コムニュース一覧

カフェで起業する人がだいたい失敗する理由

友人が脱サラしてカフェを始めましたが、やはり難しいみたいで苦戦しています。のんびりとおだかやな自然の中にお店を建てたいと郊外に店を構えましたが、場所が悪くて日によってはお客が0人のときもあるとか。コーヒー豆にこだわって、サイドメニューに手作りのケーキも並んでいますがお客が少なすぎて口コミにもなりません。カフェは素人が決して手を出してはいけない分野と言われていて、しっかりとしたマーケティングが出来ていないと利益が少ないのでお店が回らないそうです。趣味でやる範囲ならいいですが、生活をかけてとなると、利益率も高いラーメン屋の方がいいみたいです。いずれにしても商売なので簡単ではありませんが、ちょっと話し好きでコーヒーが好きだからという理由で安易に決めたら地獄を見ますね。

■「カフェ経営」に憧れる5つの理由

長年、「人生80年時代」と言われてきたが、最近は「人生設計100年」と言われる。会社員の定年が60歳から65歳に伸びても、いつのまにか、ゴールが20年遠ざかった。年金も当てにできず、「悠々自適」は大半の人にとって無縁の世界だ。

そんな時代性を反映して、早めに人生のステージ(舞台)を移り、好きなことを仕事にしたい意識が高まっている。その代表例の1つが「カフェの起業」だ。拙著『20年続く人気カフェづくりの本 茨城・勝田の名店「サザコーヒー」に学ぶ』でも詳しく解説しているが、カフェ起業の動機は、次の5つに集約されるだろう。

(1)もともとコーヒーやドリンクが好きで、いろんな店に行っていた
(2)人と会うことも、話すことも好きなので、それらを生かせる仕事をしたい
(3)会社員として勤めるのではなく、自分の思いを反映した“城”を持ちたい
(4)店や仕事を通じて、何らかの形で自分を「表現」したい
(5)カフェやレストランに(社員やアルバイトで)勤めて、飲食の奥深さに目覚めた
上記(4)以外の理由は、昔も今も変わらない。たとえば昭和時代には、男性経営者(マスター)や、女性経営者(ママ)が切り盛りする個人経営の喫茶店(個人店)が人気だった。男性は、コーヒー好きが高じて店を出した例や、“のれん分け”で独立した例も多い。女性の場合は、夫や周囲の人に勧められて店を出した例が目立った。

今より資金が少なくても開業できた時代だ。取材では、当時を知る業界関係者から「昭和時代の2度にわたる“石油ショック”で、勤め先の経営が傾いたのを機に独立した人も多かった」という話も聞いた。

昭和時代の「喫茶店」が「カフェ」(※)となり、「マスター」や「ママ」が「オーナー」や「バリスタ」や「パティシエ」に変わっても、起業の動機はあまり変わらない。


フジモリ氏に恩赦=12年ぶり自由の身へ―ペルー

12年はいくらなんでも長すぎます。お体を大事にゆっくりしてもらたいです。問題は少々あれども、社会経済の大幅な建て直し、テロ撲滅運動を積極的にしたこれまでの功績の方が遥かに多かったんじゃないでしょうか?手段を選ばずに目的のためなら即行動というスピードは国外でも賛同している人がいるはずです。日系人だし、なんだか他人とも思えないのでゆっくりとした老後を過ごしてもらいたいです。以前ですが、日本の選挙に出馬するコメントを出したときは笑いました。しかし、波乱万丈な人生ですね。わたしみたいにのんびりとマイペースに過ごしている人生とは比べ物にならないくらい濃密です。自叙伝を書いたらミリオンセラーになるんじゃないでしょうか?

