新着情報 一覧

ニューズピックス、課金モデルで黒字化 月額1500円

さまざまなニュースを無料で読むことができるこの時代において、月額1,500円の「ニューズピックス」が黒字化に成功できたことは本当に凄く驚かされます。あなたは、月額1,500円も支払ってニュースアプリを使用したいと思いますか?私は、絶対に思いません。しかし、現にニューズピックスはこの課金モデルで成功させているのです。他のニュースアプリやサイトなどでは閲覧することができない独自記事が人気を集め、その独自記事を読むためだけに毎月1,500円を支払う価値があると判断した人が大勢いたということです。お金を支払ってでも読みたいと大勢の人に思わせた独自記事を読んでみたいという欲求はあるものの、やはり読みたい記事や知りたいニュースを無料で読むことの出来る現代において、そのようなサービスに課金するのは勇気が必要だと思ってしまうのが正直な感想です。

ニュースアプリ乱立のなか、ニューズピックスは自社編集部の独自記事によって有料会員が増え、経営が黒字化した。ニュースが当たり前のように無料で読めるネット世界で、課金モデルの成功例となっている。海外展開も計画中だ。

独自の特集記事が売り物だ。例えば、盗用や不正確な記事がはびこったDeNAのサイトについて、1人の野心的な女性幹部に焦点をあてた内幕物「DeNA 歪(ゆが)みの遺伝子」(昨年12月、全11回の連載)。日本発を標榜(ひょうぼう)するLINEだが、実は韓国の親会社の影響が強いことを明らかにした「LINEの秘密」(昨年5月、全25回の連載)だ。

約200万人の無料会員はブルームバーグやロイターなど提携メディアの配信記事は読めるが、独自記事の多くは月額1500円を払わないと読めない。大手メディアが軽視しがちなITやベンチャーのニュースのニーズは意外に高い。そんな分野を狙うと一気に有料会員が増える。昨年暮れの有料会員は3万2千人。昨年12月期決算は売上高9億5千万円に利益2千万円を計上し、黒字化した。

創業者の梅田優祐取締役は経済情報データベースのユーザベースも創業し、同社を昨年秋マザーズに上場。ニューズピックスはその経済ニュース部門として2013年に設けられ、後に分社化した。

スマートニュースなど、ほかのニュースアプリは広告に依存し、記事閲覧は無料という場合が多い。無料が当たり前の世界で、梅田氏はあえて「コンテンツにお金を払う文化をつくりたい」と起業し、3年で黒字化してみせた。


おむつCM動画のワンオペ育児に賛否 メーカー「理想と現実の違いを伝えたかった」

ま~た、脳みそが空っぽな悪質クレーマーの標的となってしまったCMがあるようです。もちろん、今回もクレームを入れているのは当たり前のように女性様たち。おむつのCMなのですが、女性が家事と育児に奮闘する姿が映し出され、最後は「その時間が、いつか宝物になる。」というキャッチコピーで締めくくられるという内容です。このCMがなぜ女性様たちのクレームの標的となってしまったのか?それは、父親らしき人物がたったの2回しかなく、家事や育児を手伝う様子が全く描かれていないことに憤りを感じているとのことです。CMには映し出されていませんが、父親は毎日一生懸命働いて家計を支え、休日などの空いた時間に家事や育児に協力してるという考えは全く無いのですかね?こういうトチ狂ったクレームを入れてしまう女性様たちは見える物が全てであり、見えない部分で何が起きてるかを全く予想できないみたいです。いかに普段から自分のことしか考えていないか察してしまいますね。

ユニ・チャームのおむつ「ムーニー」がサイトで公開しているCM動画に注目が集まっている。父親の登場はわずか4秒。リアルな描写には共感のほか「見るのがつらい」との声も。制作の意図を聞いた。【BuzzFeed Japan / 小林明子】

「ムーニーから、はじめて子育てするママへ贈る歌 『moms don’t cry』」というタイトルの動画は、ある母親の日常が描かれている。

赤ちゃんの夜泣きのたびに目を覚ます。抱っこして両手に買い物袋をさげて歩く。風呂上がりに濡れたまま赤ちゃんのもとに駆け寄り、あやす。散らかった部屋で茫然とする。

そんな育児の奮闘が描かれた後、初めて自分の指を握り返し、笑顔のような表情を見せるわが子を見て、母親は涙ぐむ。「その時間が、いつか宝物になる。」というコピーで終わる。

