てるみくらぶ社長宅、700万押収…資産隠しか

マルサを侮ってはいけませんね。自宅に捜査が及ぶということは、膨大なデータに裏付けされた結果から導き出された答えです。個人がいかに隠そうと画策しても、絶対に隠し通せるものではありません。このニュースから、やっぱりというか全く反省などしていない人間として最低であることが照明されました。これはまだまだ一部であり、他にも財産隠しがあるのではと疑ってしまいます。社員の名義にしていたりする方法が多いらしく、全部を発見するのは難しいですが完膚なきまでに引ん剥いて欲しいです。自分が寒空の下に放置されるのは絶対に避けようとしますが、客が旅先に放り投げ出されても我関せずというスタイルは本当に一企業の社長であるのか?と疑問に思います。旅行中止で返金もなし、これだけのまとまった金額があれば、帰国を手助けすることはいくらでもできたのではないか?と考えてしまいます。人間のくずですね。

破産手続き中の旅行会社「てるみくらぶ」(東京都渋谷区)の社長山田千賀子被告(67)(詐欺罪などで起訴)の自宅から、警視庁が現金約700万円を押収していたことが捜査関係者への取材でわかった。

破産法は、破産者の財産は裁判所が選任した破産管財人が管理すると規定しているが、山田被告は自宅で発見された約700万円について、破産管財人に申告していなかった。同庁は、没収されないよう、現金を隠匿していたとみている。


『ピーターラビット』が実写映画化 ピーターが機敏に動く特報映像公開

実写化されることで、もしかしたら本物のウサギを?なんて思いましたが違いましたね。もっふもっふな熊の探検家である「くまのパディントン」を元にした「パディントン」が大成功を収めましたが、その流れに乗ってピーターラビットも制作されたのかもしれません。世界で最も美しい顔100人に選ばれたローズ・バーンがビア役として登場し、近所に住むナイーブな男性がピーターを中心にはちゃめちゃなドラマを繰り広げます。ファンのみなさんならご存知かと思いますが、公式サイトで紹介されたお父さんが「パイ」のイラストだったのは再現されるのでしょうか?ちょっと残酷なところもありますが、可愛らしいCGなのでご家族で安心して見れそうですね。

絵本『ピーターラビット』が実写映画化され、5月に日本公開されることがわかった。

全世界でシリーズ累計1億5000万部を売り上げるビアトリクス・ポター原案の絵本『ピーターラビット』。映画版の主人公は、元気いっぱいでいたずら好き、青いジャケットがトレードマークのウサギ・ピーターと、美しく心優しい女性・ビア、隣の家にロンドンから引っ越してきた神経質な男性・マグレガー。共にビアに惹かれているピーターとマグレガーのいたずらと反撃の様子や、マグレガーがロンドンに戻るアクシデントを巡るピーターの心情の変化を描くという。


秋野千尋

モスバーガーが「創業以来の絶不調」であることが話題になっています。健康に気を使う人や、自然な食品を好む人がモスだったという認識があったのですが、禁煙じゃなかったということに驚きました。わたしはタバコは吸いませんが、分煙が徹底されていても換気扇の数が少なかったり、設置してある位置が悪い場合は服にタバコの臭いが付着するので行きません。どうしても食べたい時は、ドライブスルーで利用することが多いです。店内の席は狭いので、ゆっくり食べたい場合は不向きです。小麦粉が値上がりしたことが原因なのかもしれませんが、バンズがかなり小さくなっている気がします。価格は据え置きはありがたいですが、流石にあの大きさだと一個食べたくらいでは満たされません。商品に魅力がなくなってきていることを本部の開発者に知ってもらいたいです。

コスパ最高の肉感は何歳になってもジューシー感を失いません。安定的に高いクオリティを楽しめる老舗っぽさが出てきて個人的に気に入っています。


ももクロ改名の噂を直撃 マネジャー「やぶさかではない」

突然の脱退でメンバーやファンもショックを受けているのかと思ったら、意外とさっぱりしていますね。卒業に合わせてチケットや関連グッズを高額にするわけでもないし、AKBとは違うももクロらしさが出ています。もう全員成人していて落ち着いてきたせいか、ぶっとんだ企画も減ってきましたね。わたしは以前からのファンであるのでその点は少し物足りなさを感じていますが、この機会にイメチェンしてみるのも面白そうです。インディーズでデビューしてから10年目となるこの年に有安さんがいないのは残念ですが、このことも糧としてメンバーには笑っていて欲しいです。以前にZと改名されましたが、今度はドラゴンボールになぞらえGTではないかという憶測も飛んでいます。くだらないといえばくだらないですが、いつも注目されるような話題をこれからも世間に提供して欲しいです。