【サンパウロ時事】ペルー大統領府は24日、クチンスキ大統領が人道的理由で、在任中の人権侵害などで禁錮25年の刑に服しているアルベルト・フジモリ元大統領(79)の恩赦を決めたと発表した。

首都リマの警察施設に収監されているフジモリ氏が自由の身となるのは事実上、亡命先の日本を離れた2005年11月以来12年ぶり。

フジモリ氏は急な血圧低下のため、23日からリマ市内の病院に入院している。

大統領府は声明で「医師団がフジモリ氏は進行性の不治の病に侵されており、収監は生命に関わると判断した。大統領はフジモリ氏に人道的見地から恩赦を与えることを決めた」と説明した。国会の過半数を占めるフジモリ派を率いる長女ケイコ氏はツイッターで「家族とフジモリ主義にとって素晴らしい日となった。ついにきょう、父が自由になった」と決定を歓迎した。

フジモリ氏は近年、がんの手術を受けたり、血圧の低下で頻繁に救急搬送されたりするなど健康状態が悪化。クチンスキ氏は今年6月ごろから「獄死させたくない」などとして、医師団が健康上妥当と判断した場合、恩赦を実施する考えを示していた。


元モー娘。福田明日香…今は築37年アパートで食費1万円

写真で見る限り40代後半と言われても不思議ではない老け方です。苦労を相当されたのでしょうか?テレビに出演することが最近増えているらしく、不幸な体験談で共感を得ているそうです。まだ30代前半なのにしっかりとした考え方を持っている人ですが、どんなに人気がなくなっても芸人を辞めなかったというところに元モーニング娘のプライドを感じます。一人ならそれでもいいかもしれませんが、お子さんがいるならなおさらパートでもして安定した収入を得るべきだと思いました。ただ、スカウトされたときが高校生で中退したことから真っ当なレールの上はもう歩けないと覚悟していたのかもしれません。

1998年、バラエティー番組「ASAYAN」(テレビ東京系)出身の5人組「モーニング娘。」がデビューし、大人気となった。最年少だった福田明日香さん(33)はしかし、翌99年に学業優先を理由にグループを“卒業”。ファンをがっかりさせたが、最近はたまにテレビで見かけるようになった。福田さんに改めて、今どうしているのか聞いた。

■昨年離婚してシングルマザーに

福田さんに会ったのは、東急線鵜の木駅から徒歩10分のレンタルスペース。鏡張りの部屋や防音のきいた小さなピアノ室など全3室。なかなか広い。

「ここでボイストレーニングをやっています。私、最初に入った高校を1年で辞め、17歳で入り直した都立小山台高校の夜間定時制を卒業した後、インストラクターの資格を取り、21歳からカラオケ教室で教え始めたんです。今はフリーでプロ志向の人を対象にしているので、場所が必要で。声を出すには体をほぐさないといけないから、ストレッチもできるこの場所はちょうどいいんです」

福田さん、まずはこう言った。

「あと、『PEACE$TONE』という男性1人、女性3人のボーカルグループでも活動しています。ミーティングやリハーサルをしたり、3~10分の動画を撮ってユーチューブで配信もしているので、そういう時にも利用しています」

福田さん、6年前に「PEACE$TONE」のasukaとしてクラウンレコードから再デビューしていたのだ。

「これまでアルバム4枚、シングル1枚を出し、自由が丘のライブハウスを中心に活動しています。すっごく楽しいですね」

がんばっているなあ。ところで、福田さんの周りをちょこちょこと動き回っている女の子は?

「私の娘、2歳です。取材やミーティングの際は連れてきています。託児所に預けることもありますね。以前は近くに住んでいる両親に助けてもらってましたが、母は腰や膝が悪いし、実家はバーラウンジ兼レンタルスペースを経営しているから忙しくて、そうそう頼れないんです」

15年に結婚した会社員の夫とは昨年離婚。大田区内の築37年2Kのアパートに娘と2人暮らし。朝6時に起き、夜10時に寝る生活だ。経済的に厳しく、食費は月1万円で抑え、100円均一の商品を愛用している。

「今年はメディア出演とか配信収入があって、だいぶん楽になりました。娘が『モー娘。』のころの私にそっくり? ですよね! 当時、私は太っているのがコンプレックスで、昔の映像を見るのは恥ずかしかったんです。それがある時、娘にそっくりなことに気づいたら、あれはあれでかわいかったな、と思えるように(笑い)。娘の成長は大きな楽しみ。家に帰って、『ママ~!』って抱きつかれた時、一番、幸せを感じますね、ハハハ」

■「アイドルに馴染めなかった」

さて、福田さんは中学1年の時、バラエティー番組「ASAYAN」のオーディションに挑戦し、98年、「モーニング娘。」の最年少メンバーとしてデビュー。大人気となり、日本レコード大賞最優秀新人賞を獲得し、「NHK紅白歌合戦」に出場した。

