ総額は膨れ上がり、20%前後は取らないと採算が合わないといわれているので、14%台に低迷した初回視聴率に、制作陣は青ざめています。その意味では、初回は惨敗ですね」(テレビ誌関係者)

確かに、時代の変遷とともにテレビ視聴動向が変化し、近年ドラマの視聴率が全体的に低下傾向で「10%超えれば上出来」といわれるようになってきた。これが、ほかのドラマなら“好発進”でいいのだろうが、なんせ主演は木村だ。かつ、制作費が膨大にかかっているだけに、今後確実に15~20%は取らなければ、“高視聴率”とはいえないだろう。

むろん、ドラマはまだ始まったばかりで、結論付けるのは早計。第2話以降、巻き返しを図れれば、木村の面目は保たれるし、TBSも大損しなくて済むのだが……。


お洒落一軒家が500万円以下で買える?! 事故物件って実際どうなの? 『霊能者と事故物件視てきました』

去年から人気急上昇しているお笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザーさんは、新宿の事故物件に住んでると番組内で発言して話題になりました。こちらの記事で紹介された物件は、住むことで金銭的に損をしてしまう力が働いてるとのことでしたが、霊的な何かの見えない力によって不幸になるのではなく逆に幸福になるパターンもあるのでしょうかね。なお、海外では幽霊が出ると噂される家は逆に値段が高くなる場合もあると聞いたことがあります。家の中を撮影して実際に幽霊の姿やポルターガイストの様子を撮影できればYoutubeで再生数をかなり稼げそうですしね。でも、幽霊やポルターガイストと言った目に見える現象は一切無く、金運が落ちるなど目に見えない力のみが働く家は絶対に嫌ですよね。まぁ、そんなものが本当に存在するかは不明ですけど。

最近、芸能人が売り出し中の物件を訪問し、その素晴らしさを紹介するバラエティ番組をよく見かける。マンションや一軒家などの素敵な外観、広くてきれいな部屋、便利なシステムキッチンやお風呂。ぜひとも住んでみたいとテレビの前で心ときめくものの、最後に(たいてい問題形式で)明かされる物件のお値段を見てすぐに諦める。

ところが、魅力的な内容・条件でありながら、ときに驚くほど安い物件が転がっている。それが自殺や事故、事件、孤独死などで変死があったいわゆる“事故物件”だ。その家で何が起こったのかを気にしなければ、これほどお得な買い物はないだろう。何も実害はないはずなのだから。とはいえ、なんだか怖い。実際、問題なく住むことはできるのだろうか? そんな疑問に答えてくれるのが、『霊能者と事故物件視てきました』(東條さち子:著、育代:監修/ぶんか社)である。

本書は、アパートの大家をやっている漫画家・東條さち子さんが、ビジネスを行うには人と同じような物件を買うようじゃダメと事故物件に着目。霊能者とともに問題のある数々の物件を内見する様子を描いたコミックエッセイである。事故物件を意味もなく訪問して面白おかしく紹介すれば、単なるオカルトな読み物になってしまうだろう。だが、本書では東條さん自身が霊など信じておらず、問題がなければ購入することを目的としているので、読者も住めるかどうかという視点で読むことができる。霊能者の育代さんもひと昔前のテレビで見たようないかにも怪しげな人ではなく、日焼けを気にするフツーの女性のようだ。

さて、彼女らが訪ねた物件のひとつが、東條さんがチラシで見つけた3LDKの中古住宅。駅から離れた奥地にあるものの、土地が広く築浅。2階の部屋の窓や渡り廊下からリビングを見渡せたり、寝室に電動の屋根裏ハシゴがあったり、モダンでお洒落な造りの一軒家だ。880万円だったところを480万円に値下げされ、確かにお買い得。これは欲しい。が、不動産屋の話によるとしばらく前にこの家の玄関で首吊り自殺があったという。家に入るとすぐに鼻につくニオイがし、キッチンカウンターの壁が雨漏りでべろんとめくれ、なんとも異様な様子だったそうだ。

