2016年11月 一覧

紅白、SMAPは過去の映像で登場検討 審査員に北島三郎の仰天プランも

本人らが喧嘩してる状態なのに仲良かった頃の「素晴らしい」映像を見て盛り上がれるんですかねぇ?それって現実逃避に浸りたいだけの人向けでしょう。普通に考えたら許可は下りないでしょうし痛々しいにも程があります。後輩に歌わすとか一体なんのバラエティーの罰ゲームですか?NHKはなんとしてでもスマップ要素を強引に捻じ込みたいようです。そんなんで枠取ったら蹴落とされた和田アキ子がプッツンしちゃいますよ?出演しないなら主役どころか脇役以前に何の関連性もありません。最期だからって今更有終の美なんて飾れるわけでは在りませんし。まあ本音としては毎年見てもいない番組なんで、世間的に叩かれる行動に走ったほうが面白くはなるんですけどね。


 【芸能ニュース舞台裏】「24日にNHK紅白歌合戦の出演者発表ですが、東北を襲った地震の被害が甚大ならば延期も考えたようです。幸い被害が少なく、変更はなかったのですが、当日は関東に積雪。テレビではニュース番組も情報番組でも、紅白が1番手の扱いになることはなかったですね」(テレビ誌ライター)

スポーツ紙を主戦場にした、出場者をめぐる“紅白スクープ合戦”も、発表でいったん撃ち方止めに。

「結局出場者には含まれませんでしたが、今年の紅白の主役は間違いなくSMAP。ジャニーズ事務所の後輩や出演者がメドレーでヒット曲を披露し、SMAPは過去の映像で登場するという案が検討されています」(前出ライター)

大物ベテラン歌手も落選の憂き目にあったが、意外な大物が復帰する、という仰天プランがあるという。

「北島三郎です。とは言っても出演者としてではなく、審査員として。今年は五輪イヤーでしたので、五輪枠もきちんとありますが、目玉枠として北島、落語家の桂歌丸の名前も取りざたされているそうです」(ベテラン放送記者)


西川ゆい



完璧すぎるビジュアルって逆に人間味が欠けてしまうので、自分は普通のリアル志向です。

何と言うか自分もシリーズ経験者ですけど、今のFFはビジュアル系バンド大好き女子がのめり込む為ファンタジー。そんなキャラデザインにしか見えないんですよね。8あたりから暗雲漂い始めて9で懐かしさを取り戻したものの10で現実寄りにリターン。そりゃあ主人公は格好良いほうが自分も好きですけど、これホストでしょ?空想の定義もそれぞれですが、その未知の世界を舞台にしてるのではなく、単にファンタジー要素を現代に持ってきただけな感じです。まあ一般的にはイケメンが居てアスファルトの車道でもあれば分かり易くはあるでしょうね。ただ一般層を取り入れすぎて客層を変え過ぎてる気がします。


■<FF15>アキバに数百人の行列 苦節10年、ようやく発売

 世界でシリーズ1億本以上を出荷しているスクウェア・エニックスの人気ゲーム最新作「ファイナルファンタジー(FF)15」が29日、全国で一斉に発売。午前8時過ぎに発売記念イベントが行われる東京・秋葉原の「ヨドバシマルチメディアAkiba」では、午前7時時点で200人以上の行列ができた。

 FF15は、2006年のPS3の披露と共に「FFヴェルサス13」のタイトル名で、FF13シリーズの一つとして発表された。その後発売時期が「未定」のままで7年が経過し、2013年にタイトル名を「FF15」に変更。それに遭わせて対応ハードもPS3からPS4に変わった。さらに2014年、ディレクターを野村哲也さんから「ファイナルファンタジー零式」などを手掛けた田畑端さんに交代して制作を進めていた。当初の発売日は2016年9月30日だったが、ゲームの完成度を高めることを理由に約2カ月延期した。

 ゲームは、和平調印式の当日に帝国ニフルハイムは王国ルシスを裏切って王都を襲撃されてしまい、父と婚約者、自身の訃報の報道を聞いたルシスの王子ノクティスの元には、3人の仲間と父の愛車だけが残されていた……という内容。PS4とXboxOne向けで、日本語や英語など12カ国語に対応する。 29日に全世界発売で8800円(税抜き)。 