「なんですぐに辞めたのか、というのは、自分でもよくわかりません。ただ、そもそも私が受けたのはロックボーカリストのオーディション。アイドルになるとは夢にも思ってなかった。だから、アイドルになったことに馴染めなかったんだろうな、と思います。プライベートがなくなったのもつらかった。でも、それも引退して3年くらいまで。『モー娘。』のみんなや関係者の方々、ファンには感謝しているし、貴重な体験をさせていただいたと思っています。先日、『FNS歌謡祭』で、18年ぶりに当時のメンバー5人が集まって歌ったんです。感慨深く、涙ぐむファンのみなさまを前に、私も泣きそうになりました」

しかし、今はそれぞれ子育て真っ最中。本番後、飲んで語り合うような時間は取れなかったそうだ。


ベトナムに活路あるか――30代半ば、売れないお笑いコンビの苦闘

売れないから海外に出るとは行動力がありますね。お笑いの基準も日本と違って何が受けるのかも良くわからないし、移住したとして言葉の壁などもあるのに凄いと思います。最近のお笑い芸人は、その年はギャグも流行って有名になったのに、次の年では一気に人気が下降するという減少が見られます。視聴者の飽きが早いのが原因かもしれませんが、人気が少しでも下降気味になった芸人は素早く切るようなテレビ局の方針が浮き彫りになっている気がします。今年一躍有名になったらアキラ100%、ブルゾンちえみ、みやぞんは来年も今の位置をキープしているか気になります。お笑いも大切ですが、最近の芸人は番組の共演者との相性や、コメントを求められた時のトーク力などマルチな能力が求められています。

日本のお笑い界とは激烈な競争社会である。成功をつかめるのは、ごくひと握りでしかない。30代、40代。年齢を重ねるごとにリタイアする芸人たちが数知れないなか、まだあきらめられない。まだやれる――ベトナムを再挑戦の舞台に選んだ芸人コンビがいる。30代半ば。決して楽ではない。でも、ここにはやりがいがある、という。

若手漫才の日本一を決める「M-1グランプリ2017」の最終決戦進出メンバーが、間もなく出そろう12月3日夜。青いスーツに身を包み、髪をアッシュに染めたお笑い芸人の井手一博(34)はスマホを見つめ、その動向についてツイッターで情報収集していた。ここは東京の会場から遠く離れたベトナム南部のホーチミン市。かつては自分も出場していた舞台に、もう未練は残っていない。

「M-1に出ることはもうないでしょうね。遠い存在になってしまいました。それに日本の芸人さんたちとは今、やっていることが違いますので」

吉本興業所属のお笑いコンビ「ダブルウィッシュ」の井手と中川新介(35)は、自分たちの出番を前にスタジオの楽屋で待機していた。ベトナムのテレビ番組制作会社の創立10周年記念イベントに、出演者として招かれていたのである。

これから若いベトナム人の観客約150人を前に、ベトナム語でコントを披露する。発音がうまく通じるかどうか。かつ、笑いを取れるのかどうか。ベトナム人MCから紹介されると、スポットライトに照らされた2人が勢いよくステージに現れた。拍手が沸き上がる。張り詰めていた糸が吹っ切れた。


【新車】スズキ・XBEE(クロスビー)の居住性、積載性、悪路走破性は!?

イグニスをペースに室内空間が大幅に広くなったクロスビーですが、そろそろ発売日も迫ってきましたね。ホームページで紹介はされていませんが、ディーラーでは予約も受付中で希望をすればカタログをもらえます。居住空間だけでなく、ターボがエンジンに搭載されているのでハスラーよりも力強い走りが期待できます。海や山で色々なアクティビティーを楽しみたいアウトドア派なユーザーに好まれそうです。ハイブリッドも搭載されているので、燃費も良くて扱いやすいSUVとなりそうです。下り走行を一定スピードで走行を可能にするヒルディセントコントロールがあるので、安全性も申し分無しの攻守に優れた車になりそうです。

スズキ・XBEE(クロスビー)は、180mmという最低地上高を確保しながら、ゆとりある後席フットスペースや前席の頭上空間など、広い室内と悪路走破性の高さが魅力になっています。実際に後席に座ってみると、足元、頭上ともに全長3760mmとは思えないほどの余裕を感じさせます。

