2016年12月一覧

瞳ゆら 

年末年始に向けて、冷蔵庫の中身をいかに空っぽにできるかが毎年の課題となっていました。今年はほとんどの食材をしっかり消費して、ほぼ空の状態で着たと思います。残っているのは調味料や、未開封の飲料など、すぐに傷んでしまうようなものは何もないので、まさに理想的でしょう。これで少しでも食料が残ると失敗したなと思ってしまうので、昨日の夕飯は残り物をフル活用し、少し豪華で量の多い食事内容となりましたが、残さず食べてもらえてうれしい限りです。ただ少し残念なのは葉野菜が残ってしまったことです。この際だから実家へ帰るときに持っていこうかとも考えていますが、数日で戻る予定なので腐らずに冷蔵庫の中で眠っていてくれることを期待したいと思います。

IMG_9966

地元でも評判の美人医師のいる歯科。

IMG_9967

こんな美人を前に大口開けるのが恥ずかしくなってしまうくらいの存在感です。

IMG_9968

普段患者が寝ころぶ診察台の上で哀れもない格好をする女医。

IMG_9969

誰もいない診察台の上でこんなことしているなんて誰にも知られたくないヒミツです。

IMG_9970

普段できないというしがらみをぬぐい捨て、思い切ってやってみることで解放感を味わうことができるのでしょう。


糸魚川大火1週間 防災特注、奇跡の木造住宅 周辺焼失「復旧に協力」

糸魚川の大火災で周囲が全焼する中、1つだけ無傷で立ち続ける家がありました。そこには火災に強い建築方法で立てた秘訣があるようです。ここまで周りが炭と灰になっているにもかかわらず、何も被害を受けずに立ち続けるのは凄いですね。この火災により、こういった住宅に注目が集まることでしょう。費用は通常の建設よりも1.5倍かかったようですが、それでも安心のある家に棲めるという点では小さな出費かもしれません。家が燃えるという事は住む場所も奪われるということです。小さい頃から住み慣れた家がなくなるのは、誰にとっても寂しいことです。

IMG_9985

新潟県糸魚川市中心部の大火発生から1週間を迎えた29日、市は生活再建に向けた支援金などの配布を開始。市役所近くに置かれたボランティアセンターを前線基地に、地元の工場に勤める会社員らによるボランティア活動も本格化した。一方、同所では、焼け野原の中にほぼ無傷で残った2階建ての一軒家が「奇跡の木造住宅」として注目を集めている。家主が「丈夫な家をつくってほしい」と地元工務店に頼んで建てた特別仕様だったことが効果を発揮したという。

◆設計に工夫

この住宅の家主は、会社員の金沢隆夫さん(35)。瀟洒(しょうしゃ)な外観の洋風住宅の被害は、窓ガラスのひびと、エアコンの室外機やインターホンが高熱で変形するといった程度にとどまった。金沢さんは既に自宅に戻り、家族らとともに暮らしている。

燃えなかった理由は、普通の住宅とは異なり、火に強いステンレスのトタン板を外壁に使い、一部は耐火レンガだったことが大きいとみられる。屋根の洋瓦も一部はステンレス製だった。さらに、暴風に備えて窓はワイヤ入りの二重ガラス。屋根の軒先は火の粉が入りづらいように設計されていた。

◆1.5倍の費用

県内で平成19年に発生した中越沖地震を目の当たりにしたことから、住宅を造る際、金沢さんは頑強にするよう工務店に注文。それ以外は全て「お任せ」で、翌20年に完成した。2LDKで延べ250平方メートル。費用は一般の住宅と比べ1・5倍ほどかかったという。今回の大火では、延焼は避けられないと覚悟して避難したといい、「火にも強いことを初めて知った」と自身も驚いている。

金沢さん宅を手掛けた工務店「ミタキハウス」は「今後も災害に強い家づくりの提案をしたい」としている。

ただ、金沢さんの心境は複雑だ。向かいにある妻、薫さん(39)の実家は全焼。近所にある地域の財産だった老舗の建物も焼失した。金沢さんは「家が残ったのはいいことだが、家をなくされた方も大勢いて喜べない」と話す。現在、金沢さん宅に身を寄せる薫さんの母、恵美子さん(66)は「焼け野原に1軒」という状況のため、自らも被災者ながら、「町の復旧に少しでも役に立ちたい」という気持ちが強いという。

被災者に対する市の見舞金は1世帯当たり10万円で、被災家屋の居住者や賃貸家屋などの所有者に支給する。支援金も1世帯当たり10万円。市内の住宅に新たに入居した被災者が対象で、日用品購入に充ててもらう。年内に配布を終える予定。