父親の登場は約4秒

BuzzFeed Newsが調べたところ、2分1秒の動画のうち、夫と思しき男性が登場するのは2回。誕生したときの病室での後ろ姿(約2.38秒)と、赤ちゃんを抱いてタクシーに乗る母親を横で心配そうに見守る姿(約1.71秒)だ。

タイトルの「はじめて子育てするママへ」からしても、ワンオペ育児(家事や育児を一人で担っている状態)をテーマにしているとみられる。

この動画に対し、Twitterなどではさまざまな反応がある。

「吐きそうになった」
「ワンオペ育児賛美にしか見えない」
「このCMみたいなお母さんはいっぱいいる」
「『その時間がいつか宝物になる』からこの状況のままがんばれって言われても」
「つらかった時を思い出して吐きそうになった」

共感する声の一方で、大変だった頃を思い出してフラッシュバックしてしまう、といった声もあった。ワンオペ育児が美化されているように感じる、との意見もある。

育児の実態は

ユニ・チャームのサイトには「育児に役立つ情報」が掲載されている。「新生児ママの代表的な1日」の例では、午前8時に「パパ出勤」の後、母親がずっと一人で子どもの世話と家事をし、ほぼ2時間おきにおむつ替えと授乳を繰り返している。

このCM動画やスケジュール例は、育児の実態を表している側面もある。

子どもが乳児の間は、共働き夫婦であっても育児休業を取るなどして、一方が働き、一方が自宅にいてワンオペで家事や育児をすることが多い。人によっては祖父母の力を借りることもあるが、孤立育児による問題が発生しやすい時期ではある。

NPO法人「ファザーリング・ジャパン」が2011年の総務省「社会生活基本調査」からまとめたデータによると、6歳未満児のいる世帯の1日の家事・育児関連時間は、夫は1時間7分(うち育児時間は39分)、妻は7時間41分(うち育児時間は3時間22分)となっている。

「多くの人に見てほしい」

ユニ・チャーム広報室は、CM動画で伝えたかったことについてBuzzFeed Newsの取材にこのように説明した。

「理想の子育てと現実との違いに悩む母親たちが多いため、動画でリアルな現実を描くことで応援したいという強い思いを込めました」

「ワンオペ育児については推奨しているわけでは決してありません」

「大切な赤ちゃんに心豊かにすくすく育ってほしい、と願う気持ちに寄り添って、応援していきたいという思いだけでした」

そのうえで、動画についてはこのように話している。

「さまざまなご意見をいただいていますが、動画を削除する予定はありません。父親の育児参加や周りの人のサポートが進むよう、多くの方に動画を見ていただきたいです」


吹き荒れる「うんこ漢字ドリル」旋風

これは酷い!一体、どんな企画会議の末にこの漢字ドリルが生まれたのだろうか!?しかし、ただの出オチとして終わるだろうと思っていましたが意外にも大ヒットを記録している模様です。たしかに、こういったギャグ要素が入っていた方が肩の力が入り過ぎず良いかもしれませんが、学校や塾には絶対に持って行けない恥ずかしい漢字ドリルなのは間違いありません。いや、今はヒットして持ってる人も多いから別に恥ずかしくもないかもしれませんね。というか、漢字ドリルなんて参考書とは違って学校や塾に持っていく理由も無いか。むしろ、こちらの漢字ドリルを積極的に導入している学校も意外と多いかもしれません。やはり、子どもの頃から勉強を楽しいと思えたら最高ですし、まずやる気になれないと何も始まらないため、こういうユニークな教材はとても良いアイデアだと思います。

前代未聞かつユニークな内容の学習ドリル(小学1〜6年生対象)として話題を呼んでいる「日本一楽しい漢字ドリルうんこ漢字ドリル」(編著:文響社編集部/文響社/3月24日発売)全6作が、最新5月15日付けのオリコン週間“本”ランキング(集計期間:5月1日〜7日)の総合部門にあたるBOOK部門でいずれも先週付より順位を上げ、TOP10圏内を占拠した。