後席に165mmの前後スライド機構を設け、5名乗車でも9.5インチのゴルフバッグが積載できる荷室容量は、124Lから後席を倒した状態で520Lまで拡大。

さらに、荷室下に2WDは81L、4WDは37Lという大容量のラゲッジアンダーボックスを用意し、しかもラゲッジアンダーボックスは、脱着可能、水洗いもできますからアウトドアユースなどで活躍しそう。

また、汚れ防止の防汚タイプラゲッジフロア、撥水加工シートを「HYBRID MZ」に採用していますから、スキーなどのウインタースポーツやマリンスポーツなどの趣味に最適な仕様になっています。

安全面では、「スズキ セーフティ サポート」が採用され、衝突被害軽減ブレーキ(デュアルセンサーブレーキサポート)、スズキの小型車初の後退時ブレーキサポート、後方誤発進抑制機能、誤発進抑制機能、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能、ハイビームアシスト、全方位モニター用カメラが用意されています。

1.0L直噴ターボを積んだマイルドハイブリッドで、トランスミッションは6ATが組み合わされます。イグニスやソリオなどに採用されているもので、ISGによるモーターアシスト、音や振動を抑えたエンジン再始動が可能になります。

ビスカスカップリング式を採用する4WD車には、スポーツやスノーモード、グリップコントロール、ヒルディセントコントロールなどによりスポーティな走りから悪路などでの高い走行安定性が確保されているそうです。


SNSのフォロワー数分だけ宿泊料が安くなる「フォロ割」に反響ぞくぞく 奄美大島のリゾートホテルが実施

新たなビジネスの匂いを感じる良い着眼点だと思います。数千くらいなら一般人の中にもいるかもしれませんが、万を超えるとなると著名人でないと無理かもしれま せん。割引はお得ですが、その特典を受けれないお客さんは不満が溜まりそうです。SNSを使って知名度は上がりそうですが、真っ当な口コミ評価ではないような気がして怪しんでしまう人もいそうです。仮に100万フォロワーだった場合、100万円分に相当するサービスを受けれるのでしょうか?もしそれ狙いで何度も宿泊されたら営業が立ち行かなくなりそうです。リア充ばかりが「ウェーイwww」と夜中騒いでたら悪評も広まりそうですね。

奄美大島のリゾートホテル「THE SCENE amami spa&resort」が、Instagram・Twitter・Facebookの合計フォロワー数×1円分の宿泊料を安くする「フォロ割」を導入して注目を集めています。2018年2月28日まで。

ホテル広報の山本さんによると、夏場などはリゾート地として人気の奄美大島ですが、冬場は空室が目立つため、「SNSでホテルと奄美の魅力を拡散してもらおう」との発想から企画したそうです。閑散期にあたる冬場ですが、平均気温は約16度と過ごしやすく、空気が澄んだ季節なので星空観察にもピッタリなのだとか。

ホテルはすべてオーシャンビューの客室で、大きな窓一面に海や島々が広がります。絶好のロケーションによる奄美唯一の天然温泉(露天風呂)もあり、地元で採れたオーガニックな食事も楽しめます。大自然の中で行うヨガやリラクゼーションも格別とのこと。

1泊1人あたり26000円からとなっているため、それ以上のフォロワー数なら1人分タダで泊まることも可能。さらに余ったフォロワー数は二泊目以降の割引にも充てられるので、場合によっては連泊でタダになることも(※)。

また友だちと来たときはフォロワー数を合算することも可能。例えば合計5000フォロワーと2000フォロワーの2人なら、合わせて2人で7000円割引、つまり1人3500円ずつの割引となります。

11月24日からはじまった企画でしたが、当初はさほど話題にならず、少し問い合わせがあっても予約にまでは至らなかったとか。しかし、12月20日にTwitterで話題になってからは、1日の問い合わせメールの数が50件にのぼり、すでに70件に及ぶ予約が入っています。中には合計100万人以上のフォロワーを持ち、1週間無料で宿泊
できるという人もいるといいます。

予約者のフォロワー数は数百~100万以上と幅はありますが、特にここ2日で1万を超えるフォロワー数の方の予約が増えたそうです。なお1万フォロワー以上なら奄美空港から送迎の車で行くことができ、車内では観光案内もしてくれるとか。さらに2万フォロワー以上なら、ディナーにとれたての伊勢えびが追加されるうれしい特
典も。

