姫川ゆうな

人気の低アルコール分チューハイ「ほろよい」にプレミアム版が新たに登場!今週末にお花見する予定だから早速買って飲んでみようかな!でも、たくさん飲むとすぐにトイレに行きたくなるので、トイレが異常なほど混雑することが確定しているお花見には適さないかも?やはり、お花見には少し飲んだだけで酔える高アルコール分の飲み物が最適ですかね!というわけで、今年もワインと日本酒で盛り上がっちゃいますかね!でも、天気予報を見ると雨が降る可能性があるため不安です。もし、雨が降らなかったとしても寒いだろうしあまり長時間は楽しめなさそうです。まぁ、そうしたら来週末のお花見に期待するだけ!


 贅沢チューハイ「プレミアムほろよい〈贅沢白いサワー〉」、サントリー

サントリーは、「プレミアムほろよい〈贅沢白いサワー〉」を3月28日から全国で新発売する。

乳性飲料の爽やかな味わいに、バニラ浸漬酒とブランデーによる「上品なバニラの味わい」と「まろやかで深いコク」をプラスした。アルコール3%のやさしい味わいとともに、贅沢な余韻を楽しめる。

希望小売価格は170円(税別)。


今までに登場した全フレンズが一致団結!結末はいかに!?「けものフレンズ」第12話(最終話)レビュー

昨日、ついに最終回を迎えてしまった今期一番人気のアニメ『けものフレンズ』。私は、一回も見ていないためどのようなストーリーなのか全く知りませんが、インターネット上で本作の話題を目にしない日は一日も無いと言うぐらい勢いのあるアニメであり、早くも今年一番話題になったアニメと評しても過言では無いぐらいに思えます。なお、最終回のラストシーンでは右下に薄っすらと「つづく」の文字を確認することができ、続編の制作が確定しているのでは憶測が飛び交っています。また、アニメが放送される前に不人気のためサービスが終了していたアプリ版にて、これまでは起動するとサービスが終了していることを知らせる画面が表示されていたにも関わらず、現在は「Now Loading…」という文字が表示されるため、もしかしたら復活するのではと期待が集まっています。今サービスを再開したら大ヒットはまず間違い無いでしょうから妥当と言えるでしょう。

ついに最終話を迎えた『けものフレンズ』。Twitterやネット上では、放送が始まる前から待機しているファンで大盛り上がり。「ついにきたああああ」「たつきを信じろ」「すでに泣きそう」ともはや“お祭り”状態。

前回、一気にシリアス展開へと落ちた「けもフレ」。セルリアンに襲われ気を失ったサーバルちゃんをかばうため、今度はかばんちゃんがセルリアンに食べられてしまったところで最終回に持ち越しとなった。かばんちゃんは無事なのか……。

サーバルちゃんが目を覚ますと、ヒグマからかばんちゃんが食べられてしまったという現実を突きつけられる。そして、時間が経っているから諦めろと言われてしまう。しかし、サーバルちゃんは諦めなかった。
かばんちゃんを助けようと必死でみんなに呼びかけるサーバルちゃん。するとここで、なんとボスがサーバルちゃんの問いかけに応えた……!! 1話から今まで、フレンズたちを完全スルーしていた……と思いきや、実は11話のバス内でも、一度サーバルちゃんの言葉に反応している。どうやら人に危機が迫った時のみ、フレンズへの干渉が許可されているようなのだ。

そんなこんなで、今回はかばんちゃんに代わってサーバルちゃんがボスとタッグを組み、ヒグマたちと共にセルリアンに立ち向かう。そしてそこに、博士や、今までに登場したフレンズたちも加わって――!? みんなで協力してかばんちゃんを助けようとするフレンズたちに、気持ちが高ぶらずにはいられない。そしてかばんちゃんを救出すると、サーバルちゃんは“ある方法”でセルリアンの気をそらすことに成功。この戦いには、1話でかばんちゃんとサーバルちゃんが出会ったあの日からのすべてが結集している。それにボスが……ボスが……っ!!