畳の魅力、外国人が再発見=高級ホテル、和室でおもてなし

日本に憧れを持っている外国人も少なくありません。日本の古き良き時代や、歴史に触れて、実際に日本へきて体験してみたいと思っている観光客が多くいます。その中でも日本の和に興味を持っている外国人観光客はたくさんいて、よく京都でも着物を着て、出店をプラプラ歩いて楽しむという旅も人気のようです。背の高いスラっとした外国人が着る着物もかっこよくて素敵ですね。日本人より日本の文化について詳しい外国の方もたくさんいます。盆栽などの伝統的な技術を身に着けて母国に帰っていく人もいるでしょう。こうして害個億から興味を持ってもらえるというのは嬉しいことですね。

IMG_9986

日本の伝統文化を代表する畳が、外国人旅行者の増加に伴い、注目を集めている。

畳の部屋は、夏涼しく、冬暖かなのが特長。イ草の香りには心を癒やす森林浴効果もあり、都市部の高級ホテルなどでも和室を売りにする施設が増えている。「ホテルグランドアーク半蔵門」は、窓から皇居が見渡せる和室が人気で「外国人からの指名が増えている」(営業企画課)という。

「畳の上を素足で歩き、風呂でゆったりお湯につかる。そして、活力を取り戻す」(畳生活提案協同組合元代表理事の穴水美樹氏)といった、非日常の体験も外国人には魅力になっている。

国内では住環境の欧米化で、一般住宅向けの畳需要が低迷している。農林水産省によると、国産畳表の生産量は2015~16年度が254万枚で、10年前(688万枚)に比べ6割減となっている。

その一方で、外国人の間では畳の人気が高まっている。東京・大手町の「星のや東京」はオフィス街にありながら、館内に一歩入ると別世界。玄関から部屋まで畳が続き、老舗旅館のような趣だ。宿泊者の約6割は外国人で、リピーターも多いという。京都市下京区の「リーガロイヤルホテル京都」は、従来の和室に加え、「畳文化に触れたいが、寝る時はベッドがいい」との外国人の要望をくみ、9月に和洋室を導入した。

20年の東京五輪に向け、海外からのお客さまを「畳でおもてなし」しようとの企画が官民双方から挙がっており「畳市場は熱気を帯びていく」(全国畳産業振興会の神辺※一会長)(※金ヘンに榮)様相だ。こうした外国人の畳への関心の高まりは、畳の魅力を日本人が再発見するきっかけにもなるはずで、穴水氏は「畳の良さを広く発信し、畳文化を未来へつないでいきたい」と話している。


真野ゆりあ

みなさんには兄弟姉妹がいますか?自分がどこの位置にいるのか、小さい頃にはあまり意識したこともないし、重要でもないと思っていましたが、大きくなると自分が長男なのか、長女なのか、真ん中なのか末っ子なのか、大きく分かれてきます。長男気質の次男もいれば、理想のようなしっかり者の長女もいるでしょう。私は長女なのですが、自分でも頼りないのがよくわかります。小さい頃には兄でも姉でもいいから、上が欲しいといつも思っていました。何かあった時に頼りになる兄や姉の存在があると、本当に助かりますね。

IMG_9971

学校でも人気者の少女、プライベートも充実しているようで、まさに理想の女子高生。

IMG_9972

学校の制服を脱ぐと、もはや彼女が女子高生である証もなく、一人の女性です。

IMG_9973

ピチピチの10代は需要が高く、多くの男性が大金を払ってでも抱きたいと思っている貴重な存在。

IMG_9974

真っ白で綺麗な肌に開けられたへそピが気になりますが、すべすべお肌はプライスレス。

IMG_9975

美味しそうにショートケーキのイチゴをほおばる姿は普通の女の子って感じですね。


もち詰まったら?泥酔者の寝かせ方は?年末年始の救命法

お正月の事故と言ったらお持ちですね。わかってはいても高齢者が毎年餅を詰まらせて、死亡してしまうケースが後を絶ちません。小さく噛みきったものを食べているはずですが、どうしても噛み切るという動作も難しく、大きいままで飲み込んでしまう方もいるのでしょう。そうまでしてもやはり正月と言えば餅と連想されるのです。季節やイベントで食べる物は昔から今っているので、そういった習慣に忠実に従ってしまうのでしょう。お正月と言えば、おせちにお雑煮、年越しそばなど、毎年の習慣は急にはやめることができません。