さらにフォロワー数に加え、「滞在中に撮った写真のいいね数×1円」も割引に合算させられます。複数回の投稿を合算できるので、50回投稿してそれぞれ100いいねが付けば、さらに5000円の割引が可能です。それらはチェックアウト時に確認するので、それまでにいかにSNS映えする写真をたくさん撮れるかも腕の見せどころ。

これには多くのTwitter人気アカウントが興味を示し、44万フォロワー超えのゴー☆ジャスさんをはじめ、14万フォロワー超えでねとらぼでも連載を持つやしろあずきさん、同じく14万フォロワー超えの深爪さんなどがツイートで取り上げ、それがまた話題へとつながっています。

山本さんは「Twitterトレンド上位に『奄美大島』が入ったことがうれしい。世界自然遺産登録も狙う奄美大島は東京・大阪からLCCの直行便が飛ぶようになり、以前よりも気軽に行きやすい場所になってきました。もっと多くの方に奄美の魅力を体験していただきたい」と語っています。

2018年の大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」の舞台の1つにもなる奄美大島。予約はまだまだ受け付けているそうで、フォロワー数の多い方、「いいね」の撮れる写真撮影に自信のある方は泊まってみては。なお割引になるのは宿泊費(夕朝食つき)のみで、その他サービスは別途有料なのでご注意を。

※例えば合計5万2000フォロワーがいる人が2万6000円の部屋に泊まれば、ちょうど2泊とも1人分がタダになります


日本ハム・清宮お披露目式典入場券2000枚完売!フィーバーすでに大谷超え

2000枚を完売させるなんて商売が上手いですね。ちょっとイベントの規模としては盛り上がりが過熱気味です。この加熱ぶりを見ていると、ハンカチ王子がプロデビューしたときを思い出します。。でも、控えめな大谷選手と比較すると、どうしてもカイエン斉藤の名前がチラついてしまいます。期待に押し負けぬように、練習に打ち込んでもらいたいとこですね。トーマス・エジソンが言っていました、「天才とは、1%のひらめきと99%の努力である」。どんなに優れた才能を持っていても、それを肉付けする努力が出来ていなければ凡人と変わりません。あと、マスコミのインタビューで質問をなげかけられたとき、全部丁寧に受け答えてしまうあたりに真面目さを感じました。正直で微笑ましいですが、あまり応えたくない質問にはスルーでもいいんじゃないでしょうか。

日本ハムが来年1月14日に千葉・鎌ケ谷2軍施設で行う「2018年度新入団歓迎式典」の前売り入場券2000枚が発売3日で完売したことが24日、分かった。大注目のドラフト1位・清宮幸太郎内野手(18)=早実=が出席するイベントで早くも“清宮フィーバー”に沸いている。

21日の発売開始からわずか3日、異例の早さで“清宮プレミアチケット”が「SOLD OUT」だ。当日の混乱を避けるため、今回は前売り券のみの販売にしたが、予想以上の大盛況だった。球団職員兼キャラクターの「DJチャス。」は「こんなに早くから歓迎されるなんて、ありがたいことです」とホクホク顔で話した。

高校通算111本塁打の怪物人気はやはり規格外だ。大谷が参加した13年の歓迎式典には1400人のファンが来場して盛り上がったが、ルーキー時代の大谷超えは確実となった。チケットを購入できなかったファンのために、式典が行われる室内練習場での様子を隣接する球場の大型ビジョンに動画配信することも検討されている。

式典当日は鎌ケ谷勇翔寮に入寮するルーキーの住民票転入式や交流会を開催。ファン殺到が予想されるため、警備員を増員して臨む予定だ。「DJチャス。」は「俺が清宮のボディーガードをするよ」と、うれしい悲鳴を上げていた。


ぶっつけ本番で平昌五輪出場する羽生結弦は、それでも連覇できるのか?