先々週付で学習参考書シリーズ最多の3作同時TOP10入りを達成した同ドリルの勢いは、ゴールデンウィーク期間が集計期間となる今週付で一気に加速。「〜小学1年生」(週間3.4万部)で首位目前の2位(先週10位)を獲得したのを皮切りに、「〜小学2年生」(週間3.1万部)が3位(先週12位)、「〜小学3年生」(週間3.0万部)が4位(先週17位)、「〜小学4年生」(週間2.5万部)が5位(先週27位)、「〜小学5年生」(週間2.0万部)が7位(先週34位)、「〜小学6年生」(週間1.8万部)が8位(先週39位)にそれぞれランクインした。

新学習指導要領対応の学習参考書でありながら、大人は忌避しがちでも子どもにとっては口にするだけで楽しくなる「うんこ」という単語を全ての例文に織り交ぜ、単調な学習となりがちな漢字の書き取りを楽しみながら行ってもらうことを目的に制作された同ドリル。思わず吹き出してしまうシュールな例文の数々は、子どもたちのみならず、親世代の笑いのツボも刺激し、文字通り「うんこドリル」旋風を巻き起こしている。

なお、2008年4月よりオリコンが発表・集計を開始したこのランキングにおいて、同一シリーズの作品による同部門における6作の同時TOP10入りは初の快挙だ。


ひたち海浜公園のネモフィラ 「インスタ映え」で人気爆発

最近の観光名所の最も大切なファクターは「インスタ映え」だった!?最近は、インスタグラムやツイッターなどのSNSに画像を投稿した際に反響が大きい画像が撮れる場所が観光地として人気になる傾向が強いようです。たくさんんの「いいね」が貰える快感を覚えてしまった中毒者たちは、再びたくさんの「いいね」を貰うためにインスタ映えする画像を日々探し続けているのです。中には、創作や妄想をまるで本当にあったかのように話してしまう所謂「嘘松」も非常に多いですね。SNSの使い方なんて法に触れるようなことでなければ自由だとは思いますが、こういう人たちを見ると何だか哀れに思えてしまいます。「Netflix」のオリジナルドラマである『ブラック・ミラー』にて、たくさんの高評価が欲しいために本当の自分を隠して他人の評価ばかりを気にする女性を皮肉った内容のエピソードがありましたが、現代人はその女性と同じような生き方をしている人が本当に多いのかもしれません。

「空とつながる青の絶景」――茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園の、丘いっぱいに咲く青い花「ネモフィラ」。450万本の花が咲き誇り、一面が青色で染まるフォトジェニックな光景を見るべく、このGWには多くの人が押し掛けた。

17年のGW(4月29日~5月7日の計9日間)の来場者数は58万3000人。16年の36万5000人から20万人以上の大幅増だ。期間中の総入園者数、平均入園者数、1日の入園者数が開園以来の過去最多となった。

ネモフィラ植栽を始めたのは01年。徐々に植栽面積を広くしていき、08年に現在の規模となった。人気に火が付いたのは15年のGW。北陸新幹線の開通や、上野東京ラインの開業など、茨城県へのアクセスが容易になり、GWの注目スポットとして国内外のメディアで取り上げられた。

15年度の年間入園者数は213万人で、1990年の開園から初めて200万人を突破。続く16年度は満開の時期がGWから早まったために5月の来場者数が減り、全体としては207万人と微減したものの、それでも2年連続の200万人越えとなった。国内の観光客の増加はもちろん、外国客も増加中。外国人団体利用者数(20人以上)は、14年度は1300人だったが、15年度には5400人、16年度には2万1000人と急速に伸びている。

そして17年度は、GW期間中過去最多の入場者数と、幸先のいいスタートを切った。なぜ今年は20万人以上も来場者が増加したのだろうか。

●来場者大幅増は「インスタ」影響大

ひたち海浜公園の広報担当者によると、「後半が5連休になるなど日取りがよく、天気に恵まれた。また16年は咲く時期が前倒しになっていたが、今年はGW期間中にネモフィラが見ごろとなった。また、SNSの普及によって、多くのお客さまの知名度が上がった。特にInstagram(インスタグラム)の影響が大きい」という。

パスチャーが発表した「Instagramから読み取くGWの人気スポット」調査で、東京ディズニーシーや東京ディズニーランドを抑えて1位となったのがひたち海浜公園。「ひたち海浜公園」「ネモフィラ」などのハッシュタグで検索すると、GW中に撮影したネモフィラの写真が数多く投稿されている。「インスタ映え」する光景を撮り、SNSに投稿したい――ネモフィラ人気の白熱の裏には、そんなニーズがあった。