そして、これだけシリアスな展開でありながらも、思わず笑ってしまうようなフレンズらしさ、サーバルちゃんらしさ、可愛さもしっかりと組み込まれている。シリアスと感動、そして笑いと、程よく目まぐるしく、「けもフレ」の世界観を貫いた最終回だった。ああ、なんだかもう、目から何かが止まらない。早起きしたからかな……。
後半には、最終話のタイトルにもなっている「ゆうえんち」も登場し、そして最後には――。

最終話まで、回を追うごとに人を惹きつけ、人気を獲得していった『けものフレンズ』。しかしついにお別れの日が……と思ったが、なんと公式サイトに“「けものフレンズ」 新作映像制作決定のお知らせ”というお知らせが!! さらに、アニメのラストにはとある仕掛けも施されている……! フレンズたちの旅はまだまだ続いていくようだ。


新生活は第一印象がキモ! 「3つのステップ」で“会話の天才”になる方法、まずは◯◯!

よく会話が苦手な人は聞き手に回れというアドバイスを聞きますが、まさしくその通りだと思います。相手の話を聞くのが上手な人は良い印象を持たれますし、話す方も楽しくなるため自然と話題が続いて会話が盛り上がり、仕事でもプライベートでも恋愛でも聞き上手は得となる場面が多々あると実感します。そして、簡単に聞き上手になるための秘訣は「笑う」「褒める」「相槌」の3つであると紹介されています。これは、シンプルだけどとても効果的であり、今すぐにでも実践できるほど簡単な方法ですので本当におすすめです。常に笑うことを意識し、些細なことで良いから相手を褒め、相手の話に同調して相槌を打つだけであなたの好感度はうなぎのぼりになるかもしれません。

クレイジーケンバンドの『タイガー&ドラゴン』という曲に、「俺の話を聞け! 2分だけでもいい」という歌詞があるが、人はだれしも自分の話を聞いてもらいたい。会話を成功させるためには、いかに相手に気持ちよく話してもらうかが肝となる。『会話の天才』(野地秩嘉/ワニブックス)によると、会話は「笑う、ほめる、相づちをうつ(共感する)」。この3ステップだけで上手くいくのだという。

著者がこの3ステップに気づいたのは、キャバクラを取材したときのこと。テーブルについたナンバーワンの女性は、とくに美人でもなく、胸が大きいわけでもない、ふつうの子だった。ところが彼女は、優しい笑顔で「お客さんのネクタイいいですね」とほめる。「そうかな?」と言うと、「そうですよ!」と相づちをうつ。たったこれだけのことで、著者はその女性に好感を持ってしまったという。

まずは、「笑う」。…と言うと、「ムリして笑いたくない(もしくは笑えない)」と思うかもしれないが、ムリしてゲラゲラ笑う必要はない。微笑むだけで十分だ。それも苦手という人は、意識的に口角を上げるようにするだけでもいいと思う。大事なのは、相手に「私はあなたの敵ではありません」と意思表示をすることだと著者は言う。

次に、「ほめる」。背が高い、ハンサム、美人、といったほめ言葉は、使う相手を限定してしまう。背が高すぎることがコンプレックスの人もいるし、美人でも「中身を見てほしい」という人もいるだろう。ほめ言葉としてはどれも危険である。ポイントは、「だれに対しても使えるほめ言葉を使う」こと。「品の良いシャツを着ていますね」など、一見、当たり障りのない言葉が万人ウケする。

最後に、「相づちをうつ(共感する)」。これは、相手の意見になんでも従うとか、同調することではない。やたらと相づちをうったり、こびたりするのとも違う。相手の話を聞くなかで「いい話だな」「この人のここがいいな」と、心から思ったときにだけ相づちをうつことが大切だ。

