越川アメリ

宅配業界の働き方改革に注目が集まっています。新しく導入するシステムに使用する機器代をドライバーが負担したり、燃料代を負担させられたりとひどい条件の会社もあります。働き方を改革するのはいいですが、まずは企業のシステムそのものに目を向けるべきです。変形労働時間精制度は経営者には損はありませんが、その下で働く従業員は何も得るものがありません。ヤマト運輸で配達指定時間のなくなった12~14時は休憩時間に当てられているはずですが、会社を外から見ると忙しそうに走り回っているドライバーばかりです。オペレーターもさらにひどく、全員が帰っても処理業務を遅くまでやらなくてはならないみたいです。時間内に終わらない量の仕事を押し付けて終わるまでは帰れないという図式は早々に改める必要があります。

新しいアクセサリーを身につけて自然体、これくらいの余裕が人生には大事です。

ナチュラル系で統一されたお部屋は仕事を忘れて一時の癒しを与えてくれます。

プレミアムフライデーもじわじわと普及してきました、これくらいお酒を飲んで無邪気になりたいものです。

シェアする

フォローする