梢あをな



理想だけで語るならば自分だって2020年までに近しい相手を作りますって言えますもの。

ビジュアルこそスマートなものの、内容的にはアイアンマンよりロボコップに近い。動きトロそうですし、カンカン狙い撃ちされそうなのも同じ。問題は耐久面ですが。聞いただけだとそういう内容のパクリ映画でも作ろうとしてる企画にしか聞こえないコレ。と言うか企画名すらオリジナリティーを出せないのか。有人月探査も含めて2020年を矢鱈期待の年に使用としてますけど、現実が痛々しいほど見えてません。そもそもかなりのバッテリーの小型化から耐久性に人体への負担と割と夢が詰まっているのにどこら辺が笑えるかと言うと…年間開発費用5億円ってところですよ。


■韓国軍、「アイアンマン」軍装備を4年以内に開発

軍当局が将兵の戦闘力と生存力を高めるための「アイアンマンプロジェクト」に着手したと28日、明らかにした。軍当局は2020年代後半までにさまざまな先端装備普及を通じて将兵をロボット水準にする計画だ。

最初の段階として防衛事業庁は将兵の長距離高速機動を助けるロボットを開発することにした。このロボットは小さな力で走ったり歩くことができる下肢筋力増強用だ。速く走ることができ、長時間を歩いても疲労をあまり感じない。自動車のドアやトランクを開閉する時の原理を適用した。

イ・ドンソク防衛事業庁国防ロボット事業チーム長は「未来の戦闘環境は将兵が携帯する個人火器と軍装が増える一方、担当する作戦領域は広くなる」とし「来年から4年間に200億ウォン(約19億円)を投入し、複合任務遂行のための着用型筋力増強ロボットを開発する計画」と述べた。また「ロボットを着用する場合、40キロ近い完全軍装をしても時速10キロで4時間ほど走ることができるだろう」と説明した。一般の将兵は30キロの軍装を身につけて1時間に3キロほど行軍する。しかし随時休息を取らなければならず、実際に戦闘場所に到着した時は行軍による疲労のため戦闘力が落ちる。

また、このロボットを着用する場合、重さ70キロのものも簡単に持ち上げられるという。10-20キロの砲弾を運ぶため腰痛に苦しんでいる砲兵にも朗報となる見込みだ。日本では最近、重い荷物を運ぶ空港職員のために類似の装備を10台ほどテスト導入している。

国防科学研究所(ADD)と軍需産業会社LIGネクスワンが参加する今回のプロジェクトが成功する場合、軍当局は災難現場や産業・建設現場など民間分野でも使用できると期待している。


餅つき禁止!? 年末年始恒例なのに 自治体規制に住民反発も

年に一件レベルって交通事故より遥かに少ない件数じゃないですか。外歩くより安全ですよ?要するにそれは原因が明確にあるパターンで注意次第では十分回避できるもの。それに対して安易に立てる対策が禁止だけと言うのは真っ当な改善努力をせずに臭いものに蓋を閉めたいだけの愚かな拘束です。そんな制限ばかり増やしていったら極端な話、いずれ人間は無菌状態じゃないと生きられなくなりますよ?少なくとも長期的に見れば人間的に脆弱化が進んでいくように思えます。言い出した発端は何処の能無しですか?スケールが潔癖症が我が我が侭通そうとしてるようにしか感じられませんもの。最終的には屋外は雑菌が多いから祭りの屋台もバーベキューも禁止ですか?


 年末年始の風物詩、屋外で第三者に餅を振る舞う餅つきイベントを禁じる地域が出てきた。餅をちぎったり丸めたりして人の手に触れる工程が多いため菌やウイルスが付きやすく、集団食中毒が発生する恐れがあるとして、一部の自治体が判断した。農家やJA職員、消費者からは「祭りで餅つきができないのは寂しい」「衛生管理は重要だが、規制をかけるのは行き過ぎだ」といった声が上がっている。

注意喚起徹底こそ

「餅つきは日本の伝統。できないのは残念だ」。都市近郊のJA職員が嘆いた。このJAは約6年前、祭りで長年実施してきた餅つきをやめた。地域に親しまれてきたが、保健所から「食中毒の危険がある」としてやめるよう指導を受けたためだ。「衛生管理は重要だが、餅つきは収穫の喜びを分かち合う昔ながらの行事。消費者も喜んでいたのに」と惜しむ。