人気が高まる一方で、課題も生まれてきている。主要交通機関の大混雑だ。バスや電車は期間中の増便で対応したものの、特に自家用車の来客が多く、メインの駐車場は渋滞が発生していた。「今年度も行っていることではあるが、来年度以降も地元地域と連携し、交通機関の混雑の解消には取り組んでいく」(担当者)という。

ひたち海浜公園は、季節ごとに見どころを用意しており、秋は赤いコキアが有名。一面の赤もまた、「インスタ映え」する光景だ。


日本のHuluが「happyon.jp」にURL変更 なぜ?

ドメインを「happyon.jp」に変更する理由は、システムを大幅にリニューアルしやすくするためとドメイン移行の際にサービスを一旦休止せずに済むようにと説明していますが、結局のところは最後の一文にある「米Huluとの契約を継続すれば利用を続けられる状態だが、契約を継続する予定はない」が全てであるように思えます。私は、これまで「Hulu」「Netflix」「Amazonプライム」「dTV」を利用したことがありますが、どこも一長一短でここを契約しておけば他社サービスはいらないということにはならなかったため、視聴したい番組に応じて契約状況を変更しています。「Hulu」は見たい動画が全く無い上に画質も悪いため一時期は全く契約していなかったのですが、最近はMARVEL作品が期間限定で配信されているため、今月だけ久しぶりに契約してみました。相変わらず画質が悪く未だにHTML5ではなくFlashを利用しているため動画市長が重たくて不便に感じてしまいます。リニューアルでどう変化するかは不明ですが、また今回のように魅力的な作品が独占配信にでもならない限り「Hulu」は利用しないと思います。

動画配信サイト「Hulu」の日本版が5月17日にリニューアルし、URLが「hulu.jp」から「happyon.jp」に変わる。なじみのあるドメインをなぜ今、変更するのだろうか。Hulu日本版を運営するHJホールディングス(日本テレビ放送網子会社)に理由を聞いた。

日本のHuluは、米Hulu日本法人が2011年にスタート。14年に日本テレビ放送網が事業を譲り受け、日テレ子会社のHJホールディングスが運営している。

これまで米国のシステムを使用していたが、5月17日にリニューアルし、日本のシステムに全面移行する。新システムでは、PCだけでなくスマートフォンやタブレットでもリアルタイム視聴ができるようになるほか、検索機能を強化するなどさまざまな改善を加える。

リニューアルに伴い、米Huluが保有する「hulu.jp」から、HJホールディングスで取得した「happyon.jp」にドメインを変更する。変更の理由は2つ。(1)システム移行時のリスクを減らすため、(2)サービスを止めないで移行するため――だ。

「同じドメイン上に全く別の大規模システムを乗せかえるのは、開発自由度や事前テストの制約など、高いリスクを負うことになる。また、同一ドメインへの移行は、切替時に長時間にわたるサービス停止を行わなければならないため、ユーザーへの影響を考え、別ドメインにした」と同社の広報担当者は説明する。

URLの「happyon」は、「Happy」と「On」をつなげたもの。「Huluをより楽しく使って生活をハッピーに」という意図を込めており、「Happy on Hulu」のキャッチコピーでキャンぺーンやテレビCMも展開しているという。「『ハッピーオンフールー』というワンワードで個人的にはなじみがあるが、なじみがない方には違和感があるかもしない。今後、定着していけばと」(広報担当者)。

「hulu.jp」のドメインは、米Huluとの契約を継続すれば利用を続けられる状態だが、「契約を継続する予定はない」という。


恐るべきSNS「写り込み」、知らぬ間に行動モロバレ…肖像権の侵害じゃないの?