私が日頃、取材を通して難しさを感じているのは、相づちだ。相づちが少ないと、相手は「こいつ、分かってるのか?」と不安になり、それ以上、話を引き出せない。かと言って相づちが多すぎると、「この話を続けていいんだ」と思わせてしまい、本筋から離れた話に時間を割くことになる。相づちとは、会話のGOサイン。「もっと聞きたい」と思ったタイミングで、「うんうん、それで?」と相づちをうつことで、楽しく、かつ効率の良い会話ができるのだと思う。

笑う、ほめる、相づちをうつ(共感する)。この3ステップを意識するだけで、相手に好感を持ってもらえるのは間違いない。本書にはその先の、「共感のツボを捉える」「面白い話をするには?」など、ワンランク上のテクニックも盛りだくさんだ。すべて身につければ、コミュ障で悩む人も“会話の天才”になることも不可能ではないはずだ。

文=尾崎ムギ子


鉄拳のパラパラ漫画「きらり輝く」10分超えの大作

パラパラ漫画芸人の鉄拳さんの新作が完成したようです!彼の代表作である「振り子」が泣けると大きな話題となり、さまざまなCMやアーティストのミュージックビデオなどを手掛けるようになりました。そして、そんな鉄拳さんの新作パラパラ漫画であり、10分を超える超大作の「きらり輝く」が完成したとのことです。どんな作品なのか非常に楽しみですね。しかし、鉄拳さんの「こんな○○は××だ!」のネタが大好きな私は、すっかり感動系のパラパラ漫画芸人になってしまった現状を少し寂しく思ってしまいます。でも、大好きなことを仕事にしているせいかこれまで以上に輝いて見えますし、経済面でもやはり今の方が断然稼げるのでしょうね。

お笑い芸人の鉄拳(44)の新作パラパラ漫画が完成し、29日、都内で制作発表会が行われた。

故郷の長野県大町市を描いた新作のタイトルは「きらり輝く」。制作期間3カ月で描いた枚数は2381枚。映像にすると、尺は12年に発表し大ヒットした「振り子」の3倍超の、10分42秒に及ぶ大作となった。

鉄拳は、2013年5月から信濃大町観光大使を務めている。今回、大町市からオファーを受けたことについて「観光大使らしいことが全然、出来ず、お役に立てていなかった。パラパラ漫画でお仕事が来たのは、うれしかった。スケジュールを3カ月、バーンッと取って書きました」と笑みを浮かべた。

「きらり輝く」は、東京で挫折し、大町市に戻ったサラリーマンの大助が、会社の同僚で好意を抱いていた、みさきとLINEで交流を続け、大町市に遊びに来るよう呼ぶ恋愛物語。大町市からは「東京で疲れた人が、大町で癒やされる物語」というリクエストがあり、そこに初挑戦のテーマとなる恋愛を盛り込んだ。元マネジャーが、大町市でプロポーズした実話を参考に物語を作ったという。

鉄拳は「(大助が)東京に挑戦したけれど、挫折して、田舎に帰り、彼女も来るという物語。(作品は)初の10分超えになりました。大町市は、山がすばらしいんですよ。日本で1番、風景のいい場所だと思います。いろいろな角度の写真や動画を見て描くのに、すごい時間がかかって」と、山を描くのにこだわったと強調した。ただ、牛越徹大町市長からは、鹿島槍ヶ岳を描くよう依頼されたが、誤って爺ケ岳を描いてしまったと打ち明けた。「爺ケ岳は上りやすいんで、そこから登ってほしいと描きました」と、自身の間違いをフォローした。

現在、秋までパラパラ漫画の仕事が埋まっており、パラパラ漫画と芸人の仕事の比率は「99対1」だと笑った。一方で、かねてからパラパラ漫画を携えての世界挑戦の野望を語ってきた。「海外の人には、なかなかパラパラ漫画が理解されない。僕が持っていって、見せながら描くというパフォーマンスも考えています」と、海外で“パラパラ漫画パフォーマンス”に挑む構想も明かしたが「時期は未定」と苦笑した。