この地域の保健所によると、餅つきは食中毒の要因となる菌やウイルスが付きやすく、屋外で実施する場合は手洗いや器具洗浄が徹底できず、ウイルスのまん延を招きやすいとして「制限はやむを得ない」と話す。

厚生労働省監視安全課によると、餅つきを原因とした食中毒発生件数の統計はないが、餅を原因にした食中毒は2013年が4件(1件が桜餅)、14年が桜餅で1件、15年が1件発生。13年のうち1件は「餅つき会」のイベントが原因と特定されている。

同課によると餅つきは食品衛生法の営業許可は原則不要で、都道府県や政令指定都市、保健所を管轄する自治体が個別のルールを設けているという。

イベント開けぬ

都市近郊のある県では、イベントなどでついた餅を不特定多数の人に振る舞うことを原則禁止している。「餅つき自体を否定しているわけではないが、食中毒予防の観点に立った判断」と説明。学校などで自分たちでついた餅を食べる場合は禁止していない。

縁日祭礼で民間団体が屋外で餅つきをすることを禁止する基準を設けた都市もある。担当者は「餅つきが原因で食中毒が発生したら、翌年からイベント自体を開催できなくなる」と口をそろえる。

地方では、どう対応しているのか。米どころの新潟県は、屋外で実施する時はテントを設置するなど衛生面の対策を徹底している。県は「餅つきは禁止できない。注意喚起を徹底している」と強調する。北海道や秋田、岩手、山口、愛媛、熊本の各県などでも禁止する条項は設けていないという。

ただ、「明文化していないが、集団食中毒発生の恐ろしさを説明し、餅つきをやめるよう、かなり強く伝えている」という自治体もあった。


氷室京介さんのチケット販売装い詐欺容疑、18歳を逮捕

チケットが手に入らず悔しがっていた父親が最悪値上げチケット数枚分の料金を弁済する破目になったわけですね。泣きっ面になんとやら。好きな氷室京介さんの曲を聴くたびに記憶に蘇ることになると…父親にとっては最悪殺されたようなものですよ。とりあえず自分の趣味嗜好の前に息子たちの教育面が疎かでしたね。今やネットが手軽になりすぎたので昭和時代の厳しい家庭くらいの育てないと簡単のお馬鹿さんに成り下がってしまいます。そこで楽して大金をせしめたらコツコツ働くことがアホらしくなるでしょう。むしろ18歳少年がまともに作業員で来てることの方がビックリですよ。とりあえず他人から奪うことを「騙せる」と躊躇無くできるところに将来性の無さを感じてしまいました。正直勘当されても可笑しくはありませんが、そのまま野放しにされて社会のダニとなるような迷惑行為もまた勘弁願いたいところです。


 父親も欲しがるほどのチケット。うまくいけばだませるのでは――。

歌手・氷室京介さんのコンサートチケットを販売するとうたって、チケット代金計5万円をだまし取ったとして、警視庁は、東京都荒川区の内装作業員の少年(18)を詐欺容疑で逮捕し、28日発表した。氷室さんがコンサート活動を休止する前の最後のコンサートとされ、インターネット上ではチケットを求める書き込みが殺到していた。

少年は、氷室さんファンの父親がこのチケットを買えなかったことを知り、「架空出品すれば、欲しがる人をだませると思った」と容疑を認めているという。

少年事件課によると、逮捕容疑は2月10日~11日、チケット売買サイト「チケットキャンプ」で、5月21日と22日に東京ドームで開催される氷室さんのコンサートチケットがあるとうその書き込みをして、43~48歳の男女から計5万円を詐取したというもの。

少年の弟(16)も同様の手口で、氷室さんのチケット名目で現金計12万8千円を詐取した容疑で今年6月に逮捕され、保護観察処分を受けている。


楓ゆうか



弾ける情熱に飛び交う汗…色々と楽しませてくれる部分があるのは一部業界とも通じる部分はありますが、こちらの場合は森の薄ら笑いが聞こえてきそうで微妙な気分にさせてくれます。