驚くことに男女問わず他人の顔が写った写真を本人の許可無く無断でSNSなどにアップロードする人は結構多いです。全く悪いことだと思っていないようで、消してくださいとお願いしても不思議な顔をされてしまうことすらあるほどです。ほとんどの場合は注意すればすぐに消してくれるでしょうが、中には「他人の顔を隠す技術が無いんだから仕方ないじゃない」と逆切れする人もたまにいますから呆れてしまいます。さらに、驚いてしまうケースとして載せてもいいか聞かれたため了承したら、後日何人かが一緒に写る写真にて自分だけ加工アプリでガッツリ盛っている写真をアップロードしていた人もいました。あれは、呆れるというかもう必死すぎて笑ってしまいましたけどね。私の経験では、他人の写真を無断でアップロードする人は高齢の人に多く、自分だけ加工してたというケースはこれまでに一度しかありませんでしたが、加工アプリを使う人はやはり若い人に多いですよね。しかし、最近はおばさんなのにビューティープラスやSNOWなどの加工アプリを使用している人も見かけますね。

居酒屋で開かれた同僚の送別会に参加している夫が、Facebookにアップした写真を見て、都内在住の会社員・J子さん(30代)は驚きのあまり、なんども見返してしまった。その写真には、夫のグループのほか、J子さんの勤務先の社員2人の姿もはっきりと写り込んでいたからだ。

2人とも男性で、J子さんとは別部署ながら、顔や名前は知っている。その席にいるのは、2人だけで、おそらく仕事の打ち合わせだった可能性が高い。「合コンなど知られたくないシチュエーションではないと思うんですが、ただ、積極的に知って欲しい状況ではないんじゃないでしょうか」。

送別会だけに、その場で写真を撮ることはごく自然な行為だろう。しかし、それを不特定多数の人が閲覧できるSNSにアップすることは、偶然に写り込んでしまった人のプライバシーを侵害しているとは言えないだろうか。今田健太郎弁護士に聞いた。

●肖像権の侵害になるのか?

「フェイスブックやインスタグラムの普及により、個々人が、写真や動画などを気軽に世の中へ向けて発信できるようになりました。反面、そこに写り込んでいる人のプライバシーを侵害していると考えられるケースがあります」

場合によっては、法的な問題になることもあるのか。

「むやみに、自己の容貌等を撮影されたり公表されたりしないよう求める権利のことを『肖像権』と言います。場合によっては、肖像権を侵害されていると認められるケースもあるでしょう。

肖像権の侵害に当たるかどうかは、(1)撮影された場所(2)撮影された人物の状況 (3)撮影者の意図 (4)公開の方法、などの各要素を考慮して判断することになります。

(1)の撮影場所ですが、公道であれば抵抗感は少ないと考えられます。一方で、飲食店やホテル、遊興施設など、プライベートな要素を含む場所であれば、公表を好まないケースが多いと思われます。

(2)については、撮影された人物が、単に歩行しているだけのケースに比べ、異性と連れ添っているとか、酔っ払った姿などは、一般的に公開を好まない状況と言えるでしょう。さらに、(3)撮影者の意図として、風景を撮影していた際、偶然、背後に写り込んでしまったケースに比べ、あえて、背景にいる人物を撮影する目的だった場合には、違法性が高まります。

最後に(4)公開の方法として、特定のグループ内に送信された場合と比べ、SNSなど広く世間一般に公開する方法で投稿された場合には、被害が拡散するおそれがあり、より深刻です」

●SNSでも「肖像権に配慮した投稿を」

もし「肖像権を侵害された」と考えた場合には、どのような対応を要請できるのだろうか。

「前述した4つの点を総合的に考慮し、肖像権侵害と評価できる場合、まずは話し合いで削除等を要請することになりますが、法的措置による差止請求(Web上の画像削除等)や、心理的負担に対する慰謝料請求が認められる場合もあります。

こうしたトラブルを回避するため、フェイスブック等にアップする前に、映り込んでいる知人の同意を得ておくことや、背景の人物が特定されないよう加工する、あるいは、投稿した写真を見ることができる範囲を友人だけに限定する、といった配慮が必要であると考えます。

居酒屋や娯楽施設などは、各自がプライベートを満喫する場所ですので、楽しい思いで撮影したはずの写真が仇とならないよう、状況を見極め、肖像権に配慮した投稿を心がけましょう」

【取材協力弁護士】
今田 健太郎(いまだ・けんたろう)弁護士
広島県出身。一橋大卒。鹿島建設勤務。広島簡易裁判所民事調停官(非常勤裁判官)。平成25年度広島弁護士会副会長。現在、日弁連災害復興支援委員会副委員長。法律相談におけるカウンセリングの役割を重視している。「2010 頼れる身近な弁護士 全国103名リスト」遊学社掲載。
事務所名:弁護士法人あすか東広島事務所
事務所URL:http://asuka88.jp/


どうして多くの人気アニメのキャラは黄色いの?

