沢田あいり



やはり海外で新たな遭遇を期待するより都内で目を光らせるくらいの方が正解って事かも知れません。

まさか置き去り状態になっていたとは…。泥舟に誘致しておきながら乗客からお財布盗んで沈没前に脱出!今後の収入などゼロに等しいですから自身の口座には最低限、老後の蓄えくらいは確保していることでしょう。謝ってはいますがこの社長、公の場に姿を現すことは二度とないかもしれません。
会見の雰囲気としては非道の山田より淡々と「自分でどうにかしろ」と冷たく突き飛ばす弁護士の方がむかっ腹立ちましたけどね!ホント嫌な職業だこと。
ともあれ此度の件で思わされたことはやはり「危うきに近づくな、国民は君子であれ」ってこと。少なくともクライマックスの支払い方法カードNO、一括現金払いYES!って時点で疑惑は持ちたいところ。
「てるみくらぶ」そのものの創業は1998年からと言うことでブランド力も育ちはしてますが、不況の世として外面は研磨後の様にキラキラしてそうな外見に見えても中身は火の車ってことも考えられます。経歴も信ずる要素の一つであり、全てではないのです。


■ハワイでホテル代請求トラブル てるみくらぶツアー客

 破産手続きに入った格安旅行会社てるみくらぶ(東京)の海外ツアー客が、現地で追加のホテル代を請求されるトラブルが起きていることが観光庁への取材でわかった。同社で購入した航空券で出国した旅行者は約2500人いるとされ、同様のトラブルが各地で相次ぐ可能性もある。

 観光庁によると、ハワイ・ホノルルに滞在している旅行者から「てるみくらぶを通して支払い済みのホテル代を請求された」との相談が現地の日本総領事館に計3件あった。てるみくらぶからホテル側に代金が支払われていないとみられ、観光庁は安全の確保を理由に追加の支払いに応じることを勧めている。お金が足りない場合は、日本からの送金方法を現地の日本大使館や領事館に聞くよう呼びかけている。

 政府は、日本旅行業協会に加入する旅行会社の倒産時に旅行代金を弁済する制度を設けている。ただし、弁済額には上限があり、てるみくらぶは計1億2千万円。同社が受けている旅行申し込みは約3万6千件(約99億円)あり、全額が弁済されるかは不透明だ。

 山田千賀子社長は27日の破産申請後の記者会見で、海外のホテルやバス会社への支払いが滞っていると明かし、「お約束していることを現地がやってくれる保証ができない」と説明。同社で発券済みの航空券を使った出国は、控えるよう訴えている。(内藤尚志)


千葉・小3女児 遺体発見の前にネット書き込み「用水路に女児の死体がないか見て回ろう」

それとおぼしき投稿を確認しましたが…犯人だとしても何も違和感のない精神異常者そのもの。大人の身であっても恐怖を覚えました。
女児に対し拷問に等しい行為に焦がれるような内容(調べるならば本気で吐気を催すので自己責任で)を連投…そして暫くコメントが無く、再び綴った言葉が捜査本部が見つけたそれ。
まだ犯人と断定できませんが、ログで事情徴収までこぎつけて欲しいくらいにはグレーです。ただ海外含めたサーバーを経由されてると厄介。
本来どんな殺人事件であれ犯人に怒りを、被害者に同情心を覚えるわけですが、詰まるところ傍観者視点であり結局は他人事。その前提ですら焦燥感を抱くのは久しぶり。
何せ投稿者が犯人だとすると目撃者を出さず願望を叶え悠々と挑発してることになります。後はもう痴漢が逮捕されるまで欲求に従い止められないのと同じこと。
まだ同一と発覚してない両名ですけど、一体どんな育ち方をしたらあんな屈折した思考行動に成り果てるのでしょうか?