日本の代表的ながん細胞とされる森会長。IOCと結託して小池知事が何しようともへし折る気満々の強気姿勢で挑む俺ファーストっぷりは最早粛清不可能か?日本でも韓国の様に不満ある人物に対して大規模デモでも行われれば変化も見込めるかもしれませんが、現実当てもない希望に縋れるほど日本人は暇ではないのです。そもそも言ってる事が納得できませんしね。アスリート一番に考え経済面を重要視するところに「レガシーの面」を両立させる意味が分かりませんもの。その最後の部分が無駄金権利権話のからくりですからね!問題はその提供される詳細な「情報」とやらを協議される段階で不透明になっていること。そこで都合よく決定された「情報」を流されているだけ。回りくどい言葉を使って有耶無耶にしたいだけですもの。纏めると「お金欲しいから新築じゃなきゃヤダヤダヤダ!」ってことで、それをレガシーやらアスリートファーストって言葉で濁してるだけ。


■「国立代々木競技場」案が消滅、東京五輪バレー会場

 2020年東京五輪・パラリンピックの3会場見直し問題を議論する国際オリンピック委員会(IOC)、大会組織委員会、東京都、政府による4者の作業部会が27日、都内で行われ、6時間超に及ぶ議論が交わされた。非公開の会議に出席していた関係者によると、東京都案としてバレーボール会場に急浮上していた「国立代々木競技場」は議題に上がらなかったという。事実上、代々木案は消滅したとみられる。

 一方で会議終了後、会見したIOC五輪競技大会エグゼクティブディレクターのクリストフ・デュビ氏は、各会場の選択肢が1つに絞られたのかどうか、具体的な結論には言及しなかった。「29日に、政治的リーダーの方に(検討した結果を)紹介することになっている。最終的な結論は、さまざまな内容を検討して政治のリーダーが決めることだ」と何度も強調した。

 森喜朗組織委員会会長や小池百合子都知事らが出席して行われる29日の会議に結論を示し、その上で結論が出されるとの見方を示した。「決断をするのは、政治リーダー。私たちは政治リーダーの決めたたことに従う」とも述べた。

 会場を選ぶ際のポイントとして「アスリートに何がいちばんいいのか、経済的な面、レガシーの面で、考えていかなければならない。これらの基準に基づいて何がいちばんよいのか、ベストを尽くして検討している」と強調。

 カヌー・ボート会場候補の宮城県の長沼ボート場や、有明と横浜に加え、国立代々木競技場での開催案が浮上したバレーボールの会場に関する質問も出たが、デュビ氏は「すべてのオプションを検討した。今、私がコメントすると思惑が出るので、申さない」と言葉を濁した。

 29日の4者協議で結論が出なかった場合の対応に関する質問も出たが、「4人のリーダーが決めること。我々は、できるかぎり情報を提供する義務を持っているだけだ」と述べるにとどめた。

 「私たちは詳細な情報を集めることはできた。会議の大部分は、メディアに公開される。そのときに、皆さんにも聞いてもらえると思う」と主張した。


<長時間労働>過労死につながる「定額残業代」とは

本来勤務時間が分かり難い出張等で使われる制度だそうなので、見分けが付かなければこの制度があった時点でブラック認定して関わりを持たないのが職場に殺されないための防御策ってワケですね!一応採用する会社の中では総合してどちらかが赤字になるのは免れないでしょうが、それは時期によりけりで持ちつ持たれつの関係を築く…と考えてるケースも勿論あるでしょう。ただこの曖昧に見せる所は結局何をしても変わらないと言う此処の努力に応じられない制度ではあります。というか取り入れる大きなメリットは計算が楽になること…そして問答無用で残業突入がデフォルトに言えること。一番は結局残業代の多くをスルーしたい経営者の懐具合です。やる気って業務上不可欠なことだと思うんですけどね。アホらしくなったら作業もそれ相応になって双方に得なんてありませんよ。


 「定額残業代」という制度があります。毎月一定時間の残業が発生することを前提に、その時間分の残業代を固定給で支払うのですが、この制度が長時間残業の温床となっているケースが見られます。特定社会保険労務士の井寄奈美さんが事例をもとに解説します。

◇みなし残業時間を過労死ラインに設定する例も

少し前の判例ですが、新入社員の居酒屋店長が、過重労働による心疾患で死亡した大庄事件(大阪高裁、2011年5月25日判決)があります。大庄は「日本海庄や」などを展開する外食チェーンです。新入社員の月給19万4500円のうち7万1300円が、「役割給」の名目で支払われる80時間分の定額残業代でした。