たしかに、黄色いキャラクターの人気者が多い気がしますが、ただの偶然ではないのでしょうかね?体が黄色くなくても人気のキャラクターなんてたくさんいますからね。例えば、サンリオの人気キャラクターには黄色のキャラクターなんて全然いません。キティちゃんもシナモンもマイメロもケロッピーも全く黄色の要素なんて入っていません。また、ディズニーキャラクターも体が黄色なのは外部コンテンツであるくまのプーさんぐらいではないでしょうか?やはり、そう考えると体の色と人気に関連性なんて無いように思えます。あとは、ドラえもんも当初は体が黄色でしたが、人気があるのは圧倒的に青色のドラえもんですしね。ドラミちゃんの人気なんて時々ちょい役で映画に出演するぐらいのレベルですし。

シンプソンズにミニオンズ、プーさん、スポンジ・ボブ、ピカチュウまで…どうして多くの人気アニメを象徴するようなキャラは黄色いの? その答えは、クリエイターのデタラメな個人的好み、科学およびマーケティング理論、空の色にあるんだそうで。

テキトーな理由で黄色に落ち着いた例もあります。ミニオンズは、アニメーターがキンダーのタマゴを連想したからだし、プーさんは第一次世界大戦の軍人のペットだった本物のクマと、作者A.A.ミルンの息子の黄色いテディベアがネタ元となっています。しかしシンプソンズはさすが! 黄色キャラが実用的な理由でアニメに使われた好例です。シンプソンズのクリエイターは、チャンネルをカチャカチャ変える視聴者に、すぐに番組を認識してもらいたかったんです。普通の肌色キャラばかりの当時のアニメシリーズのなかで、シンプソンズの明るい黄色キャラはめちゃくちゃ「目に刺さった」でしょうね。

でも、なぜ他の色じゃなくて黄色なの? その問いに挑戦するのが、こちらのアメリカのアニメチャンネルChannelFrederatorの動画(https://www.youtube.com/watch?v=i-7H10zweVU)です。

単純明快な答えを出してくれているわけではありませんが、色理論と色彩心理に根ざした要因を組み合わせて解説しています。たとえば、テレビで使われているカラーホイール(色相環)は、光学を基盤とする赤・緑・青の3原色RGBカラーモデルです。赤・黄・青の標準的なRYBカラーモデルとは異なり、RGBでは黄色と青色は「補色」なので、色相環では対極に位置します。キャラが背景から浮き上がるようにしたい場合は、晴れた日の屋外の背景とか、スポンジ・ボブの海底とか、青が最適のチョイスとなります。

心理学的な観点からは、決定的な科学的推論というものはありません。でも、多くのアニメの主人公の性格のように、他の色と比べて黄色はアクティブでアツく、エネルギッシュさを感じる色ですよね。それにシンプソンズの好例も示すように、黄色は多くの理由から、人間が知覚できる一番見やすい色なんです。

目立つ色というだけでなく、シンプソンズの性格に黄色はぴったりマッチしているように思えますが、例えば黄色いドラえもんってちょっと違うような気もします。キャラの性格と色の関係について掘り下げても面白そうですね。

image: ChannelFrederator / YouTube
source: ChannelFrederator / YouTube, Wikipedia 1, 2, The Physics Classroom

Rhett Jones – Sploid Gizmodo US[原文]
(Glycine)


ノジマ、フリマアプリ参入 家電の出品に特化

神奈川県横浜市に本社を置く家電量販店ノジマが、なんとフリマアプリに参入することを発表しました。「メルカリ」の成功を見て真似したくなったのでしょうかね。しかし、すでにユーザーにとってフリマアプリと言えばメルカリという意識が根付いてしまっているためこれからの参入はかなりハードルが高く、メルカリには存在しない独自のサービスや魅力が無ければ見向きもされないように思います。スマートフォン向けフリマアプリ「nojima フリーマーケット」は、家電やスマートフォンなどのデジタル製品に特化したフリマアプリとのことですが、メルカリと同じく売り上げの1割も持っていかれる上に、メルカリよりも優れている点が見つからない以上やはり成功は難しいのではないでしょうか。