 リンさんの遺体発見前、インターネット掲示板に「用水路に女児の死体がないか見て回ろう」などと遺体の状況を示唆するような書き込みがあったことが27日、関係者への取材で分かった。千葉県警捜査本部も同様の事実を把握、関連を調べている。

書き込みがあったのはインターネット掲示板の「2ちゃんねる」。リンさんが行方不明となった24日当日の午後9時ごろ、「暖かくなったら用水路に女児の死体がないか見て回ろう」と投稿されていた。

リンさんの遺体が同県我孫子市北新田の排水路脇で見つかったのは26日午前6時45分ごろ。書き込み時間は、同県松戸市がリンさんがいなくなっているとの情報をメールや防災無線で発信するより前だった。

これとは別に掲示板上には、女児への強い執着をうかがわせるような投稿も複数あった。


川瀬遥菜



同じ人間かと疑うような人種が山ほどいると誠実そうなビジュアル面ってだけでも好印象になります。

これ日本じゃなくてアメリカやロシアが相手だったらハーグに突っ込み、証拠並べて「我が国の名誉を損害するなら敵と認識する!」くらいの意思表明しそうですけどねぇ。
話を聞いて1番残念なのは菅官房長官当人。国民の税金たんまり貰ってるんですから結果なくして仕事してるとは言わせませんよ?これ相手が民間だとしても立派に国益に関する問題なので、政府に脅しかけるくらいの外交は必要かと。
キチガイコリアンがただ煩く叫んでるくらいなら放置でOKですけど、現状日本を非道国家として世界中で言いふらしてる真っ最中。広義では立派な洗脳活動になっています。彼ら感情的に訴えるのが大の得意ですから、同情を買わせることに関してはピカイチ。
生半可な対応じゃそろそろ巻き返しが出来ないところまで追い詰められつつあります。


■米慰安婦像、敗訴は残念=菅官房長官

 菅義偉官房長官は28日午前の記者会見で、米グレンデール市の慰安婦像撤去を求めた訴訟で日本人原告が敗訴したことに関し、「慰安婦像設置の動きはわが国政府の立場と相いれない。極めて残念だ」と述べた。

 その上で「わが国の基本的立場や取り組みについて正確な理解を求めてきている。こうした取り組みを続けていきたい」と語った。


こずえまき



自分の様な引き篭もりですら電話と言う外界連絡手段を通じて狙ってきますからね。うるさいときはヘッドフォンつけて別の音声に集中するのがベター。

何故このような少年犯罪が定期的に報道されてしまうのか?結論は案外シンプルで暴論ですけど答えは「馬鹿だから」。
そもそもレンタカーと言うのはただ金払えばキーを渡して貰える様な信用商売ではありません。当然免許証を提示しているのですから、問題が起こればすぐさま対処できるようになっています。時間はかかってしまいましたが、犯行に利用した時点で逮捕までは詰んでいたようなもの。
その当たり前の発想すら出来ない無知だから逆に安易な金儲けに走ってしまうのではないでしょうか?恐らく今回の件も彼らに取ったら軽い火遊び感覚のひとつで、成人して豚箱に放り込まれるまで何かしかの悪さは続けるでしょう。
少年であれ大人であれ逮捕したならキッチリ更生してから世に放ってほしいものです。でなければ少年院も牢獄も意味などありません。法治国家も良いですがその裁くための基準がザル。窃盗よりに詐欺って最悪一歩手前の組み合わせですよ。
両方とも他者の人生を狂わし場合によっては自殺させる可能性すらあります。


■振り込め詐欺用に車借り、返却せず 容疑の少年ら逮捕

 振り込め詐欺に使うために、レンタカーを返却せずに約2カ月乗り回したとして、警視庁はともに18歳で東京都江東区に住む塗装工の少年と会社員の少年の2人を横領容疑で逮捕し、28日発表した。「詐欺をやるつもりでレンタカーを借りた」と話し、容疑を認めているという。

 少年事件課によると、2人の逮捕容疑は昨年11月16日、墨田区のレンタカー会社で乗用車を借り、同月18日の返却期限が過ぎても返却せずに、その後約2カ月間乗り回したというもの。

