ボンバルディア Bombardier MXZ X-RS アイアンドッグ

レースにてハイパフォーマンスを発揮するレース仕様マシンMXZ X-RS アイアンドッグは過去5年間で2,000マイルレースにて3勝を達成している実績を持つ優れもの。クロスカントリータイプのコンディションで最高のパフォーマンスと耐久性を実現しており、スピードや確実な操作性、対応性を重視するライダー向けのスノーモービルといえる。


ボンバルディア Bombardier MXZ スポーツ

比較的ロープライスのセッティングが可能なMXZ スポーツのパッケージ。スポーティな外観でラフなトレイルの優位性や正確なハンドリングなど性能面でもばっちり文句なしの走りを見せてくれる。600ACEエンジンのみのオプションだが指で操作できるフィンガースロートルが追加できる。


ボンバルディア Bombardier MXZ TNT

フロントカウルの印象がちょっと違うMXZ TNTもエンジンの選択が3種類の中から可能でROTAXの600 HO E-TEC,900 ACE,1200 4-TECから選べる。燃料タンクはそれぞれ40リットルだが600のみプレミアム無鉛仕様だ。雪面を自由に走り回る快適さは圧巻。


ボンバルディア Bombardier MXZ BLIZZARD

優れたパフォーマンスはさることながらベストなエンジンにも注目できるMXZ BLIZZARDはROTAX 600 HO E-TEC ENGINEが組み込まれたモデルでもあり、このエンジンは燃料消費も経済的で、滑らかさと使いやすさを両立した600ccクラスでおよそ100kmを11.3リットルで走行可能。2ストロークの煙や臭いが無いのも特徴で過酷な環境下でもスムーズな始動が可能だ。


ボンバルディア Bombardier MXZ X

プレミアムショックパッケージなどをはじめ、トレモールカーバーやバンプベースアが必要とするすべての機能と性能を備えたMXZ Xのパッケージ。快適な制御や能力を発揮する129インチバージョンのトラクションや優れたブレーキシステム、バンプフィルが追加されてバランスのよい走行が可能。


ボンバルディア Bombardier MXZ TNT 850 E-TEC

ハイパワーな850 E-TEC搭載のMXZ TNT 850 E-TECは独自の便利なアクセサリー装備の組み合わせで更に快適なマシンが構築できる。調整可能なカプラーブロックは遠隔操作でき手のひねりでカプラーのブロック位置をすばやく変更できる。視界が広いウルトラ低窓や12リットルの容量を持つLINQ TRAILシートバッグなどがある。


ボンバルディア Bombardier MXZ BLIZZARD 850 E-TEC

伝説のエンジンを受け継いだMXZ BLIZZARD 850 E-TEC。こちらも様々なアクセサリーパーツの組み合わせで自分好みのマシンができる。標準的なアクセサリーのほかにミディアムウィンドシールドキットのスモークのものやバッテリーカバーとサポートなどがある。


ボンバルディア Bombardier MXZ X 850 E-TEC

パフォーマンスとハンドリングの最先端を走り続けたブリザードスレート。グリップが追加されたアイスリッパートラックでは伝説のMXZ X 850 E-TEC。氷の状態でグリップ力をあげるためにトラックラグに埋め込まれたカーバイドスタッドを備えたRipSawトラックの派生品がインストール。


ボンバルディア Bombardier MXZ X-RS 850 E-TEC

MXZ X-RS 850 E-TECは、まるで望む場所に正確に移動できる反応性と操作性が優れており、不意なヘアピンカーブなどにも驚かされることが無くなる。パワフルな2ストロークエンジンを搭載しており、ナイフのようにエッジの利いたコーナーリング他レーシング的な走りが楽しめる。


ボンバルディア Bombardier ski-doo レネガードバックカントリー renegade backcountry

深い雪を探検し、木々の中を歩き回ったりするのに適したrenegade backcountryは50/50クロスオーバースレッドの最高峰。機敏な操作性が特徴でレースで証明されたアルミニウムショックや緩やかで柔らかい雪の状態では優れた加速と制動を提供し氷になるとグリップを付加するための先端にカーバイドスタッドが埋め込まれたラグなど高性能技術が生かされている。


1 2 3 4 5 6 7 136