育代さんの霊視によると、元の住人はギャンブルか何かで家のローンを払えなくなり、家族に出て行かれて錯乱し、死んだらローンが払えると考えて自殺したという。あとで調べてみると、かつてその一帯で大きな飢饉があり、たくさんの人が飢え死にしたという歴史があることがわかった。その影響で餓鬼がおり、住んだら金銭的に破綻するとの査定結果だった。

東條さんは、駅から遠くて雨漏りがあるという物理的価値、さらに土地の因縁を考えるとタダでもいらないと判断。そういえば、筆者の自宅近くの密集した住宅地の一角にぽっかりと空き地があった。小さい頃に聞いた噂によると、江戸時代、そこは藩の刑場だった場所で、人が住むたびに亡くなっているとか。今はシルバー人材センターが建ち、かれこれ十数年経っている。すっかり落ち着いているようだ。一度も人がいるのを見かけたことはないけれど。東條さんは、自殺や孤独死のあった部屋はなぜかまた同じことが起こると不動産屋からよく聞くという。不思議な話だが、そうしたことはあるのかもしれない。…などと考えると、もう気になって仕方がなくなってくる。さすがに死ぬ危険は避けたい。

ということで、無理して買わない方が良さそうだ。だが、それでもこうしたお得物件を購入したいならばワケあり物件専門の不動産屋があるらしい。祈祷師の資格を持ち、ちゃんと家をケアした上で相場より2~3割安く売ってくれる。これならひと安心だ。育代さんいわく本来の寿命までこの世にとどまりウロウロしているという自殺者の霊も、きっときれいに祓ってくれるだろう。また、必ずしも事故物件に住むと不幸になるわけでもないようだ。50代未婚の男性が孤独で先行き不安になり自殺したとあるマンションの部屋は、その後父親を自殺で亡くしたため自殺に理解があるといって借りた女性が、問題なく4年間住み続けたらしい。育代さんによると、自殺した男性は女性の入居者を喜んでいるとのこと。ちょっと気持ち悪いが、気にしなければ霊と同居することもできるのだ。

東條さんは「いわく付き物件でお金儲けなんておいしい話はない」と結論づけている。大家としては客を危険にさらすわけにはいかないだろう。もし購入した本人が住むのであれば、土地の歴史を調べ、その家のどこで何があったのかを調べ、お祓いをするなどきちんと処理した上で、霊的なモノに打ち勝てる強い精神を持って、自己責任で住むのはアリかもしれない。だが、一番安心できるのは、やはり問題のない家に相場の値段を払って住むことだ。安いものにはそれ相応のリスクがあるのだから。


狩野英孝謹慎も 女子高生との淫行疑惑報道、一両日中にも会見へ

おっと、これはいけませんね!相手の女性に年齢を偽られていたという話が本当なら同情の余地もありますが、場合によっては謹慎だけでは済まず逮捕されてもおかしくないケースであり、2006年に未成年と関係を持ってしまった極楽とんぼの山本 圭一さんと同じように引退することになってしまうかもしれないという大ピンチな状況です。仮に、このまましばらくの謹慎のあとテレビに戻ってこれたとしても、すでに好感度は地に落ちてしまっていると考えられるため復帰は難しいのではないかと予想されます。特に、狩野英孝さんは自身のギャグやトークなどが面白いわけではなく、周りの芸人さんにいじってもらえて初めて笑いに変わるタイプであるため、共演者やテレビ製作側に嫌悪感をも持たれてしまったらこれからも芸人として活躍するのは困難になってしまうことでしょう。

自称「イケメン」で芸能界きっての遊び人として知られるお笑いタレントの狩野英孝(34)に現役女子高生との淫行疑惑が浮上した。20日発売の写真誌「FRIDAY」(講談社)が報じている。20日にもコメントが文書で発表され、一両日中にも会見する方向で調整中。謹慎を発表する可能性がある。