ノジマは5月9日、スマートフォン向けフリマアプリ「nojima フリーマーケット」を公開した。家電製品の出品に特化した「日本初」(同社)のアプリで、ノジマ店頭などで出品サポートを行うことで既存サービスとの差別化を狙う。まずiOS版を提供し、今後はAndroid版なども提供する予定。

家電やスマートフォンなどのデジタル製品に特化したフリマアプリ。出品したい製品のバーコードや型番を入れるとスペックを自動入力する機能を搭載し、最短3分程度で出品が可能という。出品された製品は機能・スペック別に検索でき、ほしい商品を見つけやすいとしている。

1都8県に約150店舗あるノジマの店頭や、全国のノジマカスタマーセンターで出品手続きのサポートも行う。

入会費、月額費用、購入手数料、出品手数料は無料。売り上げ額の10%がシステム利用料として差し引かれ、出品者は残りの額を銀行振り込みで受け取るか、同社の「ノジマオンラインポイント」と交換できる。ポイント交換時の振込手数料は無料。


女性教師が投稿“思うようにならず悔しい”

またまたバカッターが発動!浅はかな人間を次々と炙りだしてしまうツイッターはやはり有能ですね。今回は、横浜市の公立中学校の女教師が自身のツイッターにて「クラスが思うようなメンバーにならず悔しい」とツイートが生徒たちに読まれてしまったようです。教師は、プライベートなアカウントのため生徒たちにはバレていないと思っていたようですが、生徒たちはしっかりと特定していたようですね。しかも、LINEにて約50人の生徒たちがその情報を共有していたとのことです。なお、ツイッターアカウントが特定されてしまった理由は、この教師が「職員室でダンスの練習をする職員がいて仕事にならない」などと学校行事に関するツイートをしていたためだそうです。愚痴を吐くだけのアカウントなら鍵でも掛けておけばいいのに脳みそが足りませんでしたね。しかし、担任は外されたものの授業などでその生徒たちと一緒になるでしょうから気まずくなる上に、生徒たちには陰で皮肉や悪口を言われてしまいそうですね。まぁ、自業自得です。

横浜市の公立中学校の教師が「クラスが思うようなメンバーにならず悔しい」とツイッターに投稿し、生徒に読まれていたことがわかった。

横浜市教育委員会によると、市立中学校の20代の女性教師は今年3月末、「新クラスが決定して思うようなメンバーにならずに悔しいが、気持ちを新たに頑張ろう」などと個人のアカウントからツイッターに投稿していた。女性教師が設定を誤り投稿が公開されていたため、一部の生徒の間で共有され、読まれていたという。

女性教師は担任から外され、生徒や保護者に「子どもの目線で考えていなかった」と謝罪をしたという。


公道カートの安全対策検討=事故実態調査へ―国交相

幸運にも自動車を運転中に公道マリカー連中に遭遇したことはありませんが、もし遭遇してしまったら本当に邪魔で鬱陶しいだろうなと思ってしまいます。また、マリカー側は楽しむことに熱中しすぎて安全確認が疎かになっている人も多いでしょうから、こんなのに巻き込まれて事故になってしまったら本当に不憫でなりませんね。当然、この公道カートを利用している客達は任天堂の人気レースゲーム『マリオカート』をリアルで再現しているような感覚で運転しているでしょうから危なっかしくて仕方ありません。なお、最近ニンテンドースイッチにて新作(と言ってもただ追加要素が増えただけの移植作品)が発売されたばかりですからさらに盛り上がりそうですよね。本当にさっさと禁止にして欲しい。

石井啓一国土交通相は9日の閣議後の記者会見で、公道を走るカートによる交通事故の増加を受け、「実態を調査し、安全対策について警察庁と連携して速やかに検討を進める」と表明した。

現行法で義務付けていない車体へのシートベルト装備やドライバーのヘルメット着用などを議論する。

遊園地のゴーカートのような車体に方向指示器などを付けた公道カートは一般道を走行できる。外国人観光客に人気が高く、民間企業がレンタルサービスを行っているが、東京都内で交差点を曲がり切れずに衝突する事故などが相次いでいる。

道路交通法では「自動車」に分類され、ヘルメットは不要。一方、車体装備などについて定める道路運送車両法では「原動機付き自転車」に当たり、シートベルトを装備しなくてよい


1 2 3 4 5 6 7 104