 メンバーの有安杏果(22)が21日のライブをもって卒業すると発表した、ももいろクローバーZの“改名論争”がネット上で話題となっている。ももクロに直撃すると、マネジャーの川上アキラ氏(43)は「『所属事務所は、やぶさかではない』と書いておいてください」とニヤリ。果たして、どうなるのだろうか-。

 有安の巣立ちを経て、新章に突入する「ももクロ」だが、5人の汗と涙が詰まった「Z」の魂が消えないことだけは確かだろう。


昨年のビール類出荷は過去最低更新、新ジャンルでアサヒが首位

飲み会などで「とりあえずビール」なんて言葉も定着しましたが、そんな流れははもう戻ってこない気がします。若い人は飲まなくなったり、カロリーの低いチューハイ系を頼む傾向があるようです。ビール以外にも様々な商品があるので、時代の流れとして需要が減ったのでしょう。税金を高くしすぎて、消費者に節約を強く意識させたことも原因です。今までのユーザーがビールから離れて、低価格の第二第三のビールに流れたりしたからです。お酒なら何でもいいのであれば、いくらでも色々な種類のお酒が手に入ります。この結果を受けて、また酒税を大幅に上げるのでしょうか?上げるのではなく、もっと手軽に購入できるようになれば新たな消費者も増えると思います。プレミアムフライデーなどで需要が伸びたみたいですが、一時的なもので継続的に固定客を定着させる魅力的な戦略を各社に考えてもらいたいです。

ビール各社が16日に発表した2017年のビール系飲料(ビール・発泡酒・新ジャンル)の課税出荷数量は前年比2.6%減となった。ビール類の出荷量は1986年並みの水準へと切り下がった。少子高齢化に加え、過度な安売り抑制による店頭価格の値上がり、天候不順、缶チューハイなどのRTD(Ready To Drink)やワインなど他のアルコールへの需要の拡散などが要因。

大手を含めて、ユニークな新商品が予想され、「市場が厳しい中で活性化の一助になる」(サントリービールの山田賢治社長)、「大きなチャンス、プラスととらえている」(アサヒビールの平野伸一社長)と期待する声は多い。


焼きいもにショートケーキ、なぜ飲料化? 駅ナカ自販機に風変わりドリンクが並ぶワケ

バニラミルクはアイスの爽みたいで美味しい、ソフトクリームみたいな感じでおやつ感覚で飲んでしまいます。あと、意外と美味しいのがトマトスープです。この時期だからかもしれませんが、手軽に飲めるので小腹が空いたときに買います。でも、ちょっと手を出しにくいのはショートケーキ味です。ミルク系でも、多分中に入っている苺が人工的な甘さと香りで誤魔化されているので、最初は美味しく感じても時間が経つにつれてキツくなってくると思います。これまでに見たことのないような創意工夫がされている商品が売っているのはありがたいですが、天然の素材にこだわった体にも美味しいものにしてもらいたいです。

 焼きいも、ソフトクリーム、ショートケーキ。一見、おやつの名前を並べたように見えますが、実はこれらすべて、ソフトドリンクとして商品化されているものです。

 自販機は、基本的には各メーカーさんの商品を集めて販売する「ブランドミックス」というかたちをとっていますが、既存商品から集められない部分に関しては、独自で商品開発を行っています。飲料を製造できる自社工場はないため、様々な飲料メーカーと共同で開発しています。


20年にも「コメ抽出検査」 福島県が方針、1農家当たり数点

ずいぶん原発事故から時間が経ちましたが、未だに被災地に住んでいる人の中には仮設住宅で住んでいる人もいるようです。復興は急ピッチで進められていますが、立ち入り禁止区域、帰還困難区域は手付かずで、あの瞬間のまま止まってしまったかのような町並みだそうです。何よりも住民が恐れていることは、人々から災害の記憶が風化してしまうことだと言います。そうならないために、他の県には移住せずに頑張っている人たちが農家の方々です。放射能汚染されていて体に毒だなんていう風評被害を撥ね退けて頑張って欲しいです。以前に観光で仙台を訪れた時に、旅館の従業員さんや御土産屋さんの温かい笑顔に触れて心が安らぎました。今度はこちらが助ける番なので、福島産の農作物をどんどん買って食べて応援しましょう。

 東京電力福島第1原発事故後、福島県内全域で行われているコメの全量全袋検査について県は、原発事故による避難指示が出なかった市町村などであと2~3年間継続した後、野菜や果物と同じ抽出検査へ移行する方向で最終調整に入った。全農家を対象として、1農家当たり数点を抽出する方式を軸に検討が進む見通し。移行時期は今後の検討課題だが、県の内部には、東京五輪、パラリンピックが開かれる2020年産からの導入案が浮上している。

 素案の提示は、カリ肥料の追加散布による放射性セシウムの吸収抑制対策や農地除染などで、安全なコメの生産体制が確立されたことを踏まえた対応。全量全袋から抽出に移行することで、検査場への運搬など農家負担の軽減を図る。


セガ、謎めくカウントダウンサイトを公開─「0」を迎える1月19日に新たな動きが?