狩野は2011年に一般女性と結婚したが、不倫疑惑を報じられるなどして14年9月に離婚。昨年は歌手の川本真琴(43)とタレントの加藤紗里(26)との二股疑惑が浮上、その後交際中と名乗る女性が次々に現れ六股騒動にも発展し、世間を騒がせた。

テレビ関係者は「相手の年齢を知らなかったと言っているが、度重なるお騒がせで事務所から謹慎処分になる可能性がある。期間は数カ月から半年ぐらいかもしれない」と話している。

未成年への淫行が発覚した過去のケースとしては、94年にお笑いタレントが中学3年の少女=当時(14)=に淫らな行為をしたとして、大阪府青少年健全育成条例違反容疑で逮捕された。その後、略式起訴で30万円の罰金を納付し、釈放されたことを受け、所属事務所は無期限謹慎処分を発表。4カ月後に復帰している。


ロッテ創業者の長女に懲役3年・追徴金14億4000万ウォン=韓国

ロッテが日本の企業だと思ってる人が多いですが、ロッテは韓国企業ですのでお間違いなく。もしくは、日本で生まれた韓国企業と言うのがより正確なのかもしれません。そのため、だいぶ昔からロッテ製品だけは絶対に買わないと決めてる人も多いと思います。私は、「コアラのマーチ」や「パイの実」などのお菓子が好きなためロッテの不買には参加できそうにありません。あと、昔は「ビックリマンチョコ」を買いまくっていましたね。ビックリマンチョコが日本に巻き起こした社会現象はかなり大きく、ロッテを大きく成長させる要因の一つにもなったと言えるほどだったと思います。

ロッテ免税店入店の見返りとして数十億ウォンを受け取り、会社の金を子供に支給するなど80億ウォン台の横領・背任の容疑で裁判にかけられたロッテ奨学財団のシン・ヨンジャ理事長(75)が1審で懲役刑を言い渡された。ロッテオーナー一家の不正で裁判にかけられた人のなかで初の宣告だ。

ソウル中央地裁は19日、背任収賄の容疑で起訴されたシン理事長に懲役3年を宣告した。シン会長は14億4733万ウォン(約1億4100万円)の追徴金も言い渡された。

検察は先立って結審公判で「百貨店・免税店で地位を利用し、企業から入店の見返りとして30億ウォン以上を受け取り、会社の金を40億ウォン以上横領した」とし、懲役5年と追徴金32億3200万ウォンを求刑していた。

これにシン理事長側の弁護人は、最終弁論で容疑を全て否認し無罪を主張した。また約30億ウォン全額をロッテショッピングなどに供託した点、不正な業務処理を行っていない点も強調した。

シン理事長への今回の宣告は検察から起訴されたロッテオーナー一家の中で初めてだ。現在検察は、シン理事長の他にも重光昭夫(韓国名:シン・ドンビン)ロッテグループ会長とロッテグループ創業者の重光武雄(韓国名:シン・ギョクホ)氏、重光宏之(韓国名:シン・ドンジュ)前ロッテホールディングス副会長、武雄氏と事実婚関係であるソ・ミギョン氏らを横領および背任容疑で在宅起訴した。


キリン「氷結」のWebアニメCM公開中止で議論を呼ぶ 理由は「アニメだから」?