IMG_9983

年末年始は、餅を詰まらせる事故や飲み過ぎによる急性アルコール中毒が急増します。トラブル回避のポイントや、万が一の時の対処法をまとめました。

餅による窒息事故は、食べる機会が多い年末年始に相次ぐ。全国データはないが、東京消防庁管内では2011~15年、餅などを詰まらせて562人が救急搬送された。このうち45人は、病院に搬送された時には死亡していた。

搬送された人の9割が65歳以上で、月別では12月と1月で全体の半数を占めた。

昭和大学の向井美恵(よしはる)名誉教授(口腔〈こうくう〉衛生学)によると、窒息事故は、食道を通るはずの食品が気道を塞いで呼吸ができなくなることで起こる。詰め込んで食べたり、食べている途中に急に上を向いたり、おしゃべりしていて息継ぎしたりすることで生じる。

特に高齢者の場合は一般的に、筋力低下や歯の欠損などで、かむ力やのみ込む力、詰まりかけた時にせきをする力が弱いため、注意が必要だ。

なぜ餅は詰まりやすいのか。和洋女子大の柳沢幸江教授(調理学)によると、餅は弱い力で変形はしやすいが、かみ切って小さくするには実はかなりの力が必要で、「生のにんじんをかむ力に匹敵する」という。かむ回数が不十分だと、塊のままのみ込んで詰まらせかねない。また、のどの粘膜などにくっつく「付着性」も大きい。

一工夫でリスクは下げられる。あらかじめ一口大に切っておく。水分があると餅の付着性が下がってのみ込みやすくなるため、よくかんで唾液(だえき)と十分に混ぜ、こまめにのみ込む。食べる前には汁物などで口を潤す。例えば磯辺焼きより、大根おろしであえるなど水分と一緒に食べた方がいいという。

食べる時はおしゃべりを控え、いすの奥に腰掛けて体を安定させる。特に高齢者や子どもは、誰かが見守るのが望ましい。乳児は控える。

もし餅を詰まらせたらどうすればいいのか。東京消防庁によると、声を出せない、顔色が急に真っ青になる、といった兆候があれば、119番通報する。

まず、自力でできる限りせきをする。できなければ「背部叩打(こうだ)法」を行う。救助者が背後から、片手で胸または下あごを支えてうつむかせる。もう片方の手のひらの付け根で、肩甲骨の間を何度も強く迅速にたたいて餅を吐き出させる。119番通報でも応急処置の指導をしてくれる。(伊藤綾)

この時期は、急性アルコール中毒で救急搬送される人が多くなる。全国データはないが、東京消防庁の管内では2015年は12月が最も多く、1779人だった。年間では1万5474人で、このうち20代が4割(6650人)を占める。11年からの5年間をみると、急性アルコール中毒で救急搬送される人はずっと増え続けている。

自分の適量を守り、周りの人も飲酒の無理強いをせず、急性アルコール中毒にならないことが第一だが、万が一のときにはどうすればいいのだろう。

東京消防庁の広報担当者は「泥酔した人の意識がなければ、119番。意識があれば放置したり、うつぶせにしたりせず、『回復体位』をとらせて、酔いが覚めるまで見守って」とアドバイスする。

回復体位をとらせることによって横向きになり、吐いた物で窒息する事故を防げる。

この体位のポイントもおさえておきたい。

(1)腕と足で体位を保つ

横向きに寝かせて、下になる腕を伸ばし、上になるひざを90度に曲げた状態で地面につけると、体位を保てる

(2)顔の下に手を入れる

横向きにしたとき、上になる手の甲を顔の下に入れることで、気道が確保できる(久永隆一)

■受診迷ったら電話相談を

年末年始に受診が必要になったら、当番医を確認しよう。地元や旅先の医師会や自治体のウェブサイトなどで確認できる。

受診したほうがいいのか。救急車を呼ぶべきなのか。判断に迷う時、参考になる情報もおさえたい。

総務省消防庁は公式サイトで「救急受診ガイド」(2014年版)を公開している。あてはまる症状を答えていくと、緊急性や担当の診療科もわかる。

患者が子どもの場合には、全国共通の電話相談「#8000」を利用してもいい。地域によって対応する時間が異なるものの、休日や夜間に小児科医や看護師が助言する。

東京都や大阪府、福岡県、奈良県、横浜市、札幌市、和歌山県田辺市の7地域では、大人も対象にした「#7119」という救急相談サービスが利用でき、看護師らが対応してくれる。