制作発表会後には、一般向けのパラパラ漫画ワークショップも開催された。鉄拳は「教え方がヘタなんで、自力でやってください。好きなように描いてください」と言って、集まったファンを笑わせた。受講者の中には、鉄拳の友人や、「きらり輝く」のモチーフとなったプロポーズをした、元マネジャーの姿もあった。【村上幸将】


大橋ひとみ

プールの中でおしっこをしてしまうのは全世界共通だった!?なんと、カナダにあるプールやホテルの浴槽など31カ所を調査してみたところ、約83万リットルのプール(五輪用プールの3分の1)で75リットルもの尿が含まれていることが判明したとのことです。うげぇ、プールに本気で行きたくなってしまうニュースですね。当然、これは日本でも例外ではなく、子供の頃にトイレに行くのが面倒でついついプールの中でおしっこをしてしまった経験を持つ人も少なくないはずです。しかし、75リットルの尿と考えると凄まじい量ではありますが、83万リットルの内の75リットルでありますから気にするレベルではないのかもしれません。


カナダで公共プール調査「おしっこ75リットル」検出…こっそり中でしたら犯罪?

プールの水の中には、75リットルの尿が含まれているーー。カナダ・アルバータ大学の研究チームが驚きの調査結果を発表した。

英ガーディアン紙によると、このチームはカナダにあるプールやホテルの浴槽など31カ所を調査。清涼飲料水などで使われる人工甘味料「アセスルファムK」の濃度を測定し、尿の量を推定した。

その結果、約83万リットルのプール(五輪用プールの3分の1)で「75リットル」、約40万リットルのプールには「30リットル」の尿が含まれていることが分かった。割合にして、プールの水の0.01%弱が「おしっこ」ということになる。さらに調査では、これらのプールよりも尿濃度の高いお風呂がいくつも見つかっている。

プールでの小便をめぐっては、競泳のマイケル・フェルプス選手がかつて「スイマーにとっては普通のこと」などと発言して話題になった。とはいえ、周りの人間からすれば、気持ちの良いものではないだろう。プールや銭湯などでの「おしっこ」は犯罪にならないのだろうか。西口竜司弁護士に聞いた。

●「偽計業務妨害罪」が成立する可能性がある

「報道を見て非常に驚きました。もちろん、プールや銭湯に尿が全く含まれていないとは思っていませんでしたが、まさかそこまで含まれているとは…。心なしか、プールに入るのが嫌になりました」

西口弁護士はこのように切り出した。

「では、プールや銭湯での小便が犯罪になりうるのか、法律的な問題についてお話します。可能性として考えられるのは、『器物損壊罪』や『業務妨害罪』の成立でしょう。

まず、『器物損壊罪』ですが、同罪における『損壊』とは、物理的損壊に限らず、その物の効用を失わせることも含むとされています。今回のような場合、小便をしたことによって水や浴槽などの効用を失わせたとまでは考えにくく、同罪は成立しないと思われます。

一方、『業務妨害罪』が成立する可能性はあります。今回のケースでは『偽計業務妨害罪』の問題になりうるでしょう。『偽計』とは何だか難しい言葉ですが、要するに、人を騙したり、人の無知や勘違いを利用することです。例えば、『バレないだろう』と思ってこっそりプールで小便をした人がいて、その後、プールから尿が検出されお客様が来なくなったというような場合、小便をした人は同罪に問われる可能性があります。

このほか、仮に、小便をする目的でプールや銭湯に入ったと考えると、『建造物侵入罪』が成立すると思われるかもしれません。しかし、プールや銭湯など公衆に開かれた場所においては、建物内に入ることについて管理権者の同意があったと考えられるため、同罪の成立は難しいように思います」

プールや銭湯などの運営者が、小便をした人に損害賠償を請求できるのか。

「プールや銭湯で小便をすることは、民法709条の不法行為に該当すると考えられますので、運営者が損害賠償請求をすることはできます。ただし、小便をした人を特定することは事実上不可能でしょう。