アルコールのCMにアニメは不適切!?キリンから発売されるアルコール飲料「氷結」のウェブCMが公開中止になった理由は、「未成年に訴求力のあるアニメだから」とキリンから説明されているようです。現在は、酒類をテレビCMで放送する場合は登場人物が25歳以上でなければいけないという決まりがあるとのことです。なお、今回公開中止となったのはウェブCMであるため登場人物は21歳以上であれば問題は全くありません。しかし、三次元でも見た目から実年齢が分かりづらいのに二次元ではさらに年齢の判断が着かず、さらにアニメだと飲酒が許されてない未成年に訴求力があるのも事実であるため、今回の抗議と公開中止は妥当なものであるように感じます。もしかしたら、登場人物が最近の若者風ではなくオッサンやオバサンであり、また絵柄も懐かしいアニメ風なら印象も全然違うためアニメでも抗議は無かったかもしれませんね。

キリンのアルコール飲料「氷結」のWebアニメCMがクレームにより公開終了となっていたことが分かり、公開再開を願う署名活動が有志により展開中です。そもそもなぜ公開終了となったのか、「氷結」を販売するキリンに話を聞きました。

問題となっているのは2016年8月2日から公開が開始された「氷結」のCM。「キルラキル」「リトルウィッチアカデミア」などで知られるアニメ制作スタジオ・トリガーが制作したことが話題となり、Twitterとの連動キャンペーンなども行っていました。ところが8月10日になり、Web CMは突如公開中止に。同日、ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)、主婦連合会、アル法ネットが共同でキリンにCMの公開中止を求める要望書を提出していました。

要望書では、同CMが「ゲーム・アニメ・SNS・声優アイドルなど若者文化」を扱っている点や、登場人物の年齢が21〜25歳であることなどを指摘し、「明らかに若者層がターゲットで、未成年に大いにアピールする内容」であるとして問題視していました。なぜ法的に飲酒が許される「20歳以上」の登場人物が問題なのか? 実は2016年7月1日より酒類の広告に関する自主規制基準が厳しいものに見直され、これまで20歳以上と定められていた広告モデルの露出が、「テレビ広告では」25歳以上と定められたという背景があります。

ねとらぼ編集部では、CMの公開中止がASKのクレームを受けてのものなのか、キリンに確認を行いました。担当者によると、「CMの取り下げは要望書を受けてというわけではなく、事前にあったASKからの電話を受けて決定されたもの」とのことでした。一部報道では「要望書が届く前に一般からの抗議があったため」とも報じられていましたが、実際はASK関係者から電話での抗議があったため、公開中止が決定されたというのが正確な流れのようです。

また、具体的にCMのどの部分を問題と認識し、公開を中止にしたのか質問したところ、「(未成年に訴求力がある)アニメだから」公開中止にしたとの説明がありました。広告モデルを25歳以上と定めている自主規制基準はあくまで「テレビCM用」のものであるため、「Web CM」では今後も20歳以上のモデルやキャラクターを登用する可能性があるそうです。

なお、CMの公開再開を求める署名が2400人分以上集まっている(電話取材時点)ことについてはキリン側も把握しているものの、公開再開は特に検討していないそうです。


SMAP独立? 飯島元マネジャーが新会社代表に就任

SMAPをデビュー当時からずっと支え続けたSMAPの元チーフマネジャーである飯島三智氏が、2016年12月21日にラオックスの関係者が立ち上げていた新会社の代表取締役に就任したことが週刊文春の取材によって判明したようです。彼らにとって本当の家族のように信頼していたであろう飯島三智氏のジャニーズ事務所退社は、SMAPの解散と大きく関係していると噂されています。そして、そんな飯島三智氏が新会社の代表取締役に就任したことを受け、もしかしたら元SMAPの木村拓哉以外の4人はジャニーズ事務所を去って飯島三智氏のところへ行き海外進出をするのではないかと予想されています。もし、本当に4人がジャニーズ事務所を去るなんて事態になった場合、ジャニーズ事務所のことですから日本のテレビ業界に圧力を掛けて4人の邪魔をすることが簡単に予測できるためリスクは非常に高そうです。

中居正広らSMAP独立組のメンバー4人が、ジャニーズ事務所と契約を更新するか否かに注目が集まる中、SMAPの元チーフマネジャー・飯島三智氏が昨年12月21日、ラオックスの関係者が立ち上げていた新会社の代表取締役に就任したことが「週刊文春」の取材により明らかとなった。