過労死ラインとされる毎月80時間の残業を前提とした賃金設計と、月平均112時間と認定された長時間残業を放置していたことで、会社だけではなく代表者と人事担当役員らの会社法上の責任、不法行為責任も認められました。遺族に7680万円を支払うよう命じる判決が下されています。

通常、会社が社員を雇う時は、所定労働時間分の給料額を示します。残業代は、残業時間に応じて別途計算して支払うのが原則です。会社は社員に残業させると金銭的負担が増えます。この負担を強いることで長時間労働を抑制するのが、本来の法律の意図です。

ところが、定額残業代を導入する会社では、社員が一定時間まで残業しようがしまいが毎月の支払額は変わりません。「一定時間」(みなし残業時間)を過労死ラインの80~100時間に設定し、長時間労働を放置しているケースが見受けられます。また、「一定時間」をある程度に抑えていても、社員の労働意欲をそいでしまう場合もあります。

こうした会社では、固定された給与の総額を単純に基本給と残業代に分けて、「給与総額の中に残業代も含まれる」と社員に説明するケースがあります。すると、例えば正社員とアルバイトとの時間給が逆転してしまうことがあります。


白砂ゆの



ちょっ…アルバム出すとかで矢鱈盛り上がってたじゃないですか。ホント第二の人生の様にようやく明るい道を歩き始めたような。来月の終わり頃にアップするって…。シャブテンションで突っ走ってただけ?残念ながらもう復帰の道も閉ざされた感じですね。自ら自首したも同然ですもの。逆に其処までの経緯を辿っても薬物を完全に絶つとはそう簡単に出来るものではないと、依存性の恐ろしさを再認識しましたよ。あれ1度でも体内に入ると意志の力でどうにかなる問題じゃないって話しじゃないですか。まあ使いたくても無ければ無いように少しずつ正常に戻っていくのでしょうが。でもそうなると、結局誰が売りつけたかって話になりますよね。使用者が逮捕されて社会的に生じるメリットって他への被害を食い止められる可能性が出てくることですし。

・・・とここまでがついさっきまで考えていた率直な感想なのですが、さっきブログで当人から誤報だって話が出ましたね。間違いだったらホント人騒がせな騒動だったわけですが、一体どうしてそんな流れになってしまったのでしょう。でもとりあえず無事に更生出来て新曲も待てばアップされるならばとりあえず良しです。追求は放っておいても後日語られるでしょうし。


■ASKA、ブログで「(報道は)間違い。陽性は100%ない」

 覚せい剤取締法違反の疑いで警視庁が逮捕する方針を固めたという報道を受けた歌手のASKA(本名宮崎重明)(58)が28日、報道直後に自身のブログを更新し、報道の事実を否定した。

 ASKAはブログで「はいはい。みなさん。落ち着いて。間違いですよ。詳しくは、書けませんが、先日、僕の方から被害届けを出したのです。被害の内容は、想像して下さい。そしたら、逆に疑われてしまいまして、尿検査をうけました。何の、問題もありません。すべて、フライングのニュースです。これから、弁護士と話をいたします。 ASKA」と記している。

 尿検査を受けたことは認め、「陽性は、ありません。100%ありません ASKA」とも書き込んでいる。

 ASKAは2014年、同法違反などの罪で懲役3年執行猶予4年の有罪判決を受けており、現在は執行猶予中。


千野くるみ



殺意を持った何者かに追われてる状況以外は自動車事故に介入してくれるくらいしか役には立ちません。貢献度合いとしてはただ存在するだけで癒してくれるような人の方が格上です。

どういう意図があったら殺意も無く道具を使い首を絞めるなんて事出来るんでしょうね?日頃から死なない程度に加減できるほど実験してたんですか?声を出させないようにでそんな方法を採ったら殺意100%にしか見えません。状況的にも無理がありますし、人間性として当時巡査部長の身でありながら不倫に借金に後日横領、そして強盗を断行した時点で信頼性はゼロです。それでも法的には殺意は認定され難い腐ったシステムにある程度守られかねない酷い法廷。どんなものでも表裏一体という意味では、彼らは犯罪逃れのエキスパートでもあるのです。何をすれば犯人を捕まえられるか。どうすれば有罪に出来るか。逆を返せばそのまま手口を知ってることになりますからね。その上である程度の犯罪までは身内に優しいシステム。流石に殺人レベルにもなると叩く必要が出てきますが、責任追及される上の方々は頭を下げて「今後このような事が起こらない様に…」って定例文投げるだけですもの。法改正も採用ハードルも一切期待できませんから、せめて警察の魔の手が偶然差し掛からないことを祈るしかありませんね。


