人身事故で遅延、「飛び込みやがって」と悪態つく男を「蹴ってやった」 島田洋七に賛否両論

率直な意見を述べると、島田洋七氏の行動は暴行であり、偉そうなことを口走れるような資格すらないと感じてしまいます。確かに他者の神経を逆撫でする類の言葉を公共の場で発する…そのこと自体は不快なものであり、実際に苛立ってしまうのも仕方ないかもしれません。ただ彼の行動は自らの怒りを形にした身勝手かつ自己満足でしかないのです。挙句「強そうだったら蹴らんかったけど」…自らの意識による行使を、云わば外見的弱者に対してのみ行使すると明言してますね。丸で武勇伝の様に語っている口ぶりも含めて、平たく言って最低男です。さてそれとは別に件の暴言についてですが…これ飛び込みの際の状況が分からないとなんとも言えないんですよね。誰かとぶつかったことによるホームからの落下だったなら、それも自分の事しか考えていない嫌な考えになってしまいます。しかしこの手の事件の半分を大きく上回っているのが自殺関連なんですよね。もしそちらの方だとしたならば、「自分の都合で他者を巻き込むことを非としない愚か者」相手なので、心配する道理はありません。冥福ではなく地獄に落ちて永遠の苦しみを味わって欲しいと願うばかりです。

 漫才コンビ「B&B」の島田洋七さんが駅のホームで激怒したエピソードを明かし、インターネット上で議論が起きている。

 島田さんは電車を待っていたが、「人身事故」が起きて遅延が発生。近くにいたサラリーマンが電話で話す内容が聞こえて――。

■「こんな急いでる時に誰かが飛び込みやがってよォ」

 島田さんは2017年12月15日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)に出演。駅ホームで自身が遭遇したエピソードを明かした。

 羽田空港へ行くため、京浜急行電鉄の品川駅ホームで電車を待っていた島田さん。アナウンスで、人身事故のため40分ほど遅れるとの知らせが流れた。そこで

  「前におったサラリーマンが携帯で、『すみません40分遅れます。こんな急いでる時に誰かが飛び込みやがってよォ』って」

という電話の内容が聞こえてきたそうだ。

 これに島田さんは

  「俺、後ろから蹴ったからな。お前もうちょっと考えることないんかと。どんな事情であろうが可哀想やなとか。こんな時に飛び込みやがってて…、俺はね、ボーンて蹴ってやったんよ」

と怒りの表情で話した。「強そうやったら蹴らんかったけど。何となく勝ちそうやなと思って」と笑いを誘ったが、「4年前ですよ。ほんまに、こういう奴おんのよ」と憤っていた。
.

「今後の人生左右するような要件に遅れる人もいるんだぞ?」

 人身事故遭遇時のこのエピソードはインターネット掲示板で議論に。怒った島田さんに対して

  「島田正論」
  「低能なクズ発言したら後ろから蹴られて当然だろ」
  「自分も人身事故で遅滞すると腹が立つだけで冥福祈る気持ちにかけてたわ」
  「転落事故で遅延で、こんな発言するサラリーマンは頭おかしいけ思う」

と同調する声が出ている。

 一方で、

  「電車の中にも他にもギリギリのスケジュールで生きてるひとがいるのに 余裕持ってるひとが偽善者ぶって他人に強要して暴力とか信じられない」
  「暴言吐いた方も日々追い詰められてる人だと思えばケツを蹴ったりするのはよろしくない」
  「そいつのせいで自分の予定が狂った 悪態の一つでもつきたくなる」
  「この40分の遅れで今後の人生左右するような要件に遅れる人もいるんだぞ? そういった人の都合が分からん暇人」

と、島田さんが遭遇したサラリーマンに同情する意見は少なくない。また、「口より先に足が出るのか 怖い」「どんな事情であれ、暴行」と、蹴った事実を咎める声もある。

 さらには「倫理とか道徳的に言えば洋七は正しいのかもしれないけどなんかうまく言えないけど賛同できないなぁ そのサラリーマンは飛び込んだ人の人生の苦悩を知ってて否定してるわけじゃなくて自分が40分も遅れることに対して怒りがあるわけだろ そこをごっちゃにして死者を冒涜とか受け取るのはどうかと思う」と複雑な心境をのぞかせるユーザーもいた。

シェアする

フォローする