 2人は、知人の無職の少年(17)=詐欺容疑などで逮捕=と共謀して振り込め詐欺の現金受け取り役をすると計画したが、現金の受け渡しがうまくいかずに終わったという。無職の少年は、このレンタカーを2人からまた借りして、別の振り込め詐欺の現金回収や仲介役の仕事をしていたという。


だから「クォーターパウンダー」は撤退に追い込まれた

確かに消費者としてはワンコインで何処まで食べられるかは重要なボーダーでしょう。自分としては満足できればバーが一個に水だけでも十分にありだと思えますけどね。
ただマクドナルドが追い込まれているのは、そもそも根本的な商品の値段とクオリティーが合致してると言い難いからであって、「高級バーガー」の出現はこれまでライバルが少ない環境に胡坐をかいていたツケのようなもの。
味や手頃さで勝負するのが最大の武器であるはずなのに、品質落ちて値段が上がってますからね。対高級路線どころかまだ昔からライバルくらいの位置づけであるモス相手ですらも、僅か十円単位割り増しするだけで出来たて&ハイクオリティーに化けるくらいまでマクドナルドは値上がりしてしまったのです。
これじゃ勝てるはずもなし。今だ勝っているのはチープさと馴染み易い印象・・・あと個人的にはポテトのみ。販売形態的に無理な話ではありますが、パンズがフニャらなければコンビニの200~300円バーガーの方がよっぽど美味しく感じますよ。
ただペラ肉ラインナップの中で唯一肉厚さを感じられ味もそれ用に調えてあるクォーターパウンダーは好きだったんですけどね。あれがなくなるとなると、益々目的を失った気分になってきます。


 4月4日でマクドナルドの「クォーターパウンダー」が販売終了する。

そこまで定番商品というイメージがないかもしれないが、「クォーターパウンダー」は本国マックのWebサイトでビッグマックと並んで紹介される、「マックの顔」ともいうべきブランドだ。

【単価500円を超えているのは、「ダブルクォーターパウンダー・チーズ」のみ】

事実、日本上陸を果たした2008年当時、日経トレンディの取材に対して、同社のコーポレートリレーション本部コミュニケーション部の方もこんなことをおっしゃっている。

「お客様がマクドナルドに求めているものは、“マクドナルドっぽい商品”なのではないかという意見が社内で話し合われた。『もっと分かりやすくマクドナルドのアイデンティティが感じられる商品を』と考え、クォーターパウンダーに至った」(2008年12月16日 日経トレンディネット)

そんな「顔」が消えるとなれば当然、ファンは衝撃を受ける。いまもネットではさまざま声が飛び交っているが、中でも興味深いのは「レギュラー落ち説」が囁(ささや)かれていることだ。

2017年1月、「第1回マクドナルド総選挙」というキャンペーンが開かれた。マックのレギュラーハンバーガー12種類を、ビーフ系のAブロック(6種)とビーフ以外のBブロック(6種)にわけ、お客さんに人気投票してもらう企画で、Aブロックの最下位となったのが、「クォーターパウンダー・チーズ」、ビリから2番目が「ダブルクォーターパウンダー・チーズ」、はからずも「クォーターパウンダー」で不人気ワンツーフィニッシュとなってしまったことが、販売終了へ結びついたのではないかというのだ。実際に、Bブロックの最下位となった「バべポ」(バーベキューポーク)も販売終了になっている。

●立ちはだかる「500円の壁」

もちろん、マック側はそんな「説」など認めていない。J-CASTニュースが同社のPR部門に販売終了の理由を質問したところ、以下のような回答が返ってきたという。

「お客に魅力的な商品を提供するべく、ラインアップを見直すため」「売れていないから、というわけではない」(2017年3月24日 J-CASTニュース)

ご本人たちがおっしゃっているのだから、「そうなんだろう」と納得をする一方で、個人的にはもっと別の要因もあったのではないかしら、と思ってしまう。

例えば、「500円の壁」だ。

2008年に「通常の2.5倍の肉」をうたった「クォーターパウンダー」は先ほど紹介したように「マックらしさ」を訴求する目的で登場したわけだが、2013年6月になると日本マクドナルドの歴史に名を残す、以下のような「チャレンジ」をして注目を集める。