飯島氏は2011年、SMAPが北京でコンサートを開催したのをきっかけに、ラオックスの羅怡文社長夫人と親密な関係となった。

「羅社長は中国の政界や芸能界にも太いパイプがある。そのような背景から飯島氏が4人と合流したうえで、中国進出を計画しているという話が浮上しています。実は、ジャニーズを退所した元KAT-TUNの赤西仁が現在、中国でコンサートツアーやドラマ出演などを果たし、大成功を収めているという前例もあるのです。ジャニーズサイドはもう4人をコントロール出来ないというのが実情で、すべては本人たちの腹次第だと言える」(大手プロ幹部)

新会社の会社登記情報を見ると、目的の欄には〈日本コンテンツの海外発信事業〉〈映画製作〉が含まれており、中国芸能界への進出をうかがわせる。

飯島氏はジャニーズを退社後も、田辺エージェンシーの田辺昭知社長やケイダッシュの川村龍夫会長ら芸能界の大物との接触を続けていた。飯島氏や田辺氏への直撃取材の内容も含め、SMAP独立計画をめぐる詳細は1月19日(木)発売の「週刊文春」で報じる。


アパホテル、ネット予約できず=南京事件否定の書籍批判―中国

先日、南京大虐殺を否定する内容が含まれる書籍が客室に置かれているため中国で炎上したアパホテルですが、アパホテル側が「いわゆる南京虐殺事件がでっち上げであり、存在しなかったことは明らか」として客室からその書籍を撤去しないと説明しており、それが原因で中国の複数のサイトからはアパホテルが予約できない状況になっているようです。また、中国からのサイバー攻撃によりアパホテルのウェブサイトに接続できない状況が続いているようです。別に、中国人がアパホテルを利用しないのは自由ですが、サイバー攻撃を仕掛けるなんて本当に幼稚で愚かな行為ですね。民度が低すぎて呆れてしまいます。

中国の複数の大手インターネット旅行代理店で18日、客室に旧日本軍による「南京事件」を否定する内容の書籍が置かれているとして、批判が出ているアパホテルの予約ができなくなった。

中国は27日から春節(旧正月)の大型連休に入る。日本も人気の旅行先だが、影響が長引く可能性もある。

このうち、予約サイトの「携程(シートリップ)網」では、18日には検索しても同ホテルが表示されなくなった。

問い合わせ先の担当者は「南京大虐殺を否定するような書籍が置かれているため。国内の多くのサイトでも予約できない」と語った。

書籍はアパグループの元谷外志雄代表の著作で、中国が犠牲者30万人と主張する「いわゆる南京虐殺事件がでっち上げであり、存在しなかったことは明らか」と記述している。同グループは「事実に基づき本当の歴史を知ることを目的としている」として、客室から撤去しない方針を示している。

日本国内のアパホテルは155カ所。アパホテルの公式サイトがつながらない状態になっており、アパグループは「詳細は調査中だが、サイバー攻撃と思われる異常なアクセスが継続している」と指摘した。


よく使われるパスワード、Keeper Securityが2016年度のリスト公開

最近は、何をするにも新たにアカウントを作成しないと利用できないサービスが増えており、ゲームをプレイするにもアカウントを作成しないと始められないことも珍しくないぐらいです。それは仕方がないと思うのですが、いくつもアカウントを持つとなると覚えやすいようにユーザー名やパスワードをついつい同じに設定しまいがちになります。しかし、パスワードが単純だと不正アクセスの被害に遭遇しやすくなってしまいます。そのため、パスワードが何文字以上でないと通らない、大文字と小文字と数字が混じってないと通らないなど、システム側でパスワードが単純になってしまわないように制限するサービスも増えてきました。また、ワンタイムパスワードを採用するなど一つのアカウントを何重にもセキュリティを掛けて守るということも珍しくありません。セキュリティが高くなるのは大変重要なことなのですが、面倒くさがり屋な私は昨今のアカウント事情にもう悲鳴をあげそうになります。