松村邦洋「RIZAPで痩せます!」2017年元旦からCM放送開始

新しいRIZAPのCMに起用されるのは松村邦洋さんとお笑い芸人のエド・はるみさん。男性の中でもかなりの大きな体である松村邦洋さんがライザップに挑むという事で、どれだけの成果が表れるか楽しみですね。糖質制限に加えて毎日の運動など厳しいトレーニングが彼をどのような体に変えてくれるのでしょうか。エド・はるみさんも、The中年太りと言った体系なので、これを見てやる気になる主婦層も多いと思います。基礎代謝が落ちて仕方がないと諦めていた中年層の顧客を取り組むための企画でもあるのでしょう。

IMG_9984

「結果にコミットする。」をコンセプトに、7万人以上のダイエットを成功させたプライベートジム「RIZAP(ライザップ)」が、2017年1月1日から放送する新TVコマーシャルに、ものまねタレントの松村邦洋(49)を起用することを発表した。

タレントやプロ野球選手・政治家などを150人を超える幅広いレパートリーを持つ松村は、元々太りやすい体質だった上、食レポの仕事が重なり、気がつくと80キロの体重が141キロへ増加。医師に長く生きられないといわれ、ウオーキングなどの自己流ダイエットを開始するも、練習せずに出場した09年の東京マラソン中に倒れ、一時心肺停止、救急搬送された。

それをきっかけに健康管理を心掛けはじめたが、現在の体重は110キロ。自分が思い描く「標準体型」に近づくことが出来ない自己流のダイエットに限界を感じ、RIZAPと一緒に“人生初の標準体型”に挑戦することになった。

松村は「自分自身の革命にワクワク。今まで改善できなかった自分自身のだめな部分や改めたい部分が、RIZAPが教えてくれる“食や運動のノウハウ”によってうまく改善できるのではないか」と期待を語り、「信じて全て任せてみようと思う」とRIZAPに全幅の信頼を寄せた。

また、お笑い芸人のエド・はるみ(52)も「皆さんが楽しかったと答えているのが印象的。自分も挑戦するのが楽しみです」と宣言。元日からCMが放送される。


KYOKO

今日から年末年始のために実家へ帰る予定ですが、久しぶりに帰る実家が、必ずしも落ち着けて安心できる居心地のいい場所とは限らない人も、なかにはいるでしょう。いつの間にか自分の実家が安定の場所ではなく、寄り付きにくい場所になり、こういったイベントごとでもない限りめっきり帰ることもないという若者もいると思います。実家はいつだって安心できる平穏な地であって欲しいというのは理想ですが、そこに住む人だって同じく生活している訳ですから、365日毎日平和があるとは限りません。

IMG_9976

黒光りしそうな真っ黒ギャルの登場です。

IMG_9977

適度に肉のついた美味しそうな体は、若いからこその弾力とみずみずしさに溢れています。

IMG_9978

若干女装した男性のように見えてしまうのは気のせいでしょうか。

IMG_9979

美脚効果の高い網タイツを履き、パンチラどころではないミニスカート姿はたまりませんね。

IMG_9980

きゅっと上に持ち上がったお尻は、重力なんてものともしません。


米倉涼子、協議離婚成立…結婚3カ月での別居から1年9カ月、泥沼化も年内決着

ドラマ「ドクターX」で大活躍だった米倉涼子さん。あれだけ大忙しの中離婚協議まで並行しておこなっていたということは、私生活はそうとう大変だったことでしょう。離婚は人生の中で一番のストレスだとどこかの誰かが言っていました。2歳年下の男性と結婚後、わずか3カ月で離婚という形になりましたが、籍を入れる前と後では何かが変わってしまったという事でしょうか。離婚を期に人格が変貌する人も中にはいるのかもしれませんね。また理想の結婚生活を強く抱き過ぎてしまったために起きるずれなどに違和感を抱いてしまうケースもあるようです。

IMG_9981

女優・米倉涼子(41)と2歳年下の会社経営者の夫との協議離婚が30日、成立した。米倉の所属事務所が同日、報道各社にFAXで発表した。2人は2014年12月26日に電撃結婚したが、わずか3カ月後の15年3月末に離婚危機が報じられた。事務所は離婚成立を伝えるFAXで「協議離婚」という言葉を使ったが、離婚まで1年半以上を要した泥沼離婚劇だった。

主演ドラマ「ドクターX」(テレビ朝日系)シリーズが高視聴率を記録するなど、結婚後も仕事面では充実していた米倉。しかし、プライベートでは“忍”の日々が続いた。

結婚3カ月後には、米倉が愛の巣だった超高級マンションを飛び出して別居していることが報じられたが、米倉自身は一貫して、離婚問題については口を閉ざした。イベントに出演した際には、報道陣からの質問や声がけを避けるように、大音量で音楽(BGM)を流すなど、異例の対応が続いた。