「マクドナルド、初の500円台バーガー 史上最高値」(日本経済新聞 2013年6月17日)

当時は「ダブルクォーターパウンダー・チーズ」も480~490円(税込)くらいの中で、「クォーターパウンダー BLT」「クォーターパウンダー ハバネロトマト」という期間限定商品が520~570円という驚きの高価格帯で発売されたのだ。さらに翌月には数量限定で1000円という「クォーターパウンダージュエリー」も発売され、「マックの高級バーガー」は大きな話題となった。つまり「クォーターパウンダー」は、これまでマックのハンバーガーが超えることができなかった「500円の壁」を超えたレジェンドともいうべきブランドなのだ。

ただ、今回の総選挙の結果を見ても分かるとおり、ニュースで話題になることと、ファンを獲得して定番商品になれるのかというのはまったく別の話である。

「クォーターパウンダー BLT」「クォーターパウンダー ハバネロトマト」が投入された当時、マックは2012年から13カ月連続で既存店売上高が前年割れするという“冬の時代”。これらの「500円超えバーガー」によって2013年5月、6月は客単価と売上高がプラスになったものの、「クォーターパウンダージュエリー」が投入された7月には再び売上高はマイナスに転じ、客数にいたっては9.5%減となってしまった。

これを境に「クォーターパウンダー」戦略は落ち着き、「高級路線」の勢いも収束していく。事実、2017年3月現在のマックのレギュラーメニューでも単価500円をかろうじて超えているのは、「ダブルクォーターパウンダー・チーズ」(520円)しかない。


民進党公式「VR蓮舫」登場 総理となって蓮舫議員の追及に耐える謎ゲーム

これプッツンしたら殴りかかることは出来ますか?追求に耐えるのは良いのですが、こちらからの反撃が出来なければただオバサンの罵倒を聞いてるだけの酷い内容になりますよね。
一応「総理の職務」って部分によってはゲーム性が出てくるってところでしょうか?リアルな点はVRとしての立体感ではなく、所詮追及されない場でしか強気でいられない哀れなオバサンの独壇場と言うもの。
そして公式と言うからには当然当人からの許可が出ているわけでして…自身がどれだけ他者の神経を逆撫でする上に立てる人間でないことを理解していることになります。
ともあれ呆れるほど民進党がヒマなのも同時に理解できました。制作費や時間ってどこから捻出したんでしょうかね?本気で出すなら当然蓮舫本人直々のフルボイスだと思いますし、タダじゃ働かないでしょう。となると当然元では政務活動費になるわけでして…もう駄目ですね。


 民進党が「VR蓮舫」という、タイトルだけでじわじわくるゲームを発表しました。「ニコニコ超会議 2017」の民進党ブースに出展される企画で、VRの世界で総理となり蓮舫議員の追及を受けるという内容です。技術の間違った使い方のお手本かよ。

一瞬エイプリルフール企画かと思ってカレンダーを確認してしまいましたが、本当にリリースされるようです。

ゲームの内容は、蓮舫議員から追及を受けながらも平常心を保ち、総理大臣の職務を果たすというもの。公開されているゲームのスクリーンショットでは、「ガクブルメーター」なるものが表示されています。動揺するとゲージが上がるということかと思われますが、現時点では操作方法など詳しい説明は未公開です。

同ゲームは賞レース企画、「出展企業対抗レーシング 超-1グランプリ2017」に出場中。これはそれぞれの企業が超会議に出展する内容などで人気を争うというもので、優勝企業には「niconico」サイト内の1000万円相当の広告枠が贈与されます。2位じゃ駄目なんです。

なお、現在LINEの民進党公式や旧マスコットキャラクター「民主くん」が同作に“清き1票”をもとめてメッセージやツイートを送信していますが、唐突に「VR蓮舫」の字をデカデカと見せつけられたフォロワーの腹筋にダメージを与えているようです。