セキュリティでシンプルさは通用しない。だが、多くのユーザーがシンプルで簡単に覚えられるパスワードを使っているようだ。キーボードの配列順である「1234567」や「qwertyu」も多い。

これらは、ユーザーにしてみれば簡単に覚えられるパスワードだが、攻撃者にしてみれば総当たり攻撃で簡単に見破ることができる。攻撃に成功すればオンラインアカウントに不正にアクセスされてしまう。

オンラインサービスを提供する側は対策を急いでおり、スマートフォンを利用した2要素認証を提供するところも増えている。また、簡単な見破られやすいパスワードを禁止する場合もある。

多くが対策をしている一方、対応していない組織も多い。最初の段階でセキュリティの甘さに対して企業と個人の双方に責任があると言える。

Keeper Securityが公開した2016年の最もよく使われるパスワードのリストによると、われわれの認識はまだ足りないようだ。調査によると、最もよく使われるパスワードに大きな変化はなく、やはり「123456」が多く使われ続けているようだ。

この調査は、2016年に発生したデータ侵害で公になった1000万のパスワードを調べたものだ。ユーザーの約17%が「123456」を使って自分のアカウントを「保護」しているという。上位25件の中には、「123456789」「qwerty」「password」などもランクインしている。

最もよく利用されるパスワードトップ10のうち4つが6文字以下だ。これほどセキュリティの貧弱なアカウントへの総当たり攻撃はものの数秒で成功してしまう。6文字以下のパスワード設定を認めているオンラインサービス事業者にも責任があると言える。

しかし、興味深いことに例外もある。15位にランクインした「18atcskd2w」だ。セキュリティ研究者のGraham Cluley氏によると、このようなパスワードはオンラインフォーラムでスパムを拡散する目的でボットが作成したアカウントだという。


替え歌CD、販売中止要請=「森のくまさん」訳詞者

芸人のパーマ大佐さんが歌う童謡「森くまさん」の替え歌CDに対して、「森のくまさん」の英語歌詞を翻訳した馬場祥弘さんが販売中止を要請しているようです。馬場祥弘さんは、今回の替え歌の件は何度もお断りしていたにも関わらずCDを発売するユニバーサル社から突如CDが送られてきて驚いたと説明しています。しかし、ユニバーサル社側は適切な手続きを踏まえた上で発売していると説明しています。この適切な手続きには、馬場祥弘さんから許可を貰うという事項は含まれていないということなのでしょうかね。かつて、さまざまな替え歌を歌ってヒットした嘉門達夫さんが替え歌に関してはいろいろと手続きが難しいと語っていましたが、今回の件はどう決着するのか今後の展開に注目したいところです。

童謡「森のくまさん」の歌詞を勝手に改変したとして、英語歌詞を和訳した馬場祥弘さん(72)が18日、CDとDVDを販売するユニバーサルミュージック(東京)と歌っている芸人のパーマ大佐さんに販売中止を求める書面を郵送した。

代理人の三木秀夫弁護士が大阪市内で記者会見して明らかにした。

替え歌は馬場さんの翻訳の間に「ひとりぼっちの私を 強く抱きしめた熊」などと歌詞が追加されている。馬場さんは承諾しておらず、「同一性を保持する権利が侵害された」と主張。改変後の歌詞カードに、訳詞者として名前が記載されているのも認めていないという。

三木弁護士によると、昨年11月ごろに日本音楽著作権協会(JASRAC)から連絡が2回あったが、馬場さんは改変を断った。12月の発売後、ユニバーサル社からCDが届き、驚いたという。

書面では、販売したCDの回収や慰謝料300万円も求めた。誠意ある対応をしなければ民事提訴や刑事告訴をするとしている。

ユニバーサルミュージック広報の話 適切な手続きを踏まえ発売した。現時点で書面が届いていないので、これ以上のコメントは差し控える。


1 2 3 4 81