スキャンダルなど、報道陣の問いかけに答えられないタレントがイベントなどに登場した際、大音量でBGMを流し、質問を遮るというパターンはその後、一時、定着した。

当初は、今年10月にスタートした「ドクターX」パート4を前に離婚が成立する可能性も指摘されたが、決着せず。この日の米倉の直筆署名入り文書に「私たちは時間をかけ協議を重ねた末、この度、離婚が成立致しましたのでご報告させて頂きます。私事でお騒がせいたしましたことをお詫び申し上げます」とあったように、何度も協議した結果、越年せず、年内決着となった。

別居報道から実に1年9カ月がかりの離婚成立。結婚からわずか2年での離婚となった。


ビル窓清掃中に転落、81歳男性死亡 大阪

ビルの清掃中に転落して死亡してしまった男性の年齢が81才だったことに驚きました。こんな高齢者がビルの上で何をやっているんだ!?というのが初めに思ったことです。自営業という事なので、昔から手慣れた仕事だったのかもしれませんが、バリバリ働ける年齢でない方が4階のビルの上で作業していたら、見ているこちらがヒヤヒヤしてしまいます。こういった高所の作業現場も年齢制限などがなければ危険が多くありそうですね。

 

30日午前9時半ごろ、大阪市西区江戸堀の路上で、男性が倒れているのを通行人が見つけ、110番した。男性は道路脇の4階建てビルで窓の清掃作業をしていた兵庫県伊丹市鈴原町の自営業、秦重人さん(81)で、搬送先の病院で約2時間後に死亡が確認された。大阪府警西署は作業中に転落したとみて詳しい原因を調べている。

同署によると、秦さんはこの日、ビル屋上からロープでつるした板の上に乗り、一人で窓の清掃作業をしていた。屋上側に結束させていたロープの一部が外れたような形跡があるといい、同署は秦さんが結束の外れた衝撃でバランスを崩し、転落した可能性もあるとみている。


ペットにも「おせち」=高級食材、料理教室も―飼い主、SNSも意識

私たち人間が食べるおせちも高騰していて、高い高いと言われていましたが、ペットを家族のように可愛がる人たちは、ペットのためにおせち料理まで用意するようです。ペットショップへ行くと、ショーケースの中に美味しそうなケーキが並んでいます。最初見た時には普通に人間が食べる物だと思っていましたが、ペット用だと知って驚きました。価格も一つ400~500円と高めなので、恐らく犬や猫も喜んで食べる物なのでしょう。しかしペットを飼えるという時点で、経済的に余裕のある証なのかもしれませんね。

IMG_9982

ペットにも家族の一員として一緒に正月気分を味わってもらおうと、犬や猫用「おせち」の人気が高まっている。

最近では、国産の高級食材を職人が調理したり、野生鳥獣肉を使うジビエ食材を使ったりするなど、工夫を凝らしたおせちも登場している。

犬用おせちの販売を手がけるドッグダイナー(東京)によると、12月中旬の時点で、今年の注文は前年比約3倍の6000個を超えたという。

ペットフードを販売するピュアボックス(岡山市)の「ドットわん酉(とり)おせち」(1万800円)は「究極のご褒美」をコンセプトに、マダイや黒毛和牛などの国産の高級食材を厳選。飼い主のおせちに引けを取らない豪華さだ。島根県浜田産の高級魚「のどぐろ」を原料にした手焼きせんべいは、職人が1枚ずつ手焼きした。予約開始から1カ月たたずに限定300個は完売したという。

同社の担当者は「ペットとの関わりが濃くなり、飼い主の食材に対する意識が高まっているのでは」と話す。

ペット用食品などを扱う帝塚山WANBANA(大阪市)は「猫向けの商品はあるのか」との問い合わせが相次ぎ、今年から犬用に加え猫用のおせちも販売。鹿や馬肉などを使った犬猫用の「ジビエの重」(7980円)も売り出した。

ペット用食品をウェブサイトで販売する「ペットの食卓.com」は、兵庫県尼崎市で犬用おせち料理教室を開催。同サイト代表の辻本文哉さん(30)によると、「インターネット交流サイト(SNS)に犬とおせちの写真を載せたい」という声が目立つという。

料理教室では完成したペット向けのおせちを前に、「うちの子どもが食べてしまいそう」という声が上がった。参加者の同市に住む女性(48)は、「愛犬に健康的で手の込んだおせちを食べさせてあげ、一緒に正月を楽しみたい」と笑顔で話した。