美咲ひな



のろけだとしてもリア充爆発しろと総理の椅子から蹴落としたくなりますね。自分も容姿的にこんな方と遭遇してみたいものです。

どう見ても一国の総理が身内を依怙贔屓してるようにしか見えないお粗末なコメント。しかもその実態は愛とか庇うとかそんな綺麗な話でもなく、自身の首を賭けての大舞台に余計な役者は投じたくないと言う見え透いた本心。
逃げずにただ真相を語ればそれで終わる話なのに、永延と避けようとするからあの怪しさ抜群の籠池氏を相手に負けず劣らずの戦いになっているのです。
そうなると必然的に何かあるって結論でして、国民は意地でもその中身のご開帳を願ってしまいます。
大体今の政治で国民を愛してないのが丸分かりの駄目総理が身贔屓とは良い立場ですね?まずはご自身の立場を理解して、妻と言う間柄抜きの第三者視点で証人喚問に相応しいかお考え下さいな。


■安倍首相の夫婦愛、証人喚問要求に昭恵夫人かばう

 安倍晋三首相は27日の参院予算委員会で、森友学園をめぐる問題で、国会の証人喚問に応じるよう求められている昭恵夫人を、ときに「夫婦愛」を持ち出しながら、かばい続けた。

 首相の母洋子さんが、昭恵夫人を「日本の総理夫人としては失格」とコメントしたとする一部報道を指摘されると、「昨晩も、母と妻と兄夫婦、その長男と楽しく会話した。懸念は一切ない」と切り返した。夫人の人物像を問われ「連れ添って25年以上。自分自身の生き方を大切にする人物」と述べ、「私が今日まで議員として過ごせたのは、妻のサポートあってこそ。感謝している」とのろけた。

 学園の籠池泰典氏が、夫人に講演料10万円を渡したと主張していることを問われると、「講演料をもらわないことの方が圧倒的に多い。講演料で生活をしているわけではない」と不快感を表明。「私の妻をおとしめようとしている。度が過ぎるということは申し上げておきたい」と、いら立ちを隠さなかった。

 一方、首相は籠池氏には厳しい発言を続けた。学園が建設を予定した小学校の名誉校長に、夫人が一時就任したことを念頭に、「夫人にも軽率な点があったのではないか」と問われると、「まさに籠池氏の責任であり、籠池氏が責任を果たしてもらわなければならない」と、切り捨てた。夫人はこの日、出席を予定していた「高校生未来会議」の出席をキャンセルした。

 17年度予算案は委員会採決を経て、参院本会議で可決成立。野党が今後、首相を追及する場は限られる。自民党は幕引きを狙うが、野党は夫人の国会招致を含め、追及を続ける。【中山知子】


若槻シェルビー



一段飛ばしどころじゃない越え方をする大人の階段を生み出したネット社会と同じように、簡単な動作って言うのはその意味を考え難くさせるのです。

銃はナイフや包丁と違って、結果的に人の命を奪うとしても、意識的にはワンクッションぼやかされているんですよね。
獲物を握って刺したり叩いたりするならどうしたって対象に向かってその結果を知った上で感触を覚悟します。銃は標的に向けて引き金に対して指を曲げるだけ。幼稚な人間が死に対する認識も実感を持たないまま撃てるのが銃なんです。
そんなのが店に売っていて家で包丁や鈍器を手に取るのと同じ手軽さで簡単に触れることが出来てしまう…。だから喧嘩なんてくだらない理由で死者が出るんですよね。特に二十歳超えてるお子様には過ぎたオモチャかと。
アメリカも自由を謳いたいのではなく、日本と同じく利権を握って甘い汁飲みたい連中がそれを手放したくないだけと言う政権含めてズブズブの関係ってわけです。具体的にはライフル協会って呼ばれてます。


