美波ゆさ



途中でグダグダになったとしても巻き返せるのがプロフェッショナル。一番重要なのは見ただけで分かるヤル気ですね。

誰もが最初は希望と活気に満ち溢れ、心響きそうなコメントを残してくれるだけに、とりあえず新復興大臣のお手並み拝見といったところ。
1番復興させるための近道は無駄銭をなくす意味で東京五輪潰すことなんですけどね。もしくは費用算出に無駄議員を潰しまくるとあっという間に余裕が出来上がります。
あと地震大国…ってより災害大国になりかけているだけに復興してきたところに大打撃…なんてことが無い様に対策を見据えて欲しいところ。
ともあれ現状だと地道な努力しか無いでしょうけどね。まあ復興相そのものに関しては当人が強調するように、自ら被災者である人間の方が適任であるとは思いますよ。
不自由な点や苦労も理解できるでしょうし。
問題はこの「吉野正芳」氏が結局は人選ミスした安倍首相による起用だということ。今村雅弘前復興相もキレ気味だったりエヴァネクタイだったりと、妙な人物だったので不安は残りますね。


■今村氏発言「許せない」=吉野復興相が就任会見

 今村雅弘前復興相の辞任に伴い就任した吉野正芳復興相が26日午後、復興庁で就任記者会見に臨んだ。

 福島県いわき市出身の同相は、東日本大震災をめぐり今村氏が「東北で良かった」などと述べたことについて、「われわれ東北の被災地にとっては許すことのできない発言だ」と批判。自らも被災者だと強調した上で「本当に被災者に寄り添っていけるのは私だという自負を持っている」と語った。

 会見冒頭、吉野氏は震災による津波で自宅が半壊し、選挙事務所が全壊したと切り出し、「被災者の気持ちは誰よりもきちんと理解している」と述べた。今後に関しては「政府の一員として内部から被災者、被災地の声を届けていくのが私の大きな役割」との考えを示した。

 できるだけ早期に被災地を訪ねる意向を示し、「特に私の場合、福島にずっといたので岩手、宮城の全ての被災地は見ていない。復興の状況やこれからの課題について、現場を歩いて早急に把握し、対応していきたい」と述べた。 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加