なお、軽犯罪法は1条26項で『街路又は公園その他公衆の集合する場所で』『大小便をした』者を処罰すると規定しています。プールなどでの小便もこれに該当する可能性があります。他人にばれなければ良いという問題ではありません。モラルを持って行動したいですね」

(弁護士ドットコムニュース)

【取材協力弁護士】
西口 竜司(にしぐち・りゅうじ)弁護士
法科大学院1期生。「こんな弁護士がいてもいい」というスローガンのもと、気さくで身近な弁護士をめざし多方面で活躍中。予備校での講師活動や執筆を通じての未来の法律家の育成や一般の方にわかりやすい法律セミナー等を行っている。SASUKE2015本戦にも参戦した。
事務所名:神戸マリン綜合法律事務所
事務所URL:http://www.kobemarin.com/


ふとももだらけの写真展「ふともも写真の世界展 南国編」開催 名古屋初の巡回展も

男性だけでなく女性をも魅了してしまう美しき魅惑の太もも。そんな太ももをあらゆるシチュエーションや角度から好きなだけ堪能することができる神写真展「ふともも写真の世界展 南国編」が、4月21日から5月14日まで東京の浅草橋で開催決定!まさに至福の時間、そして天国のような心地よさ。これは、写真を撮ったカメラマンもさぞ楽しい仕事だったでしょうね。心の底から羨ましく思います。やはり、今からでもカメラを本気で勉強して、自分の嗜好を前面に押し出した写真の展示会を開く夢を実行に移すしかない!?でも、一番難しいのはモデル探しですよね。カメラマンに求められるのは写真撮影の腕よりも、質の高いモデルを見つけるコミュ力なのかもしれません。

BACON(ベーコン)は、ギャラリー「TODAYS GALLERY STUDIO」(東京・浅草橋)で“ふともも”をモチーフに作品を撮り続ける写真家・ゆりあさんとコラボした写真展「ふともも写真の世界展 南国編」を4月21日から5月14日まで開催します。なんだこれ、天国かよ。

海外ロケの撮り下ろしを中心に、新刊「ふたりとふともも2」の作品のほか、未公開作品も披露。展示作品は500展以上で、約1000脚のふとももが会場を埋め尽くす足フェチにはたまらない世界が展開されるもよう。写真はグアムで撮影され、透き通る海と白い砂浜と融合した健康的な“ふともも”が堪能できます。

野外の展示スペースにはふとももビーチボールや太もも貝殻など、南国の世界観が再現された「太ももビーチ」が出現予定とのこと。なんだ、やっぱり天国じゃないか。

また名古屋初の巡回展として「『ふともも写真の世界展』 in 名古屋」が5月1日から5月7日に開催されます。


PSP向け人気ソフト「初音ミク -Project DIVA-」「フォトカノ」などの開発を手がけたディンゴ、事業を停止し自己破産申請へ

ディンゴが逝った…。ゲームが大好きな私としては、デベロッパーの倒産や解散というニュースはとても悲しく思ってしまいます。なお、ディンゴが開発を手掛けていた『初音ミク -Project DIVA-』や『フォトカノ』は全然プレイしたことはありませんが、やはりそれでもゲーム会社が無くなってしまうのは寂しいものです。前述したタイトルは続編が発売されるほどの人気作品だったようでうが、それ以降全くヒット作を生み出せなかったために資金が底を尽きてしまったという感じなのでしょうかね。しかし、最近はクラウドファンディングにて開発資金を集めて大成功を収めているデベロッパーも多いため、魅力的なアイデアとそれを実現できる能力さえあれば、下手に大手パブリッシャーと契約を結ぶよりも大きな利益が得られる良い時代になっています。

(株)ディンゴ(TDB企業コード:986901821、資本金1000万円、東京都渋谷区本町1-17-12、代表庄司竜也氏)は、3月21日までに事業を停止し、事後処理を藤沢裕一弁護士(東京都港区西新橋1-21-8、タキオン法律事務所、電話03-6205-4216)に一任、自己破産申請の準備に入った。