ソニーや任天堂が跋扈する中で、新ハードで参戦は荷が重い感じがしますが、ドリキャスやセガサターン時代にゲームを始めたわたしは次なる一手に期待してしまいます。藤岡弘改めせがた三四郎が11年ぶりに復活するのだろうか?とワクワクしてきました。URLにsenkiと含まれているので、「○○○戦記」という新作ゲームなのかもしれません。最近、任天堂がミニファミコンで成功した事例を受けて、ミニサターンやミニドリキャスなんて発売されるなら是非とも欲しいです。ハードは作らないと公言しているので、やはり新作ソフトの発表に関連したイベントであることが一番濃厚です。大穴で、斬新な自己破産なんじゃ?なんて予想する人もいるみたいです。確かに、ここしばらく大きな成功らしい成功を収めていないので否定はできません。

セガ・インタラクティブは、謎めくカウントダウンサイトを、本日1月15日の15:00にオープンしました。

このたび同社が公開したサイトには、青い台座を取り囲む砂時計と、時計らしきものを中央に据えた画像が掲載されているのみで、詳細などは一切が不明です。また、約4日後に向けたカウントダウンが進行しています。

このカウントダウンが0を迎える1月19日の15:00に、なんらかの動きがあるものと思われます。気になる方は、今後の動向もチェックしておきましょう。


センター試験 「ムーミンの舞台はフィンランドではなくムーミン谷」 ネット上で「出題ミス」の指摘相次ぐ

最初にこのニュースを目にした時、センター試験を受ける年代の受験生がどこまでムーミンを知っているか?が気になりました。初期の放送では1970年代、2回目は2000年代の初めに放送されました。根強い人気で関連商品も残っていますが、それでもムーミンの舞台がノルウェイかフィンランドかなんていう問題は分かるはずないと思います。受験生も思わぬダークホース、いやムーミンなのでダークヒポポタマスに驚きを隠せなかったと思います。来年はアルプスの少女ハイジあたりでも出題されるでしょうか?勉強の合間になつかしアニメもチェックする必要があるかもしれません。この問題、厳密に正解を分析すると、ムーミン谷はどこの国か具体的に言及されておらず、ストーリーの元になったトロール神話は北欧全体に広がっています。「ねえムーミンこっちむいて♪」がトラウマになってしまった学生もいるかもしれません。今度は出題者も出題する際に、年齢層を考える必要があります。

大学入試センター試験で「ムーミン」の舞台についてフィンランドを正答とする問題が出題されたことについて、ネット上では「ムーミンの舞台はムーミン谷という架空の場所。そこがフィンランドという説明は作品にないはず」として、出題ミスを指摘する書き込みが相次いでいる。

ツイッターでは「ムーミンの舞台はフィンランドじゃなくてムーミン谷」「ムーミン谷はムーミン谷であって、作者の出身地と同じということはどこにも確証がなく。センター試験レベルでも、未だに作品と作者を同一軸で見る、テクストの外側の作家作品論がまかり通っている、それこそが問題だわ」「全員正解とすべきだ」などのつぶやきがされている。


ガンホー、「パズル&ドラゴンズ」でレアガチャの的中確率表示へ

大手のガンホーが確立表示を姪にするように対応してから他の会社も対応するようになりました。それまでは完全なブラックボックスで目隠しされた状態でひたすら当たるまで課金していたユーザーにはありがたい目安となりました。ただし、的中率を出したところであまり意味はないというユーザーもいます。それは、300分の1のパチンコであっても300回せば当たるというわけではありません。なので、あくまで目安として捉えてそういうものだと思って飲み込むしかないのです。パズドラはモンストに人気を抜かれてから最高レアリティのモンスターの排出確立が下げられているなんていう意見もあり、ユーチューブのガチャ動画でも目的のモンスターが出ないパターンが多い気がします。パズルということで新規参入者も比較的手を出しやすいジャンルではありますが、0からモンスターを集めて育てると膨大な時間がかかります。それを楽しめるかそうであるかで向き不向きが決まってくるゲームですね。

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、提供するスマートフォン向けパズルゲーム「パズル&ドラゴンズ」「パズドラレーダー」内で有料で提供されていたガチャ(ランダム型のアイテム提供方式)の的中確率を表記すると発表しました。

無料で提供されるガチャに関しては対象外。具体的な日程は未定ですが、次回アップデート時に対応予定です。なお、具体的な表記の方法については明かされていませんが、「モンスターごとの的中確率を表示いたします」(パズドラ)、「ソウルアーマーごとの的中確率を表示いたします」(パズドラレーダー)」と書かれていることから、個別アイテムごとの排出率を表記するものと思われます。