■クラブの銃乱射で16人死傷、客のけんかが発端か 米北東部

(CNN) 米北東部オハイオ州シンシナティのナイトクラブで現地時間の26日午前1時過ぎ、何者かが銃を乱射して1人が死亡、15人が負傷した。当局は目撃者から事情を聴くなどして容疑者の行方を追っているが、テロとは無関係との見方を示している。

同クラブでは入場の際に保安検査を行って客が武器を隠し持っていないかどうかチェックしている。しかし目撃者はCNNの取材に対し、クラブ内で20発ほどの銃声が聞こえたと証言した。

警察は複数の客が銃を隠し持って入店し、銃撃には複数の人物がかかわったと見て調べている。店内でのいさかいが事件の発端になった可能性もあるという。

死亡した男性はオブライアン・スパイクスさん(27)と判明。負傷者は数人が手術を受けた。

事件発生当時、店内は満員状態で、クラブの入り口前や駐車場では複数の警官が警備に当たっていた。

当時店内にいた男性はCNN系列局のWLWTに対し、DJが警戒を呼びかける声が聞こえたが、音楽は止まらなかったと証言している。

警察によると、銃声が鳴り響くと店内は大混乱に陥り、負傷者を乗り越えて避難しようとする人が殺到した。

客の多くは事件後に現場を離れており、警察は身元が判明した人から事情を聴いて捜査を進めている。

消防によると、満員状態の駐車場や、現場から立ち去ろうとする車のために、救急隊の対応にも支障が出た。


Samsung、回収した「Galaxy Note7」を整備済み製品として発売へ

もう爆発しないなら利用可能ではあるでしょうが、世界規模で悪名を轟かせた「Note7」ってだけで不安と嫌気が混みあがってきます。まったく消費者側の感情を理解してるんですかね?
相当数回収したから少しでも損失の埋め合わせをしたくてリサイクルしてるってところでしょうが、部品回収はまだしも再販売はやりすぎかと。当人らも問題点はとっくに理解してるはずですが、最後の発表で本体に異常はないと断言した時点で信頼度ゼロを不動のものとしました。
そしてグリーンピースは相変わらず変なところに突っ込みを入れてますね。元々胡散臭い団体なので、今回のサムスンの行動に同調するのも納得いくものですが…。とまあ愚痴だけ聞かされてもあれなので、彼の団体について軽く解説すると…幹部の年収が400万以上のボランティア団体って言えば方向性が分かりますか?勿論善意の下っ端は無給です。
自然保護に感銘を受ける方々の寄付で成り立たせるも文化の違いにちょっかい出す単なる圧力団体でしかありません。


 韓国Samsung Electronicsは3月27日、発火問題で回収した「Galaxy Note7」のリサイクルについて発表した。

回収した端末の一部を整備済み製品として一部地域で販売・レンタルする他、カメラなどの部品、レアメタルを再利用する。

販売・レンタルについては、各国の監督官庁や通信キャリアと相談し、地域での需要も検討した上で提供地域を決定する計画。同社は米The Vergeに対し、米国では販売しないと語った。また、整備後の製品はバッテリー容量が小さくなり、モデル名も変わるとしている。販売地域や価格などの詳細は追って発表の見込み。

整備に回さない残りの端末は、半導体、カメラモジュールなどの部品を分離し、テストサンプルの製造目的で再利用する。レアメタル(銅、ニッケル、金、銀など)も回収する。

Galaxy Note7は2016年8月の発売直後から発火・爆発の報告が相次ぎ、米国他の販売地域でリコールを実施している(日本では未発売)。同社が回収したGalaxy Note7は430万台に上るとみられており、環境保護団体GreenpeaceはSamsungに対し、回収端末の処理について開示するよう強く求めていた。

GreenpeaceはSamsungの発表を受け、公式ブログで「Samsungの今回の発表は、同社のスマートフォンのリサイクリングに関する新たな第一歩だ」と評価した。


中高生向け恋愛映画、似たような設定&顔ぶれなのにヒットするのはなぜ?