怪我の具合が心配ですが、これから金メダリストの誇りにかけて優勝を目指してほしいです。心配や期待の声は日に日に高まっていますが、それらも自分の力へとコンバートできる一流選手だと信じています。オリンピックまで2ヵ月あるので、休養と練習のバランスを考えながらベストを尽くして欲しいです。ぶっつけ本番でもやってくれそうなオーラを感じますが、4回転ルッツなどの身体に負担のかかる大技は今回は封印してもらえればと思います。必要なのは確実な演技後世でとれるポイントはしっかりとる、まるで石橋を渡るような演技です。これまでの競技者人生で一番厳しいかもしれない状況ですが、これを乗り越えることで更なる進化する選手だと思います。

日本スケート連盟は24日、最終選考会だった全日本選手権終了後にフィギュアスケートの平昌五輪代表を発表、男子シングルは、全日本優勝の宇野昌磨(20、トヨタ自動車)、2位の田中刑事(23、倉敷芸術科学大大学院)に加えて、全日本を怪我のため欠場したソチ五輪金メダリストの羽生結弦(23、ANA)を過去の実績を重視して特別措置で選んだ。

五輪の代表選考基準では、全日本出場は必須条件だが、過去に世界選手権3位以内の実績を持つ選手が怪我などの事情で出場できなかった場合には、特例選出措置があり、世界ランク1位で、ISU公認のシーズンベストスコアが宇野に次いで2番目の羽生は、それらの規定に沿って選出された。

またこの日、来年1月24日から台湾・台北で行われる五輪への最後の“前哨戦”となる四大陸選手権の出場メンバーも発表されたが、宇野、田中、全日本3位だった無良崇人(26、洋菓子のヒロタ)の3人で、羽生は外れた。連盟サイドは、羽生の怪我の回復が間に合えば、ここを復帰戦にさせたいという構想を抱いていたが、羽生サイドとの協議の上、出場を見送ったもの。

もし羽生の体調が万全であれば、平昌五輪での金メダルの大本命で連覇の可能性は高い。だが、復帰戦イコール五輪という“ぶっつけ本番”を余儀なくされることになった。果たして羽生は大丈夫なのか。

元全日本2位で現在、福岡大を指導している中庭健介氏は、「確かに怪我の回復具合に不安はありますが、羽生選手の経験からすれば大丈夫だろうという希望的観測も持てます」という見方をしている。

「不安点は試合勘でしょう。それと怪我の回復具合ですね。右足はジャンプの重要な振み切り、そして着氷をする足になります。スポーツの世界では、怪我で休んだ分のブランクを取り戻すには、その3倍の時間がかかるという説もあります。また練習と、緊張とプレッシャーのかかる実際の試合では肉体と精神への負担が大きく違います。ただ個人差があります。試合間隔が空いても練習でしっかりと滑り込めば大丈夫なタイプの選手と、試合勘がないとまったくダメなタイプの選手に分かれます。羽生選手がどちらのタイプかわかりませんが、試合になると一変する集中力と経験、センスがあります」

羽生は、今季9月のオータムクラシックからスタート。五輪で勝つためショートプログラム(SP)はショパンの「バラード第1番」、フリーは「SEIMEI」に戻し、そのオータムクラシックでは、いきなりSPで自身の持つ110.95点を更新する112.72点の世界最高得点をマークした。
GPシリーズ初戦となる10月のロシア杯では、フリーの冒頭で4種類目の4回転ジャンプとなる大技、4回転ルッツに成功。計290.77点で2位に終わったものの、五輪連覇へ向けて着実なステップを踏んでいた。

だが、11月9日のNHK杯の公式練習で4回転ルッツに挑んだ際、着氷に失敗して転倒、右足関節外側靭帯を損傷した。その後、今月14日に、腱と骨にも炎症があることや、まだ氷上練習ができていないことなどを報告し、スケート連盟は18日に全日本の欠場を発表していた。関係者の話によると氷上練習は再開できているが、本格的なジャンプの練習の段階にはまだ入れていないという。


達成感を支えに働く人の「突然死」リスク

年齢を重ねると自立神経に不具合が起きるんですね。わたしも思い当たるふしがあるので、あまり思い詰めずにゴーイングマイウェイを貫き通そうと思います。仕事からというよりも人と接することに何らかのストレスを感じてしまうのが日本の現状です。あくまでも収入を得るための方法であって、あまり自分の中心に仕事を置かない方が生産性も向上するんじゃないでしょうか。ドイツ工場ではのビールを飲みながら働いているらしいですが、それだけでなく家族との時間を大切にする為に長期休暇も充実しているらしいの羨ましいです。いきなり生活習慣を変えることは難しいですが、全開を出さずにダラりと生きるというのはこれからアリだと思います。

