人気FPSシリーズ最新作『バトルフィールド 1』がPC/PS4/Xbox One向けに正式に発表!

battlefield1Electronic Artsは、2016年5月7日に米国のカリフォルニア州に構える本社およびロンドン、さらにベルリンで同時開催したイベント「バトルフィールド ワールド プレミア」にて、全世界でファンが待望する大人気FPSシリーズ最新作『バトルフィールド 1』(Battlefield 1)を正式に発表しました。なお、2016年10月21日にPC/PS4/Xbox One向けにリリースされる予定とのことです。

『バトルフィールド 1』(Battlefield 1)は、Electronic Artsの子会社でありスウェーデンのゲーム開発会社となるEA Digital Illusions CE(デジタル・イリュージョンズ・クリエイティブ・エンタテインメント)、通称「DICE」が開発を手掛ける全世界で人気のFPS(ファーストパーソン・シューティング)シリーズの最新作です。2016年5月7日に米国のカリフォルニア州に構える本社、さらにはロンドンとベルリンでも同時開催されたイベント「バトルフィールド ワールド プレミア」にて正式発表され、2016年10月21日にPC/PS4/Xbox One向けにリリースされる予定であることも伝えられています。また、本作のデラックス版の購入者およびXbox OneとPC向けにElectronic Artsがサービスを展開するEA Access/Origin Accessメンバーは2016年10月18日に早期アクセスが可能とのことです。

『バトルフィールド』シリーズの最新作が2016年内にリリースされることは以前より噂されていましたが、まさか正統ナンバリングの続編となる本作のタイトルが『バトルフィールド 5』ではなく『バトルフィールド 1』になるとは全く予想できませんでした。なお、本シリーズの記念すべき第一作目は2002年9月13日にPC向けにリリースされた『バトルフィールド1942』(Battlefield 1942)であり、第二次世界大戦をテーマにして東部戦線・西部戦線・北アフリカ戦線・太平洋戦線の有名な戦場を舞台に、連合国軍(アメリカ・イギリス・ソビエト連邦・カナダ)と枢軸国軍(ナチス・ドイツ・大日本帝国)の戦いが再現されています。そして、最新作となる本作は第一次世界大戦をテーマにフランスの都市やイタリアアルプスを始め、アラビアの砂漠などの戦いが再現され、マルチプレイヤーモードだけでなくシングルキャンペーンモードも用意されることが明かされています。塹壕戦や複葉機、クラシカルな戦車や飛行船など、およそ100年前の戦争がどのように描かれているのか非常に興味深く、続報がとても待ち遠しい期待の新作です。

battlefield1_001 battlefield1_002
battlefield1_003 battlefield1_004
battlefield1_005 battlefield1_006
battlefield1_007 battlefield1_008

  • このエントリーをはてなブックマークに追加