■元巡査部長、殺意を否認=58歳男性強盗殺人―さいたま地裁

 埼玉県朝霞市の民家で昨年、無職寺尾俊治さん=当時(58)=を殺害し、現金などを奪ったとして、強盗殺人などの罪に問われた県警浦和署の元巡査部長中野翔太被告(33)=懲戒免職=の裁判員裁判の初公判が28日、さいたま地裁(佐々木直人裁判長)であった。

 中野被告は寺尾さんの首を絞めたことは認めたが、「殺害して現金を取ろうと考えたわけではない」と述べ、殺意を否認した。

 弁護側も強盗殺人罪には当たらず、傷害致死罪などが成立するにとどまると主張した。判決は12月20日の予定。

 検察側は冒頭陳述で、「被告には不倫関係にある女性がおり、家賃などの支払いを負担。また不倫を続けるために現金などを借り入れており、これらの支払いのため、犯行を考えた」などと指摘した。

 弁護側も冒頭陳述を行い、「寺尾さんの首を絞めたのは、近所に聞こえて通報されないよう、寺尾さんが大声を出すのをやめさせようとしたからで、殺して現金を取るためではなかった」と述べた。一方で、結果的に現金などを盗んだことは認めた。

 起訴状などによると、中野被告は昨年9月3日午後、朝霞市の寺尾さん方に侵入。ひものようなもので首を絞めて殺害し、現金約121万6000円と記念硬貨123枚(額面64万7500円)を強奪したほか、昨年7月には変死事案の検視のため臨場したさいたま市の住宅からキャッシュカードなどを横領したとされる。


「運転だけは大丈夫と言っていたのに」 87歳容疑者

何せ運転能力だけではなく、全てにおける判断能力も年齢と共に低下してるでしょうから、口から出た言葉の根拠も怪しさを年々膨らませることになります。危険機械を操作しておいて「大丈夫」と自信満々に答えられる人間って恐怖以外なにものでもありません。その源は何処からって…単なる慣れでしょう?1番油断大敵ってやつじゃありませんか。免許初心者が調子に乗り出した頃に事故起こすのと同じ原理ですよ。もしかしたら日頃からハンドルを握った際に気を使っているのかもしれません。ただその根っこが老後からの判断力低下や認知症など、自分の意志が介在出来ない、しかも何時それが発生するかもわからない要素が含まれていることにお気付きでしょうか?以前中年くらいのドライバーが突如意識を失い暴走運転した惨事があったように、お年寄りでなくとも事故のリスクはあります。確かにその意味では何時起きるか分からない程度のもので、機械に頼った現代文明を否定することは愚かなことなのでしょう。ただ昨今のニュースを聞いてるとその発生率が社会的にも置いて無視できない数に昇ってるわけですよ。


 横浜市の市道で集団登校中の児童の列に軽トラックが突っ込み、小学校1年の田代優(まさる)君(6)が死亡、児童4人が重軽傷を負った事故で、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)の疑いで逮捕された無職合田政市(ごうだまさいち)容疑者(87)=横浜市磯子区=は、認知症の有無などを調べるため、鑑定留置中だ。

「『運転だけは大丈夫』と言っていたのに。ショックです」。合田容疑者の自宅近くに住む60代の女性は、そう話す。女性によると、合田容疑者は数年前まで建設関係の仕事をしており、声が大きく元気だった。最近は約束事を忘れられてしまうことがあり、心配していたという。

合田容疑者と同じ建物に住む60代の女性は、「身の回りのことは一人でこなしていた」と話す。台所やトイレなどの共用部はきれいに掃除され、料理も自分でしていた様子だという。

合田容疑者は神奈川県警の調べに対し、「ごみを捨てようと家を出たが、帰れなくなった」「どこを走ったか覚えていない」などと供述したとされる。(天野彩)


1 2 3 4 14