要は原作なんて単なる金づるなだけであって、配役に多少のミスマッチがあろうともウケる顔を優先されると言うド汚い大人の世界ってわけです。
そしてヒロインは印象として、でしゃばりすぎず売り物となる男性キャストに添えられるタイプを採用。だから何やっても同じような顔ぶれの原作の良さを劣化させた量産体制にしかならないのです。
まあ商売としてはローコストで出しても一定の集客は見込めるのでOKでしょう。現代の視聴層が求める要素と合致した面もあります。
個人的には特に少女漫画からの実写は「王道話から定番役者」と殊更つまらなくしてるようにしか思えないんですよね。自分が思うドラマと映画化の違いは尺の都合。それも悪い意味で、10話まで引っ張ると蛇足になりそうな話だとまとめ易い映画化。それでも金がかからない日常だからこそ、主に少年系原作の非日常のように全てを駄目にする愚策は冒さないのでしょう。
そんなのが数年過ぎて振り返って作品単位で思い出せるような傑作になるとは思えませんけどね。


 春休みシーズンに突入した昨今だが、この時期に公開される映画はスタートダッシュを決めて話題になれば、ゴールデンウィークまで客足を引っ張れるといった思惑もあり、例年注目作が続々と公開される。

そんな中、近年の観客動員や興行収入の上位ランキングを見てみると、アニメや人気小説、コミックの実写化、特に若い世代向けの恋愛映画の存在が目立つ。

今年も3月下旬だけでも、女子高生の“初恋のバイブル”と呼ばれているやまもり三香の人気コミックを実写映画化した『ひるなかの流星』や、三次マキ原作の人気コミックを実写化した『PとJK』、4月には『ReLIFE リライフ』の公開も控えている。

そのほかにも、恋愛一辺倒ではないが、『ハルチカ』、『きょうのキラ君』、『一週間フレンズ』なども最近公開されている。
.

リスクの低さがウリ!? “製作委員会方式”の影響も

人気コミックの実写映画化は近年のトレンドとなっているが、中でも若い世代に向けた恋愛ストーリーを題材にした原作を実写化した作品が非常に多い。

その要因を映画雑誌の編集者は語る。

「一言でいえば“打率”が良いということに尽きますね。そもそも、人気コミックや小説の実写化は、オリジナルより知名度という点でスタートラインが違う。原作ファンの間で賛否両論はありますが、最近だと『ジョジョの奇妙な冒険』なんかを見ても、実写化というだけであれだけ話題になるわけです」

さらにこう続ける。

「『ジョジョの奇妙な冒険』や『進撃の巨人』のように世界観が非日常的で、製作に予算がかかりそうな少年コミック系よりは、日常の恋愛などを描いた少女コミックを題材にした方がコストも安く、リスクも低い。日本映画の主流になっている、いわゆる“製作委員会方式”では、ハイリスクハイリターンの作品よりも、しっかりと回収できる題材に食指が動くというわけです」
.

はじめにお金になるイケメンありき!?

こうした側面もあり、製作サイドも題材として取り上げやすい少女漫画の実写化。その一方で、中高生など若い世代向けの青春恋愛ストーリーでは、同じ俳優、女優がキャスティングされるケースも多い。

「少女漫画や、それに類似するコミックの実写映画というのは、基本的にターゲットとしているのは若い女性たちです。つまり、男性キャストは非常に重要で、単にイケメンというだけではなく、お金を払って観に来てくれるファンをどれだけ持っているかが、キャスティングするうえでカギとなる。その意味では、ジャニーズタレントは昔から強いですし、最近だと山崎賢人さん、福士蒼汰さん、LDH所属の『三代目 J Soul Brothers』や『GENERATIONS』のメンバーなどは熱狂的なファンが多く、観客動員の面で期待できます。ファンの中には何度も劇場に足を運び、お金を落としてくれる人もいますからね」(映画プロデューサー)

確かに、上記の俳優たちは、いわゆる少女コミック系の実写化作品への出演は多い。


1 2 3 4 164