歳末前の繁忙期、ちゃんと寝たのに朝からグッタリ。そんな読者も多いだろう。しかし本当に怖いのは「隠れ疲労」だと、東京疲労・睡眠クリニックの梶本修身氏院長は話す。
――まず、隠れ疲労とは。

疲れがたまっているのにそれを認識できない、疲労感なき疲労です。その先に潜む最悪のケースが過労死や突然死です。

皆さん運動とか体を使ったときの疲れは自覚しやすいけど、たとえばデスクワークしているだけだと疲れたという感覚を持たないことが多い。大きなプロジェクトを成し遂げたとか、成果を出して昇級したとかで意欲や達成感が高まり、興奮状態、幸福感や高揚感に包まれていると、脳は体からの警告を無視して疲れを疲労感に変換しないことがある。前頭葉が容易に疲労感を消してしまうんですね。

■すべての疲れは自律神経に負担がかかって発生する

――「疲労感のマスキング」と呼ばれる、隠れ疲労の正体ですね。

脳の眼窩(がんか)前頭野という部分が送って来た疲労データが前頭葉に届く際、快感物質や興奮物質が分泌されているとそれらの警告をかき消してしまう。自分の健康に自信を持っていて、かつ仕事が好きでバリバリこなすタイプの人ほど危険ですね。老化が最も激しいのが自律神経。自律神経の働きを示す「パワー値」(体力)は、10代を100とすると60代は25まで落ちます。30代ガムシャラにやって成功体験を持つ人が、50代、60代で同じつもりでいたらいずれ破綻し、過労死や突然死の危険が生じる。

――やりがいや達成感を支えに働く人に、むしろリスクが高い。

疲労には、体における疲れと頭を使った際の疲れ、人間関係や仕事での精神的な疲れの、大きく3つの疲れがある。そのどれもすべて脳にある自律神経の中枢の疲れです。ここが全身を制御している。内臓、筋肉、呼吸、心拍、血圧、血管の拡張・収縮、体温調節などの司令塔なんですね。

つまり体、目、頭、精神すべての疲れは自律神経に負担がかかって発生する。それらの疲れは足し算で増えていきます。その合計がその人の1日の疲れを示す。ところが隠れ疲労のように自分で疲れを自覚できないと、うまく足し算できない。それが実は危険なことなんです。


知らぬ間に仮想通貨を「採掘」…不正サイト急増

お金の動くところには絶対に詐欺が生まれてしまいます。その入口になってしまうネット広告はこのような詐欺にひっかかる人たちを急増させてしまいます。「スマホで空き時間に簡単にお小遣い稼ぎ」「テレビを視聴するだけで現金が当たります」など、かなり露骨な広告も気になります。そろそろ大きな規制が必要かもしれません。ある程度ネットに詳しい人なら詐欺だと気付けますが、高齢者や警戒心の低い人は簡単に騙されそうです。こないだ仮想通貨の採掘していると話しましたが、スペックの低いパソコンで採掘をするとほとんどの場合が赤字だそうです。これから新規参入を考えている方は辞めたほうが得策かもしれません。真面目に働くことの方がよっぽど効率がいいでしょう。

他人のパソコンやスマートフォンを勝手に使い、ビットコインなどの仮想通貨を入手する「マイニング」(採掘)と呼ばれる作業を行わせる不正サイトが急増していることが分かった。

仮想通貨は主にブロックチェーンと呼ばれる台帳にすべての取引が記録され、世界中の有志のコンピューターが共同で管理している。ここに新たな取引の記録を加える作業に協力すると、対価として通貨が得られる仕組みがある。

膨大な計算作業を行うため、マイニングには高性能のコンピューターが使われることが多いほか、複数の機器で作業を分担する「プールマイニング」の手法もあり、不正サイトはプールマイニングの仕組みを悪用。改ざんされたサイトや広告を閲覧すると、気づかぬうちに不正サイトに接続させられ、OS(基本ソフト)やアプリに欠陥があると、プログラムが勝手にダウンロードされてマイニングを始める。得られた通貨は不正サイトの開設者に渡る手口だ。

被害に遭ったパソコンは、動作が遅くなることがあるが、マイニングに使われていることには気づきにくい。