2016年08月 一覧

LIGIER リジェ JS RC CLUB

JS RC CLUB

リジェで最も個性的と思われる小さなクーペモデルだ。それでいて足元のアルミホイールには15インチの大型のホイールがインストールされている。硬質プラスチック取り外し可能なリアシェルフが付いていてスマートになっている。JSのロゴが入った2トーンの黒と白のフェイクレザーシートが印象的だ。直感的に操作できるエアコンのつまみもLIGIERの個性が生きている。


LIGIER リジェ JS 50 Lスポーツエレガンス

JS 50 L ELEGANCE

丸く可愛らしい表情に広いスペースが特徴のLにスポーツエレガンスの装備が詰め込まれたモデルJS 50 Lスポーツエレガンスには他にない優雅な感覚がある。特別なパーツでスタイリッシュに仕上げられたエクステリアに加えてインテリアにも快適性のほか、USBメモリーを接続できるオーディオなどドライビングに適した装備も充実している。


LIGIER リジェ JS 50 L ELEGANCE

JS 50 L ELEGANCE

広々空間にエレガンスなエッセンスが加わり上品な仕様となっているリジェのJS 50 L ELEGANCEはシンプルさの中に官能的でおしゃれなパーツなどが組まれ人気のモデルとなっている。アルミホイールとボディーカラーの相性もよくどの色にしようか迷うところだ。嫌みがなく多くのクロームパーツも使われており人々の視線を惹くルックスとなっているのも特徴。


LIGIER リジェ JS 50 Lクラブ

JS 50 L club

シリーズ最大のスペースを持つJS 50 LクラブはJS 50と同等の品質を維持しながら細長いフレームと安全性を兼ね備えたモデル。スタイリッシュなホイールで足元を飾り多くの光沢ある黒いパーツで引き締められている。防音対策にも力が注がれ、フェルトブーツカーペットやエンジン騒音の配慮などで単なる足車ではなく快適なドライビングも楽しめるようになっているようだ。


LIGIER リジェ JS 50 ELEGANCEパックSPORT

JS 50 ELEGANCEpackSPORT

JS 50 ELEGANCEパックSPORTはスポーティーかつエレガンスなパックとなっているモデルで小型ながらもシャープでユニークなデザインが強調されておりインパクトのある車種のひとつ。大きなリップスポイラーF1タイプなどもスポーティー感を感じる。エクステリアとインテリアともに様々な手が加えられ快適で楽しいドライブが楽しめそうだ。


LIGIER リジェ JS 50クラブSPORT

JS 50 CLUB SPORT

よりスポーティーにカスタマイズされたJS 50クラブSPORTはスポーツパッケージとしてスポーツオプションを強調し大胆なスタイルに変身している。大きく開いたフロントのインテークなどが特徴で華やかなカラーリングもよりいっそう存在感を引き出している。インテリアのダッシュボード上のスポーツロゴや足元のステンレスペダルなどもリジェのこだわりを感じる仕様だ。


LIGIER リジェ JS 50 CLUB

JS 50 CLUB

日本の軽自動車より小さい超小型車であるマイクロカーも手がけるリジェは昔F1に参戦したコンストラクターでもあった。今ではイタリアのピアッジオ傘下で稼動しているメーカーだ。ライセンスのいらないマイクロカーJS 50 CLUBはスポーティーな表情で可愛らしい実用性の高いマシンだ。低ノイズのDCIエンジンを搭載し快適なドライビングを約束してくれる。その他オプションなどの装備も充実しているようだ。


aixam エクサム Design Break Crossover GT/GTR 4 places – Permis B1

GT GTR 4

クロスオーバータイプで4人乗りの仕様になっているエクサムでは特に特殊な1台といえるCrossover GT/GTR 4だがエクステリアも専用アルミが綺麗にマッチングし、とてもスタイリッシュだ。インテリアは4シーターともに半合成皮革のコンビで魅力ある空間となっていて、ちょっとした買い物だけでなく心地よいドライブも存分に楽しめそうだ。最高速度はディーゼル車で85km、ガソリン車で98kmと通常の45kmの仕様車とは違ったタイプの車種となっている。


aixam エクサム Design Break Crossover Premium

Crossover Premium

エクステリア的にも強いインパクトのある形と装備、Crossover Premiumには専用ホイールやフロントアンダーカバー、LEDライト、広いリアガラスなど他のグレードと違う点が多い。クロスオーバーでは特にトランクスペースが1200リットルと広いのが特徴だ。ぽぷしょんにて15インチホイールへの変更も可能。2トーンのインテリアシートはブラックとアイボリーのコンビネーションになる。


aixam エクサム Design Break Crossline Premium

Crossline Premium

1100リットルの積荷容量を誇るCrosslineシリーズの中のCrossline Premiumはスタイリッシュに仕上げられたエクステリアやインテリアに加え14インチのホイールもバランスよくインストールされている。居心地の良い内部空間では2色のコンビシートとダッシュパネルが素敵。昼間だけでなく夜間走行など安全面ではフォグランプに加えLEDライトも装備されている。


1 2 3 4 11