当社は、1998年(平成10年)8月に設立されたコンシューマーゲーム・スマートフォンゲーム企画・開発業者。ゲームクリエイターとして相応の知名度を有する代表を中心に、PlayStationや任天堂DS向けなどのコンシューマーゲームをはじめ、近時はスマートフォンゲームなど幅広いジャンルの開発に関わり、かつてはアーケードゲームの開発も行っていた。PlayStation Portable向けソフト「初音ミク -Project DIVA-」や「フォトカノ」などの人気ソフトの開発も手がけ、大手ゲームメーカーとのタイアップで相応の評価を得ていた。

しかし近年は、ゲーム業界でのコンシューマーゲーム市場が縮小傾向にあったなかで、同業他社との競合が激化。精力的に複数の開発案件に取り組んでいたものの、売り上げが漸減するなかで取引先への支払いにも支障を来す事態に陥り、支え切れず今回の事態となった。

負債は債権者約100名に対し約3億4000万円。

なお、関係会社の(株)クリエイティブネットワークス(TDB企業コード:502006633、資本金300万円、同所、同代表)も同様の事態となっている。


丘咲エミリ

池袋にあるサンシャイン水族館にて、新たな屋外エリア「マリンガーデン」が7月12日にオープンすることが発表されました!まるでペンギンが空を飛んでいるかのように錯覚してしまう「天空のペンギン」を始め、新たに5つ展示が導入されるとのことで水族館が大好きな私としては期待が膨らみます。サインシャイン水族館は、都会でありながら本格的な水族館を楽しむことができる上に、「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展(もうどく展)」などの面白い展示も定期的に開催してくれるため、一年に最低でも一度は足を運びたくなります。


サンシャイン水族館の「天空のペンギン」など新たな屋外エリア、7月12日にオープン

サンシャインシティは28日、サンシャイン水族館の新たな屋外エリア「マリンガーデン」を7月12日にオープンすると発表した。

サンシャイン水族館は、「サンシャイン国際水族館」として1978年に開業、「天空のオアシス」をコンセプトとした全面リニューアルを経て2011年にオープン。2016年秋からは「天空のオアシス第2章」として、都会の空を海にしてケープペンギンが泳ぐ世界初の展示「天空のペンギン」など新たに5つ展示を導入するため、屋外エリア「マリンガーデン」のリニューアル工事を進めている。「マリンガーデン」では、空・光・水・緑に満ちた空間で、ビルの屋上とは思えない開放感、透明感、躍動感を感じながら、生き物の生態を至近距離で楽しむことができる。

新たに導入する展示には、「天空のペンギン」とその水槽から伸びる全長約30メートルの天空の通路「天空パス」や、ケープペンギンが本来暮らしている緑の世界「草原のペンギン」の展示が登場。緑に覆われた陸地や急流をイメージした「カワウソたちの水辺」、アマゾン川に棲むアロワナやドラドのパワフルな水上ジャンプを見どころの「きらめきの泉」などとともに、今まで以上に生き物たちのリアルな暮らしの中に入っていけるという。また、夕暮れからは青と緑を基調とした照明演出により、都会の中のオアシスとして幻想的な空間を楽しむこともできる。

「マリンガーデン」のオープン時期は、高病原性鳥インフルエンザの影響を考慮し、2017年春から延期されていた。


使い方自在! 脱臭+水分を吸い取る”スゴい紙”、「脱臭炭 ニオイとり紙」発売

臭いが気になる場所に入れるだけで脱臭できる「脱臭炭 ニオイとり紙」が発売!効果の程は定かではありませんが、本当に臭いが取れるならかなり便利ですよね。紙であるため場所は全く取らず、長さも自由自在であるためあらゆる場面で活躍しそうです。使用例にも記載されているため、足の臭いが気になる人が靴の中に忍ばせておくだけで嫌な臭いが消えてなくなるようですし、ゴミ箱に入れておくだけで嫌な臭いが外に漏れなくなるという優れものです。値段は712円(税込み)と少し高めですが、一度は試してみる価値はありそうです。

エステーは3月31日、「脱臭炭 ニオイとり紙」を全国のスーパー、ドラッグストア、ホームセンターにて発売する。

同商品は、ニオイの気になる場所に入れるだけで脱臭できる炭を配合したロール紙タイプの脱臭剤。炭(活性炭+強化備長炭)を配合した脱臭シートを必要な長さだけ切り取り、生ごみや靴などニオイの気になる場所に入れるだけで脱臭できる。

これまでの冷蔵庫用などの炭ゼリー形状に捉われず、新たな形を模索していく中で、”紙”の利便性に着目したという。紙は、包む・かぶせる・丸めてつめる・水分を吸い取る、など活用法が多様なことから、生活者がさまざまな使い方で脱臭できる同商品を開発したとのこと。

無数のミクロの穴で悪臭成分を吸着する構造で、好きな長さだけ使えるよう、カットしやすい15cm単位のミシン目入りの使い捨てタイプとなっている。使い方は、包む・かぶせる・丸めてつめるなど自由自在。生ゴミの入ったビニール袋や三角コーナー、ゴミ箱、靴、ブーツなど幅広く使うことができる。

また、紙のためニオイと共に生ゴミの水分や靴の湿気なども吸い取る。ロール紙の幅は98mm、長さは40mで、使用量の目安は使用環境やニオイの強さにもよるものの、約60cmとのこと。10Lのゴミ袋に約60cmの使用で約66回、靴1足に左右各60cmずつの使用で約33回使用できる。価格は税込712円。

また、発売を記念して4月9日まで「スゴい紙実感モニター大募集!!」キャンペーンを実施している。キャンペーンサイトにアクセスし応募すると、抽選で500名に「脱臭炭 ニオイとり紙」が当たる。


金田朋子の声に声紋研究のスペシャリストも驚愕「今まで見たこともない」

声優の金田朋子さんの甲高い声が、旦那さんの謎の頭痛の原因であることが判明!?金田朋子さんの声は、声紋研究のスペシャリストも「今まで見たことが無い波形」と驚愕するほど特殊であり、人間が最も聞き取りやすい1000ヘルツ以下の音域が存在せず、彼女の音域は超音波と同じ2万ヘルツを超える異常なものであると断定しました。こんなん笑ってしまいます。声も顔もとっても可愛い金田朋子さんですが、超音波のような異常な音域の声と意味不明な言動ばかりが目に付く独特の性格が面白くてバラエティ番組に引っ張りだこですね。

24日放送の「明石家さんまのコンプレッくすっ杯」(テレビ朝日系)で、声優・金田朋子の声を分析した声紋研究のスペシャリストが「今まで見たこともない波形」だと驚愕した。

番組では、金田が「変声」コンプレックス芸能人として出演。そこで金田は「旦那さんが私の声で謎の頭痛」を抱えていると明かしたのだ。VTR出演した夫の森渉(わたる)も「(金田の)声がめちゃくちゃ高いんで」「僕の耳と脳がやられてきてる」と証言する。そしてケンカの際は、さらに金田の声が高くなり、森は「謎の頭痛」までするという。

そこで番組は、日本音響研究所・鈴木創氏に金田の声の分析を依頼した。鈴木氏は「今まで見たこともない波形」だと驚愕。人が聞き取りやすい1000ヘルツ以下の音域がないなどと指摘し、「滅多にない」結果に。さらに音域は超音波と同じ2万ヘルツを超えており、「異常」だという。

似た波形には、シロテテナガザルが遠くにいる仲間に警告するときの鳴き声があり、この鳴き声は「ずっと興奮したような感情を自分も味わってしまう。つまり気が休まらなくなる」という。そのため、金田の声を毎日聞くと緊張状態が続き、頭痛や吐き気の要因になる可能性もあるとのことだ。


1 2 3 4 126